ロンドンで一番不便なサウスエンド空港(SEN)を利用してAviosを獲得する方法

ロンドンで一番不便なサウスエンド空港(SEN)を利用してAviosを獲得する方法

あなたは、ロンドンのサウスエンド空港(SEN)をご存知ですか?
 
ロンドンと言えばヒースロー(LHR)かガトウィック(LGW)、シティ(LCY)あたりが有名で、SENはどの航空会社のハブ空港にもなっていないため(特に日本では)あまり知られていません。
 
そんなあまり知られていない空港だからこそ、取り上げる価値があると思っています 🙂
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

SENについて

サウスエンド空港(SEN)は、ロンドンの東の端にある、とても不便な空港です。
 
厳密に言うと住所的には「ロンドン」ではありません^^;
 
市内からのアクセスは、Greater Angliaという会社が運営している列車で、リバプール・ストリート駅から1時間くらい。

料金は、£16(JPY2,450)くらいです。
 
さらに、降りたSouthend Central駅からバスに乗って空港へ行かなければいけないという、この上ない不便さ。
 
さらにさらに、空港の周りにはほぼ何もありません。
 
空港内のラウンジは、
 
Southend Skylife Lounge
 
が1つあるだけです。
 
こちらは、プライオリティ・パスを保有していれば利用することができます。
 
2017/10/3現在、就航している航空会社はイージージェット(U2)とFlybe(BE)だけです。

SENを利用するメリット

さて、こんなに不便なSENですが、なぜ利用を検討する価値があるかというと、なんといっても航空券の安さにあります。
 
例えば、2017/10/29から就航するSEN発グラスゴー(GLA)行きのフライトですが、(日にもよりますが)ヒースロー(LHR)やガトウィック(LGW)を利用するよりも「若干」安くなっています。
 
実際にスカイスキャナーで見てみましょう。

BEのSEN発は、JPY4,500くらい。
 
これに対して、U2が出発地 : LGW, STN, LTNなど色々なところでJPY5,300くらいで、

BAはJPY5,700くらい。
 
ほら、「若干」でしょ? 😀
 
SENまでの電車代・移動時間の長さを考えたら、断然LHRやLGWの方が良さそうです。
 
ただ、航空券の価格が安いだけでは記事にしたりなんかはしません。
 
なぜPARがSENに注目したかというと、Aviosを獲得・利用することができるからです!

BEに注目

Flybe(BE)はマイレージプログラムとしてAviosを採用しています。
 
運航は提携会社のストバルト・エア(RE)のフライトなんですが、BE便名での運航なのでBEフライトでもでもAviosを獲得することができます。
 
貯めたAviosを利用することもできますし、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やイベリア航空(IB)のAviosへ移行することももちろん可能です。
 
一点注意しなければいけないのは、BEのAviosは「Avios.com」のAviosで、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosとは異なる点です。
 
通常、日本に住んでいる場合にはAvios.comのAviosを登録することができないんですが、登録する方法を無料のメールマガジンの中でお伝えしています。
 

BA便名で搭乗できるのか?

さて、BEと言えばBAと提携をしていて、BAでフライトの予約をする際にBA便名だけど運航はBE、ということがあります。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)国内線コードシェア便の変更

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)国内線コードシェア便の変更

もしBA便名のフライトがあるのなら、SENを利用してBA修行ができることになります。
(BA便名4回搭乗の回数が稼げます)
 
早速、
 
SEN発のBA便名フライトはあるのか?
 
を調べてみました。

SEN発着のBEフライトは?

2017/10/2現在、BEが運航しているSEN発着の定期便就航空港は以下の通りです。

  • プラハ(PRG)
  • ミラノマルペンサ(MXP)
  • ケルン(CGN)
  • フローニンゲン(GRQ)
  • ブダペスト(BUD)
  • ダブリン(DUB)(2017/10/29から)
  • グラスゴー(GLA)(2017/10/29から)
  • マンチェスター(MAN)(2017/10/29から)
  • リヨン(LYS)
  • レンヌ(RNS)
  • ウィーン(VIE)
  • BAサイトでSEN発着のフライトを探してみる

    就航地がわかったところで、SEN発着でBAサイトで調べてみました。
     
    しかしながら、SEN発着のフライトはどの空港でも出てきませんでした。
     
    例えばSEN – DUBで検索しても、出発地がLGWやLCY, LHRになってしまう感じです。
    (BA便名ではありますが)
     
    また、SEN乗り継ぎとなるようなフライトでも調べてみましたが、こちらも全滅。
    (例えば、PRG-SEN-DUBとか)
     
    BE運航のBA便名は、出てきません。
     
    BAのカスタマーセンターへ問い合わせてみましたが、あまりよく知らないようでこちらもダメ。
     
    残念ながらBA便名のBE運航は、SENに関してはないようです。

    まとめ

    イギリスの空港を全部制覇したいと思っているPARですが、どうせならAviosを貯めたいところです。
     
    Aviosを獲得しながら、なかなか利用することのないであろうSENも利用する旅を計画してみようと思います。
     
    例えば、SENから始めてBEとBAを駆使して、
     
    SEN – MAN(BE)
     
    MAN – X/LHR – GLA(BA)
     
    GLA – BHD(BE)
     
    BHD – LHR(BA)
     
    LHR – EDI(BA)
     
    EDI – CWL(BE)
     
    CWL – JER(BE)
     
    JER – LGW(BA)
     
    でLGWに帰ってくるという、
     
    グレートブリテン及び北アイルランド連合王国を駆け抜ける旅
     
    でBAフライト4回搭乗をクリアする、なんていうのも楽しそうです 😀

    BA修行としてはかなり非効率ですが、SENは修行と絡めて必ず利用し、レポートします 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)