(クイズなしで)ニューヨークへ行きたい人は、どのマイレージプログラムに加算するべきか?

(クイズなしで)ニューヨークへ行きたい人は、どのマイレージプログラムに加算するべきか?

その昔、
 
ニューヨークに行きたいかー!
 
と叫ぶクイズ番組がありました。
 
その当時自分は小学生で、毎日のようにゲームボーイでクイズをやっていました。
 
じゃんけんで負けるとめちゃくちゃイライラしたり、不正解を繰り返しながら、クイズの答えを暗記したり・・・とか、懐かしい思い出です。
 
・・・なんでこんな前置きを書いたかというと、先日小林佳代子さん福田いつみさんとお会いして、作っていただいたLINEグループの中の会話で、

小林さん

私の夢はマイルを使っていつみさんとニューヨークのブロードウェイに行くことと、いつみさんと海外出版、海外ビジネスをすることです!(^.^)

福田さん

私もニューヨーク行きまくりたい派なんです笑。

こんな会話があったから。
 
そこで、ニューヨークへ行くために最適なマイレージプログラムを、紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

選定マイレージプログラムの条件

現在小林さんと福田さんが貯めているマイレージプログラムは、

小林さん

夫も海外出張多いからマイルたまってるみたいなんですけど、たぶんANA系だろうなぁ

福田さん

マイレージ、いまワンワールドグループとANA系のがすごく半端な状態になってて、、
もっと沢山貯めたいです!

ということで、
 
・小林さん : 全日空(NH)
 
・福田さん : 日本航空(JL)と全日空(NH)
 
という状態です。
 
ちなみにJL / NHのマイレージを利用してニューヨーク(NYC)へ行く場合の必要マイレージ数は、
 
・JLフライト利用の場合 :
ビジネスクラス往復100,000マイル(曜日限定特典なら往復80,000マイル)
 
・JL提携航空会社(アメリカン航空(AA), キャセイパシフィック航空(CX)など)利用の場合 :
ビジネスクラス往復100,000マイル
 
 
・NHフライト利用の場合 :
ビジネスクラス往復75,000 – 90,000マイル(出発日によってローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズンの設定あり)
 
・NH提携航空会社(アシアナ航空(OZ), 中国国際航空(CA), ユナイテッド航空(UA)など)利用の場合 :
90,000マイル
 
確かに、必要マイレージ数は少ないです。
 
ただし、ここで一つ問題が。

福田さん

スターアライアンスのがこの前、何マイルか失効してしまってショック受けました。
ワンワールドも、確か今月末に失効する分があるので、商品券か何かに変えなければと思ってます。

小林さん

早く使わなければ失効するのね。たまにホテルのランチに使ってるくらいだわ^_^

福田さん

そうなの!期限があるのよ!

そうなんです。
 
お二人ともなかなかお忙しい感じで、マイレージを貯めている間に有効期限の3年が経過してしまうようです。
 

PAR

うーん、もったいない。

マイレージはJL/NHだけじゃない!ということをお伝えする、絶好の機会です。
 
日本からニューヨーク(NYC)へ直行便を就航しているのは、
 
・日本航空(JL), 全日空(NH), ユナイテッド航空(JFK) : ジョン・F・ケネディ(JFK)
 
・ユナイテッド航空 : ニューアーク(EWR)
 
 
です。
 
そこで、
 
特典航空券を利用してニューヨークまで直行便が利用でき、マイレージの有効期限が(実質)無期限の航空会社
 
に焦点をあてて、お得な航空会社を探ってみたいと思います。

特典航空券で全日空(NH)が利用できる航空会社

特典航空券でNHのフライトを利用できる主な航空会社の必要マイレージ数(ビジネスクラス往復)とマイレージの有効期限、代表的な運賃である「Economy Value(ブッキングクラス : S, V, W)」でのマイレージの積算率は以下の通りです。

