ライアンエアー(FR)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

ライアンエアー(FR)のフライトでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを獲得する方法

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
あなたは、アイルランドのLCC、ライアンエアー(FR)をご存知ですか?
 
FRといえば、安いけど評判が悪いLCCとしてヨーロッパではかなり有名です。
 
例えば、
 
・オンラインチェックインをしないとペナルティ。
・ボーディングパスを印刷してこなかったらペナルティ。
 
などなど、うっかりするとすぐにペナルティを取られてしまい、結局普通にフルサービスキャリアに乗った方が安かった、なんてことも^^;
 
そんな悪名高いLCCで、Avios?!
 
と思いました?
 
はい、可能です。
 
ひと手間かけると、Aviosを獲得することができるんです。
 
そのための手順を説明しますね。

カギはポイントサイト

FRのサイトから航空券を購入することになるのですが、その前にイギリスのとあるポイントサイトを経由します。
 
それは、
 
Topcashback.co.uk
 
です。
 
似たようなサイトで、
 
Topcashback.com
 
がありますが、こちらではありません。
 
Topcashback.co.uk
 
です。
 
このTopcashback.co.ukを経由してFRのサイトへ行き、航空券を購入することで、最大2.3%のキャッシュバックを受けることができます。
 
そして、Topcashback.co.ukにおいては、キャッシュバックで貯まった金額をブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のPaypalまたはAviosに交換することができます。
 
サイトへアクセス後、検索ボックスで’ryanair’と検索してボタンをクリックすると、以下のような結果が表示されます。

更にFRの’Cashback’アイコンをクリックすると、5つくらいのGroupにわかれて最大2.3%のキャッシュバックがあることがわかります。

方面や付帯サービス(Ancillary services)の多さによってキャッシュバック率が異なりますが、だいたい

  • 航空券 + 保険
  • 航空券 + 追加バゲージ2個
  • 航空券 + 空港への駐車
  • 航空券 + レンタカー
  • 航空券 + ホテル
  •  
    のいずれかを利用した場合に、キャッシュバックの対象となるようです。
     
    キャッシュバックで貯まった金額は、£10ごとに10.5Aviosに交換ができます。
     
    スリル満点のLCCに搭乗して、Aviosももらっちゃいましょう!

    登録の手順

    Aviosを獲得するための手順を説明します。
     
    まずは、以下のURLへアクセスします。
     
    Topcashback.co.uk

    メールアドレスとパスワードを入力して、’Join Now’をクリックします。
     
    しばらくするとメールが来るので、その中の’Authenticate your account’というところをクリックします。

    Welcomeメールが来たら、会員登録完了です。

    Aviosの設定方法

    会員登録が済んだら、キャッシュバック後に移行してもらうAviosの番号を設定します。
     
    まずは、画面右上の’Account’をクリックします。
     
    そうすると、真ん中くらいに’My Profile’という部分があるのでそこをクリックします。

    右側の、’Payout Details’をクリックします。

    画面をスクロールして真ん中くらいにAviosの番号を登録する場所があるので、番号を入力して画面一番下の’Update’をクリックします。

    これで、£10以上貯まったらAviosにキャッシュバックされるされるようになりました。
     
    ちなみに、実際にキャッシュバックを行う際は、先ほどの’My Profile’の隣にある’Payout’をクリックして、’British Airways Executive Club’の部分が’Payable’となっていればキャッシュバックできます。

    まとめ

    LCCでAviosが貯まるなんて、まさかですよね!
     
    自分はまだちょっとFRに搭乗する勇気はありませんが、同じLCCのイージージェット(U2)には搭乗したことがあります。
     
    機内で、限定のミニチュアモデルを購入したのですが、U2はもう一度乗りたいと思います 🙂

    ヨーロッパのLCCは、できる限り乗ってみたいですね。

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)