SFC修行後のクレジットカードポートフォリオを考える

SFC修行後のクレジットカードポートフォリオを考える

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
先日の全日空(NH)マイレージやめる宣言以来、今使っているクレジットカードを見直すべきだと思いました。

Screenshot本当にANA(NH)のマイレージを貯めていてよいのか?

本当にANA(NH)のマイレージを貯めていてよいのか?

自分は1年半くらい前からダイナースプレミアムカードを使用して、貯まったポイントをせっせとNHマイレージに交換して、(更にSKYコインに交換して)SFC修行のために使おうと思っていたのですが、SFC修行が終わった後はこのダイナースプレミアムカードを使い続けていてメリットがあるのか、考えてみることにしました。
 
ダイナースプレミアムカードを使い続けるべき条件、ダイナースプレミアムカードを解約した場合の代わりのカードをどうするか、について述べたいと思います。

1ポイント / JPY100のカード(SPGアメックスカード)

年間決済額をJPY5,000,000とした場合、50,000ポイント貯まります。
 
SPGアメックスカードの良いところは、色々な航空会社に振り分けられるところと、マイレージへ交換する際に20,000ポイントまとめて交換すると25,000マイルになる、という点です。
 
つまり、50,000ポイントは60,000マイルになる、ということです。

ダイナースプレミアム

ダイナースプレミアムカードは、2ポイント / JPY100貯まるのが最大の特徴です。
  
・年間決済額をJPY5,000,000とした場合、貯まるポイントは100,000ポイント
・年間決済額をJPY10,000,000とした場合、貯まるポイントは200,000ポイント
 
獲得できるのですが、やっぱりネックになるのは年会費が約JPY140,000という金額です。
 
この年会費をどう考えるか、ですが、
 
同じ金額を1ポイント / JPY100のクレジットカードで決済した場合と比べて、
 
・年間決済額をJPY5,000,000とした場合、50,000ポイント多く貯まる
-> 実質、50,000ポイント(マイル)をJPY140,000で購入することと同義。1ポイント(マイル)あたりJPY2.8
 
・年間決済額をJPY7,000,000とした場合、70,000ポイント多く貯まる
-> 実質、70,000ポイント(マイル)をJPY140,000で購入することと同義。1ポイント(マイル)あたりJPY2.0
 
・年間決済額をJPY10,000,000とした場合、50,000ポイント多く貯まる
-> 実質、100,000ポイント(マイル)をJPY140,000で購入することと同義。1ポイント(マイル)あたりJPY1.4
 
となります。
 
ダイナースプレミアムが交換できる航空会社は、

  • 全日空(NH)
  • デルタ航空(DL)
  • ユナイテッド航空(UA)
  • アリタリア航空(AZ)
  • 大韓航空(KE)
  •  
    ですが、NH/UA以外はあまり魅力を感じられないマイレージプログラムばかりです。
     
    NHはマイレージの購入はできない(ことになっている)ので、年会費をかけてマイレージを購入している、と思えば(年間決済額が多ければ)高い金額ではないのかもしれません。
    ※ただし、NHマイレージを交換できるのは年間80,000ポイントまで(毎年12/20がメンバーシップ年度末)
     
    また、日本にいる以上、NHのマイレージを貯めている人はたくさんいて、特典航空券を希望の日に獲得するのは至難の技です。
     
    特にゴールデンウィーク・8月・年末年始はほぼ無理と思って間違いないでしょう。
     
    3年という有効期限もあり、NHのマイレージを使える場面というのは限られているのでは、と思っています。
     
    UAはたまにマイレージ購入キャンペーンを行なっていて、だいたい1マイル/JPY1.8程度で購入可能です。
     
    そのため、UAマイレージを貯めていても年間決済額が多くない場合は、購入した方が安くマイレージを獲得できる、ということになってしまいそうです。
     
    よって、ダイナースプレミアムを持つべき人の(マイレージ的な)条件としては、
     
    ・AZ, KE, DL, NHのマイレージを積極的に貯めていて、かつ
    年間決済額 : JPY7,000,000以上
     
    または
     
    ・UAのマイレージを積極的に貯めていて、かつ
    年間決済額 : JPY10,000,000以上
     
    と言えそうです。

    UAのマイレージを貯めている人のためのカードもある

    UAのマイレージを貯めるのであれば、ダイナース・Mileage Plus クラブファースト(1.5ポイント / JPY100)やマイレージプラスセゾンプラチナカードとかを利用すると、加算の効率がいいのかもしれません。

