ハワイへよく行く人は、どのマイレージプログラムに加算するべきか?

ハワイへよく行く人は、どのマイレージプログラムに加算するべきか?

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
みんな大好きハワイ。
 
自分はその例外で一度もハワイはおろかアメリカへも行ったことがありません(つまり、日付変更線を跨いだことがありません)が、全日空(NH)のハワイ行きの特典航空券予約は、すぐにいっぱいになります。
 
航空券は航空券で、最近エアアジアX(D7)が関西空港(KIX) – ホノルル(HNL)の就航を発表しましたが、安い航空券は大体売り切れてしまい、皆さん結構な金額を払っているようです。
 

自分にとってはあまり役に立たない情報ですが、ハワイが好きな方へ送る記事です。

特典航空券はNHだけではない!

よく見るサイトやブログでは、全日空(NH)のマイレージを利用してファーストクラス、ビジネスクラスでハワイへ行く方法、予約できる確率を高める方法を紹介しています。
 
ちなみに、NHのマイレージでハワイへ行くために必要なマイレージ数は、

  • エコノミークラス : 40,000マイル(往復)
  • ビジネスクラス : 65,000マイル(往復)
  • ファーストクラス : 120,000マイル(往復)
  •  
    となっています。
     
    いずれも、スターアライアンスの提携航空会社(大体中国国際航空(CA)またはアシアナ航空(OZ))のフライトでの必要マイレージ数です。
     
    NH便で、となると、時期によりますが往復60,000マイルから68,000マイルです。
     
    確かに、少ないマイレージ数ですね。
     
    ですが、出発日を限定して予約をしたい場合、330日前からスタンバイしていないといけません。
     
    さらに、NHの上級会員から優先して座席が割り当てられるので、普通にやって予約をするのは至難の業でしょう。
     
    ですが、
     
    マイレージはNHだけじゃない!
     
    とPARは声を大にして言いたいんです。
     
    NHのフライトにこだわらなければ、ハワイへ行くための特典航空券はいくらでもあるんです。
     
    しかも、NHの特典航空券予約よりも空きが多い状態で。
     
    せっかくフライトや陸マイラー活動をして獲得したマイレージも、特典航空券として予約ができない(= 使い道が殆どない)としたら、全く意味がないと思いませんか?
     
    そこで、様々な航空会社のマイレージで、日本からハワイへ行くための必要マイレージ数を紹介したいと思います。
     
    必要マイレージ数の少なさでこそNHには及びませんが、「取りやすさ」を考えた場合に、まだ許容できるマイレージ数の航空会社をいくつか紹介します。
     
    ・エコノミー(Y)
    ・プレミアムエコノミー(W)
    ・ビジネス(C)
    ・ファースト(F)
     
    それぞれの必要マイレージ数をシェアします。

    各社の必要マイレージ数(往復)

    (表が見づらいのはご了承ください^^;)

    ここをタップして表示Close
    マイレージプログラム 搭乗航空会社 Y W C F
    ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
    Avios
    JL 40,000 80,000 120,000
    日本航空(JL)
    JALマイレージバンク
    JL 40,000 60,000 80,000※1 100,000
    大韓航空(KE)
    SKYPASS
    KE
    MU
    DL
    CI
    HA
    70,000から(KE, HA)
    80,000(MU, DL, CI)
    125,000から(KE)
    140,000(MU, DL, CI, HA)
    160,000から(KE)
    180,000(MU, DL, CI)
    中国東方航空(MU)
    Eastern Miles
    MU
    DL
    CI
    KE
    90,000(MU)
    100,000(KE, DL, CI)
    160,000(MU)
    180,000(KE, DL, CI)
    240,000
    チャイナエアライン(CI)
    Dynasty Flyer
    CI
    KE
    MU
    DL
    110,000 120,000(CI) 160,000 210,000(CI以外)
    ハワイアン航空(HA)
    HawaiianMiles
    HA
    NH
    80,000から(HA)
    90,000(NH)
    130,000から(HA)
    155,000(NH)
    アメリカン航空(AA)
    AAdvantage
    AA
    JL
    HA
    65,000(AA以外)
    90,000から(AA)
    105,000(AA以外)
    160,000から(AA)
    150,000(AA以外)190,000から(AA)
    デルタ航空(DL)
    SkyMiles
    KE
    MU
    DL
    CI
    60,000 120,000
    ハワイアン航空(HA)
    HawaiianMiles
    HA
    NH
    80,000から(HA)
    90,000(NH)
    130,000から(HA)
    155,000(NH)
    アラスカ航空(AS)
    MileagePlan
    AA
    JL
    KE
    50,000から(AA)
    70,000(JL, KE)
    100,000(AA)
    105,000(KE)
    110,000(JL)
    125,000(AA)
    アシアナ航空(OZ)
    Asiana Club
    OZ
    UA
    NH
    CA
    75,000(OZ)
    80,000(OZ以外)
    110,000(OZ)
    120,000(OZ以外)
    150,000(OZ)
    160,000(OZ以外)
    エティハド航空(EY)
    EtihadGuest
    NH
    KE
    OZ
    48,000(NH)
    70,000(OZ)
    80,000(KE)
    86,000(NH)
    115,000(KE)
    118,000(OZ)ki8l,/o“
    172,000(NH)
    234,000(OZ)
    ユナイテッド航空(UA)
    MileagePlus※2
    UA
    NH
    CA
    OZ
    55,000から(UA)
    55,000(UA以外)
    90,000から(UA)
    110,000(UA以外)
    130,000から(UA)
    170,000(UA以外)