ここをタップして表示Close
航空会社 必要マイレージ数 有効期限 積算率
エジプト航空(MS) 120,000マイル 36ヶ月 70%
アシアナ航空(OZ) 120,000マイル 5年 50%
スカンジナビア航空(SK) 140,000マイル 4年 100%
コパ航空(CM) 150,000マイル 18ヶ月※ 70%
エア・カナダ(AC) 150,000マイル 3年※ 50%
エティハド航空(EY) 156,000マイル 2年 70%
中国国際航空(CA) 160,000マイル 最長36ヶ月 50%
ユナイテッド航空(UA) 160,000マイル 18ヶ月※ 50%
エチオピア航空(ET) 172,000マイル 最長4年 70%
シンガポール航空(SQ) 175,000マイル 3年 50%
エア・インディア(AI) 200,000マイル 36ヶ月 50%

※有効期限内に1マイルでも変動があれば、さらに同期間延長 -> 実質無期限

特典航空券でユナイテッド航空(UA)が利用できる航空会社

特典航空券でUAのフライトを利用できる主な航空会社の必要マイレージ数(ビジネスクラス往復)と有効期限、代表的な運賃である「エコノミー(ブッキングクラス : L)」マイレージの積算率は以下の通りです。

ここをタップして表示Close
航空会社 必要マイレージ数 有効期限 積算率
エジプト航空(MS) 120,000マイル 36ヶ月 50%
アシアナ航空(OZ) 120,000マイル 5年 50%
スカンジナビア航空(SK) 140,000マイル 4年 50%
ユナイテッド航空(UA) 140,000マイル 18ヶ月※ 1USDごとに5マイル
コパ航空(CM) 150,000マイル 18ヶ月※ 50%
エア・カナダ(AC) 150,000マイル 3年※ 50%
中国国際航空(CA) 160,000マイル 最長36ヶ月 25%
エチオピア航空(ET) 172,000マイル 最長4年 50%
シンガポール航空(SQ) 175,000マイル 3年 100%
エア・インディア(AI) 200,000マイル 36ヶ月 50%

※有効期限内に1マイルでも変動があれば、さらに同期間延長 -> 実質無期限

特典航空券で日本航空(JL)が利用できる航空会社

特典航空券でJLのフライトを利用できる主な航空会社の必要マイレージ数(ビジネスクラス往復)と有効期限、代表的な運賃である「エコノミークラス Saver(ブッキングクラス : S, V)」でのマイレージの積算率は以下の通りです。

ここをタップして表示Close
航空会社 必要マイレージ数 有効期限 積算率
S7航空(S7) 110,000マイル 最長36ヶ月 25%
アラスカ航空(AS) 120,000マイル 2年※ 50%
キャセイパシフィック航空(CX) 120,000マイル 原則3年 50%
アメリカン航空(AA) 120,000マイル 18ヶ月※ 50%
エミレーツ航空(EK) 125,000マイル 最長3年11ヶ月 50%
エールフランス航空(AF) 200,000マイル 24ヶ月※ 70%
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) 210,000マイル 36ヶ月※ 50%

なお、上記のうちいくつかの航空会社のマイレージは、SPGアメックスカードを利用すると簡単に獲得することができます。

SPGアメックスカードについて

このSPGアメックスカードですが、年会費が年会費はJPY31,000(税抜)と高めです。
 
しかし、
 
1. 1年毎の更新で、ホテル無料宿泊特典をもらえる
2. カードを保持している間は、SPG ゴールド会員特典がずっと付与される
⇒ずっとウェルカムドリンクやアップグレード、SPGのホテルに泊まった時のポイントが多く加算される訳です
 
