アラスカ航空(AS)の新しい提携航空会社

アラスカ航空(AS)の新しい提携航空会社

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
アラスカ航空(AS)が、新しくコンドル航空(DE)という航空会社とマイレージの提携を行うことになりました。
 
このマイレージ提携について、ちょっと掘り下げてみます。

DE概要

コンドル航空(DE)はドイツの航空会社で、フランクフルト(FRA)をベースにヨーロッパ各国へ就航しています。
 
世界的な旅行代理店トーマス・クック・グループの子会社であるため、観光シーズンに季節運航便を多く増便しています。
 
以前はルフトハンザ・ドイツ航空(LH)の子会社だったので、今でもマイレージプログラムはMiles & Moreを採用しています。

ScreenshotMiles & Moreを使用している航空会社

Miles & Moreを使用している航空会社

マイレージ獲得状況

獲得マイレージチャートは以下のようになっています。

相変わらずすごいマイレージ数ですね。
 
ビジネスクラスが300%って・・・。
 
ちなみに、DEフライトをMiles & Moreに加算するのはやめた方がいいです。
 
ビジネスクラスでロングホールのフライトをしたとしても、獲得できるマイレージはたった2,500マイル。
 
2,500マイルの距離を飛んだら、ASなら7,500マイルになります。

必要マイレージ数

アメリカ・カナダ <-> ヨーロッパ・アフリカ・中東エリアで、利用することができます。
※利用マイレージ数は高めに設定されていますが
 
必要マイレージ数は、以下の通りです。

アメリカ・カナダ <-> ヨーロッパ

アメリカ・カナダ <-> 中東

アメリカ・カナダ <-> アフリカ

まとめ

2017年に入ってからのASはすごく活動的ですね。
 
つい最近も、ヴァージン・アメリカ(VX)のブランドを2019年に完全に消滅させるという知らせを耳にしました。
 
VXブランドは、来年いっぱいで終わりのようです。
 
‘Virgin’のデザインがなくなり、代わってあのおじさんの顔が増えるようになります^^;

そしてさらに、このDEとのマイレージ提携。
 
独自路線を突き進んでいます。
 
一応DEはLCC扱いではないので、それなりのサービスは期待できます。
 
ドイツをメインで旅をされる方、ASマイレージの準備はいいですか? 😀

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)