国内線4500マイルで搭乗できる航空会社

国内線4500マイルで搭乗できる航空会社

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
三重の出張の帰り(NGO-NRT)は、特典旅行券で日本航空(JL)に搭乗しました。
 
JL嫌いで有名なPARが、JLのマイルを貯める訳がありません。
 
では、どうやってマイルを貯めたのか?
 
 

それは、spgアメックス × BA Aviosの合わせ技

JLの国内特典航空券は、spgアメックスカードで貯めたポイントをブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージプログラム「Avios」に交換して、BAの特典航空券利用として手に入れました。
 
他に片道4500マイルで乗れる区間は、

  • HND – CTS
  • HND – FUK
  • ITM – CTS
  • などです。
     
    要は、距離が650マイル以内の所です。
     
    これがJLマイルを使用すると、最低でも片道5,000マイル必要なので、お得ですね。
     
    同じワンワールドメンバーのJLでも、500マイル差があるんです。
     
     
    JLに乗るからといって、必ずしもJLのマイレージが特典旅行券としてお得なのかというと、決してそんなことはないんです。
     
    BAのAviosだと、NGO – NRT間は、片道4500マイルで乗れます。
     
    さらに、
     
    JLのサイトよりもBAのサイトの方が特典航空券の予約がしやすい
     
    という事実があります。
     
    出発日に近い日で、JLでは取れなかったけどBAだったら取れた、という話をよく聞きます。
     
     
    この差はとても大きいと思います。
     
    このことを知って、
     
    BAの陸マイラーになろう!
     
    と心に決めました。
     
    あまりBAのAviosを貯めているなんていう人は聞いたことないかもしれませんが、日本国内線や近距離の国際線に絶大な威力を発揮するマイレージプログラムなんです。
     
    自分のマニアック心に火が点きました^^;
     
    もともとイギリスが好きで、妻もイギリス人なのでイギリス行くことも多いです。
     
    できることならイギリスの航空会社に乗りたいと思っていました。
     
    なのでBAやVSには興味があったのですが、VSは既に日本から撤退してしまい、今はアジアだとHKGかSHAからしか搭乗することができません。

    Screenshotなぜヴァージンアトランティック航空(VS)は日本から撤退してしまったのか?

    なぜヴァージンアトランティック航空(VS)は日本から撤退してしまったのか?

    spgアメックスカードについて

    このspgアメックスカードですが、年会費が年会費はJPY31,000(税抜)と高めです。
     
    しかし、
     
    1. 1年毎の更新で、ホテル無料宿泊特典をもらえる
    2. カードを保持している間は、SPG ゴールド会員特典がずっと付与される
    ⇒ずっとウェルカムドリンクやアップグレード、spgのホテルに泊まった時のポイントが多く加算される訳です
     
     

    という2つの特典を活用すれば、実質の年会費はかなり安くなります。
     
    というか、spgのホテルでJPY31,000以上するホテルに宿泊すれば、年会費は実質ほぼ無料です。
     
    spgアメックスカードは100円で1ポイント、スターウッドポイントとしてそのまま貯まるんですが、このポイントを20,000ポイント貯めて航空会社のマイルへ交換するときは、5,000ポイントのボーナス付きで交換できちゃうんです。
     
    つまり、
     
    20,000ポイントが25,000になって交換される
     
    わけなんです。
     

    スターウッドポイントをマイレージに交換可能な航空会社

    交換可能な航空会社は
     
    ANAマイレージクラブ(NH)
    JALマイレージバンク(JL)
    ユナイテッド航空(UA)
    アシアナ航空(OZ)
    ルフトハンザドイツ航空(LH)
    シンガポール航空(SQ)
    タイ国際航空(TG)
    エアカナダ(AC)
    中国国際航空(CA)
    ニュージーランド航空(NZ)
    キャセイパシフィック航空(CX)
    アメリカン航空(AA)
    ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
    カタール航空(QR)
    エアベルリン(AB)
    ラン航空(LA)
    デルタ航空(DL)
    エールフランス航空(AF)
    KLMオランダ航空(KL)
    アリタリア航空(AZ)
    大韓航空(KE)
    中国東方航空(MU)
    中国南方航空(CZ)
    アエロメヒコ航空(AM)
    サウジアラビア航空(SV)
    エミレーツ航空(EK)
    エティハド航空(EY)
    ハワイアン航空(HA)
    海南航空(HU)
    アラスカ航空(AS)
    ゴル航空(G3)
    ヴァージンアトランティック航空(VS)
    ヴァージンオーストラリア航空(VA)
     
    錚々たる顔ぶれですね 🙂
     
     

    紹介制度でspgアメックスカードを手に入れる

     
    spgアメックスカードには紹介制度があって、カードホルダーからの紹介だと、審査が通りやすいとかやすくないとか。
     
    また、紹介を受けた人に、いきなり17,000ポイントが付与されちゃうんです。
     
    17,000ポイントあれば、国内のspgグループのホテル(ウェスティンやシェラトンなど)に実質無料で宿泊できるし、あと3,000ポイント貯めて、20,000ポイントをBAやNH、DLなどのキャリアのマイレージに25,000マイルとして交換することも可能です。
     
     
    興味を持たれたら、ぜひこちらのリンクからお申込みください! 🙂
    spgアメックスカードの申し込みはこちら
     
     
    最近、BAのAviosを貯めている人があまりいないことに気が付いて、人と違うことをするのが大好きなPARのマニアック心に火が点きました^^;
     
    TYO-HKGのビジネスクラスも片道11,000マイル + JPY10,000程度で乗れちゃうので、しっかりspgアメックスカードでBAのAviosを貯めたいと思います!
     
     

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)