 
という2つの特典を活用すれば、実質の年会費はかなり安くなります。
 
というか、スターウッド系列のホテルでJPY31,000以上するホテルに宿泊すれば、年会費は実質ほぼ無料です。
 
スターウッド系列のホテルは例えば、ウェスティンやシェラトン、Wホテルなどです。
 
この無料宿泊特典はお盆や年末年始なども関係なく、空きがあれば予約出来るので、JPY31,000以上するホテルを見つけるのはすぐですね。
 
SPGアメックスカードは100円で1ポイント、スターウッドポイントとしてそのまま貯まるんですが、このポイントを20,000ポイント貯めて航空会社のマイルへ交換するときは、5,000ポイントのボーナス付きで交換できちゃうんです。
 
つまり、
 
20,000ポイントが25,000になって交換される
 
わけなんです。

25,000マイルに交換できる交換できる航空会社

上記で紹介した航空会社の中で、SPGアメックスカードを利用して20,000ポイントを25,000マイルに交換できるのは、

  • エア・カナダ(AC)
  • 中国国際航空(CA)
  • アシアナ航空(OZ)
  • 日本航空(JL)
  • 全日空(NH)
  • シンガポール航空(SQ)
  • アラスカ航空(AS)
  • ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
  • アメリカン航空(AA)
  •  
    となり、JLにもNHにも、20,000ポイントを25,000マイルに交換することができます。
     
    しかも、スターポイントの期限は無期限。
     
    必要な時に必要な分だけ、必要な航空会社にポイントを移行できるんです。
     
    これで、JL/NHの有効期限を「実質無期限」にすることも可能です。

    紹介制度でSPGアメックスカードを手に入れる

    SPGアメックスカードには紹介制度があって、カードホルダーからの紹介だと、審査が通りやすいとかやすくないとか。
     
    また、紹介を受けた人に、いきなり17,000ポイントが付与されちゃうんです。
     
    17,000ポイントあれば、国内のSPGグループのホテル(ウェスティンやシェラトンなど)に実質無料で宿泊できるし、あと3,000ポイント貯めて、20,000ポイントをBAやNH、DLなどのキャリアのマイレージに25,000マイルとして交換することも可能です。
     
     
    もし消滅してしまったとしても、それまでに享受できるメリットは多いと思います。
     
    興味を持たれたら、ぜひこちらのリンクからお申込みください! 🙂
    SPGアメックスカードの申し込みはこちら
     

    提案まとめ

    スターアライアンス系航空会社を利用する場合

    提案1 :

  • フライトは全てNHマイレージへ加算し、3年以内に使い切る!
  • 普段のショッピングなどはSPGアメックスカードを利用し、足りないマイレージを補う
  •  
    提案2 :

  • フライトは全てUA/ACなどの有効期限が実質ないマイレージへ加算し、のんびり貯める
  • キャンペーン期間中にマイレージを購入し、有効期限切れを防ぐ
  •  
    スターアライアンスメンバーに関しては、有効期限を考慮しても、なかなかNHの往復90,000マイルに敵うところがなさそうです^^;
     
    UA/ACについては必要マイレージ数が多めですが、アメリカ系の航空会社は基本的に、特典航空券利用時に燃油サーチャージが徴収されません
     
    NHのマイレージを利用して特典航空券を予約する際、数万円単位で燃油サーチャージがかかるので、少ないマイレージ数が霞んでしまいます。
     
    これはアメリカ系航空会社マイレージプログラムの良いところですね。
     
    また、UAもACも、マイレージを購入することができます。
     
    どちらも最大で1マイルあたりJPY2くらいで購入可能です。

    Screenshotユナイテッド航空(UA)のマイレージ最大100%ボーナスセール(2017/9/12まで)

    ユナイテッド航空(UA)のマイレージ最大100%ボーナスセール(2017/9/12まで)

    ワンワールド系航空会社を利用する場合

    提案1 :

  • フライトは全てASマイレージへ加算し、のんびり貯める
  • 普段のショッピングなどはSPGアメックスカードを利用し、足りないマイレージを補う
  • キャンペーン期間中にマイレージを購入し、有効期限切れを防ぐ
  •  
    提案2 :

  • フライトは全てJLマイレージへ加算し、3年以内に使い切る!
  • 普段のショッピングなどはJALカード・SPGアメックスカードをうまく利用し、足りないマイレージを補う
  •  
    アラスカ航空(AS)を推す理由はたくさんありますが、一番すごいのは

  • ファーストクラスが、なんと往復140,000マイル!
  •  
    ということだと思います。
     
    のんびり貯めることができて、ビジネスクラスの必要マイレージ数 + 20,000マイルで、JLのファーストクラスに乗れちゃうんです!
     
