2018年からブラジルのビザ取得が簡素化されます!

2018年からブラジルのビザ取得が簡素化されます!

遠い遠い南米のブラジル。
 
飛行機でも24時間かかります。
 
行くだけでも大変なのに、ブラジルへ行こうと思ったらビザの取得を要求されます。
 
これだけで行く気を削がれてしまいますね。
 
しかし近い将来、このビザ取得要件が緩和され、ブラジルへ行きやすくなります。

自分も気になっているブラジルなので、概要をシェアします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke)です。

ビザの取得要件が変わる

2017/11/1現在の、ビザ申請の手順はブラジル総領事館公式ページをご覧ください。
 
http://cgtoquio.itamaraty.gov.br/ja/rrrrrrr.xml
 
総領事館が近い場所に住んでいるならまだしも、ブラジルへ行くのにわざわざ遠方から出向かなければいけません。
 
これだけでも、だいぶコストがかかってしまいます。
 
さらにビザ取得費用でお金を取られるので、ブラジルへ行く前からかなりの出費となってしまいます。
 
ここで一つ朗報が。
 
2018年1月から日本国籍を持っている人は、専用のWebサイトで電子ビザを取得できるようになります。
 
観光用・商用共に、申請から72時間以内にビザが発給されるそうです。
(もちろん審査はあります)
 
費用は、JPY10,400。
 
一度取得すれば、3年間有効のようです。
 
これに先立ち、オーストラリア国籍の人は2017年11月21日からオンラインでのビザ取得が利用可能となります。
 
電子ビザが取得できる対象国は、2018年1月現在
 
・オーストラリア
・日本
・カナダ
・アメリカ
 
だけです。
 
そして、そもそもビザが不要な国が、アラブ首長国連邦(UAE)とカタールの国籍を持っている人たち。
 
相互に移民が多い国ということで選定されたのでしょうか。
 
何れにしても、わざわざブラジル総領事館へ行く必要がなくなります。
 
ただ、ブラジルのシステムは個人的にはとても信用していないので、2018年2月に運用開始できるとは思っていません。気長に待ちたいと思います^^;
(過去、痛い目に何回か逢っています^^;)
 
これでブラジル総領事館へ行く必要がなくなりそうです。
(ブラジル総領事館へは、ある別の理由で行きましょう 😀 )

まとめ

今回の記事の元ネタは、ブラジルのブロガー仲間が、以下のリンクと共に「これは記事になるよ!」と教えてくれたんです 🙂
 
http://www.brasil.gov.br/turismo/2017/09/sistema-de-vistos-eletronicos-comeca-a-funcionar-no-final-do-ano
 
早速、記事にしました 😀
 
Obrigado 😉
 
電子ビザの運用が開始されたら、お礼も兼ねて一度ブラジルに行ってみたいですね。
 
もちろん、ヨーロッパ周りで 😀

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)