    ダイナース・Mileage Plus クラブファースト

    ・年間決済額をJPY5,000,000とした場合、貯まるポイントは75,000ポイント
    ・年間決済額をJPY10,000,000とした場合、貯まるポイントは150,000ポイント
     
    獲得できます。
     
    年会費はJPY46,000なので、ちょっと高めですがダイナースプレミアムよりはだいぶ安い年会費です。
     
    その差約JPY90,000。
     
    年間決済額をJPY5,000,000とした場合、1ポイント / JPY100のカードと比べて25,000ポイント多く貯まります。
     
    実質、25,000ポイント(マイル)をJPY46,000で購入することと同義となり、1ポイント(マイル)あたりJPY1.84で購入するイメージです。
     
    ダイナースプレミアムカードをやめて、クラブファーストを使ってJPY90,000で貯まるポイントは1,350ポイントです。
     
    年間決済額をJPY5,000,000とした場合、貯まるポイントは76,350(75,000 + 1,350)ポイント。
     
    一方、差額のJPY90,000を払って2ポイント / JPY100のダイナースプレミアムカードを使い続けた場合、23,650ポイント多く貯まる計算になります。
     
    これは、1マイルをJPY3.8で買っていることになり、マイレージを普通に購入するよりちょっと高い単価になってしまいます。

    マイレージプラスセゾンプラチナカード

    同じようなUAのカードで、マイレージプラスセゾンプラチナカードというものがあります。
     
    年会費はJPY40,000で、年間決済額をJPY5,000,000とした場合、1ポイント / JPY100のカードと比べて25,000ポイント多く貯まります。
     
    実質、25,000ポイント(マイル)をJPY40,000で購入することと同義となり、1ポイント(マイル)あたりJPY1.6になります。
     
    年間決済額がJPY5,000,000以下であれば1ポイント / JPY100のカードで獲得できるより多く獲得できるポイントの単価がJPY1.8より高くなり、
     
    年間決済額がJPY5,000,000以上であれば1ポイント / JPY100のカードで獲得できるより多く獲得できるポイントの単価がJPY1.8より安くなります。
     
     
    UAマイレージを貯めているのであれば、これらのカードを契約して、効率的にマイレージを貯めることができそうです。
     
    ただし、この単価がJPY1.8を超えるようだと、前述のようにマイレージのセール時に購入した方が安くなってしまうので、年間決済額との相談になりそうですね。
     
     
    ただ、自分はUAのマイレージを貯めようとは思いませんでした。
    ※理由はメルマガ

    結論

    自分はスターアライアンスの上級会員になったとしても、スターアライアンスメンバーのフライトを頻繁にするかというと、そうでもなさそうな気がします。
     
    また、貯めているマイレージは
     

  • ブリティッシュ・エアウェイズ(IB)/イベリア航空(IB)などのAvios
  • ヴァージン・アトランティック航空(VS)
  •  
    などがメインなので、あまりNH/UAのマイレージを貯めるメリットがなさそうに思いました。
     
    むしろこの年会費を上記マイレージの購入セールやSPGのポイントセールの時に使用した方がマイレージが多く獲得できるのでは、と。
     
    ということで、ダイナースプレミアムカードは解約して、SPGアメックスカードをメインで利用し、航空券などを購入するときは同じくアメックスのスカイ・トラベラー・プレミアカードを利用することにしました。

    ScreenshotAMEX スカイ・トラベラー・プレミアカードの損益分岐点を考える

    AMEX スカイ・トラベラー・プレミアカードの損益分岐点を考える

    SPGアメックスカード、スカイ・トラベラー・プレミアカードで貯まったポイントを、状況に応じて貯めているマイレージに交換するつもりです。
     
    ANAカードは現在4枚持っているのですが(カード更新時のボーナスマイル目当てでした)、SFC用のカードとPASMO(To Me カード)の1枚ずつを残して、残りの2枚は解約します。
     
     
    ただ、ダイナースプレミアムカードを解約するとプライオリティ・パスが無料でなくなるので、改めて申し込みし直そうと思っています。
     
    既存のTo Me カードで発生したMetroポイントはどうするか、ということですが、Metroポイントから交換できるところにnanacoポイントがあるので、スイカチャージなどで貯まったMetroポイントをnanacoポイントへ交換し、更にnanacoの電子マネーへ交換し、税金支払いの一助にしたいと思っています。
     

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)