    ASマイレージも購入することができるのですが、安い時で1マイルあたりJPY2.5くらいで購入できるので、必要なマイレージを全て購入したとしても、ニューヨークへファーストクラスで
     
    JPY2.5 x 140,000 = JPY350,000
     
    くらいで行けちゃいます。
     
    ちょっと贅沢な旅をする場合、この価格であれば視野に入ってくるのではないでしょうか。
     
    その他、ASに関する記事を色々書いているのでこちらもご参照ください。

    Screenshotアラスカ航空(AS)に関する記事まとめ

    カテゴリ : AS

    またJALカード/SPGアメックスカードについては、店によってカードを使い分けることで効率よくJLマイレージを貯めることができます。
     
    例えば、ファミリーマート・大丸で買い物をする場合にJALカードを利用すれば、JPY100毎に2マイル獲得できます。
     
    その他JALカードに関する情報は、公式サイトを含めたくさんのブロガーが書かれているので、そちらをご覧ください。
     
    ※ご参考
    http://partner.jal.co.jp/site/tokuyakuten/
     
    今回は紹介しきれませんでしたが、他にもビジネスクラス往復がJPY260,000くらいでNH/UAを利用してニューヨークへ行く方法や、NH/UAのファーストクラスを利用して、JPY300,000弱でニューヨークへ行く方法があるんですが、それは有料メールマガジンの中で紹介しています。
    ※NH/UAのビジネスクラスは、普通に購入するとJPY400,000以上します^^;
     
    罰ゲームを気にせずにニューヨークへ行きたい方、こちらから登録をお願いします 😀

    有効期限が切れそうなJL/NHのマイレージはどうするのか?

    なお、有効期限が来てしまいそうなマイレージは、

    PAR

    ANAだったらSKYコイン、JALならeJALポイントに交換すれば、有効期限を更に1年延ばすことができ、航空券代購入時として使えますよ。その場合、購入した航空券でマイレージが貯まります。

    期限が切れそうなマイレージはSKYコイン/eJALポイントに交換して、期限切れを防ぎましょう。
     
    どちらも、10,000マイル以上交換すると、30% – 70%のボーナスが付与されます。
     
    例えばJLの10,000マイルを交換すると、15,000ポイント分のeJALポイントに交換できます。
     
    これがそのままJPY15,000円分の電子マネーとして利用できるので、ちょっとした国内旅行がタダでできちゃいますね。

    お二人の紹介

    お二人とも敏腕の編集者で、ヒット作をバンバン世に出しています。

    小林佳代子さん

    フリーの編集者さんで、最近は平城寿さんの著書ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 技術を武器に、充実した人生を送るための「ビジネス」と「マインドセット」(リフロー版)を担当し、大ヒット作となりました。
     
    自分の中では、着物がユニフォームになっているではないかと思うほど着物を愛されていて、着付けもご自分でササッとやってしまう程の腕前です。
     
    将来的にもし自分が何か本を出すようなことがあったら、まず小林さんに相談をしようと思っています 😉
    https://www.facebook.com/kayoko.kobayashi.editor

    福田いつみさん

    福田さんはITベンチャーにお勤めで、過去には-医療危機から家族を守る方法教えます- 患者力アップ!という本の著者でもいらっしゃいます。
     
    AIをはじめとする先端技術にもお詳しい福田さんです。
    https://www.facebook.com/fukuda.itsumi

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)