    ※1 曜日限定割引を利用するとと60,000
    ※2 UAは2017/11/1から、必要マイレージ数が改悪されます・・・

    Screenshotユナイテッド航空(UA)の新しい(改悪された)マイレージプログラム(2017/11/1から)

    ユナイテッド航空(UA)の新しい(改悪された)マイレージプログラム(2017/11/1から)

    必要マイレージ数は、NHに合わせて往復のマイレージ数で紹介しましたが、
     
    ・OZ
    ・HAマイレージを利用したNHフライト
     
    以外は、片道での発券も可能です。
     
    注目は太字にした部分です。
     
    いずれも、NHと同じか、ちょっと多いくらいのマイレージ数になっています。
     
    特に、ASやUAのファーストクラスの必要マイレージ数は注目に値すると思います。
     
    ASはAAフライトなので、直行便ではなくロサンゼルス(LAX)やサンフランシスコ(SFO)などで乗り換える必要がありますが、ストップオーバーが1回無料なのでLAXやSFOに24時間以上滞在することもできちゃいます。
     
    またEYマイレージは1,000マイルあたりUSD20で購入することができるので、NHフライトであればUSD1,720で購入できます。
     
    NHの日本発ホノルル行きのビジネスクラスは安い時期でもJPY200,000以上するので、それよりはお得に航空券を「購入」することができます。
     
    空席状況を確認した後すぐに購入すれば予約できる確率が高くなるでしょう。
     
    確実に席を抑えたい場合は、そんな方法もアリだと思います。

    Screenshotエティハド航空(EY)のマイレージをより安く購入する方法

    エティハド航空(EY)のマイレージをより安く購入する方法

    ASマイレージも、不定期にボーナスキャンペーンをやっています。

    Screenshotアラスカ航空(AS)のマイレージ最大40%ボーナスセール

    アラスカ航空(AS)のマイレージ最大40%ボーナスセール

    ちなみにUAの場合、コナ(KOA)やヒロ(ITO)などの島へも、ホノルル乗り換えで無料で行くことができます。

    Screenshotユナイテッド航空(UA)のマイレージでハワイの島間を無料でフライトしよう

    ユナイテッド航空(UA)のマイレージでハワイの島間を無料でフライトしよう

    まとめ

    色々な航空会社のマイレージを紹介しました。
     
    ハワイへ行くのには、NHやUAだけではない、ということがわかっていただけたと思います。
     
    これだけ書き連ねても、まだ自分にとってはハワイへ行く気が起きてきません^^;
     
    なんというか、みんなと同じことがイヤというか、ただの変わり者というか・・・。
     
    きっと、日付変更線を跨がないとわからない魅力があるんでしょう^^;
     
    ちなみに、ハワイのオフシーズンは10中旬から11月、12月の上旬までです。

    12月の第2日曜日にはホノルルマラソンがあるので、その前後以降料金が高くなってきます。

    特典航空券の予約も、12月になると取りにくくなるようなので、マイレージを利用するなら10月、11月ですかね。

    実はあと数社、あまり知られていない航空会社でしかもお得にハワイへ行くことのできる航空会社があるのですが・・・、それは、有料メールマガジンの中で紹介しています。
     
    どうしてもハワイへお得に、空き状況を気にせず行きたい方、必見です!
     
    こちらのページから、ぜひご登録ください 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)