ヒースロー空港(LHR)のクラブハウス(Clubhouse)に入ることのできるデルタ航空(DL)の上級会員資格

ヒースロー空港(LHR)のクラブハウス(Clubhouse)に入ることのできるデルタ航空(DL)の上級会員資格

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
ロンドン・ヒースロー空港(LHR)で、利用してみたいラウンジの一つにヴァージン・アトランティック航空(VS)の「クラブハウス」がありますが、VSと提携を行っているデルタ航空(DL)の上級会員も、このラウンジを利用できるようになりました。
 
このルール変更を、ちょっと深掘りしてみたいと思います。

ルール変更概要

VSとDLは共に、2016年9月にLHRのターミナル3へ移動しましたが、VSのクラブハウスはターミナル3にあります。
 
とても評判の良いラウンジなのですが、今まではDLのプラチナメダリオン会員はエコノミークラスやプレミアムエコノミークラスに搭乗する際はクラブハウスは利用できませんでした。
 
今回のルール変更で、プラチナメダリオン以上の会員は、エコノミークラスやプレミアムエコノミークラスに搭乗する場合であってもこのクラブハウスを利用できるようになりました。
 
VSフライト、DLフライトいずれの場合も利用できます。
 
なお、プラチナメダリオンの更に上のレベルのダイヤモンドメダリオン会員は、2017年2月から既にクラブハウスを利用可能となっています。

DLのプラチナメダリオン会員

DLのダイヤモンドメダリオン会員、プラチナメダリオン会員ですが、資格を取得するための条件を以前まとめています。

Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

つまり、本当に搭乗しないとダメなやつです^^;
 
自分が持っているような、デルタAMEXゴールドカードで獲得できるゴールドメダリオンでは、入ることができません。
 
ゴールドメダリオンやシルバーメダリオンの会員は、No1 ラウンジへ案内されます。
 
ただし、このNo1 ラウンジは、プライオリティ・パスでも入ることができます^^;

まとめ

いつかは必ず、このクラブハウスを利用したいと思い現在VSのマイレージを貯めています。
 
日本に就航していない航空会社なんて・・・と思う方もいるかもしれませんが、日本に就航していない航空会社だからこそ加算・獲得する意味があるんです。
 
その辺りは、また別の場所で。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)