エミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#2

エミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#2

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
前回に引き続き今日は、エミレーツ航空(EK)のアフリカ・南米方面への以遠権フライトを紹介します。

・便名
・以遠権フライトの区間(マイレージ数)
・参考値としての、以遠権フライト部分のビジネスクラス(C)、ファーストクラス(F)のチケット代(往復)
 
を順にお伝えしていきます。

DXB – GIG – EZE

DXB-GIG-EZE
※リオデジャネイロの都市コードは’RIO’で、空港コードは’GIG’です。ブエノスアイレスの都市コードは’BUE’で、空港コードは’EZE’です
EK247/248
GIG <-> EZE(1240 miles)
01OCT – 08OCT
C : JPY127,850 –
F : JPY310,550 –
 

DXB – LUN – HRE

DXB-LUN-HRE
※ザンビアの首都ルサカの空港コードは’LUN’です。ジンバブエの首都ハラレの空港コードは’HRE’です
EK713/714
LUN <-> HRE(1430 miles)
01OCT – 08OCT
C : JPY110,120 –
F : JPY220,420 –
 

DXB – ACC – ABJ

DXB-ACC-ABJ
※ガーナの首都アクラの空港コードは’ACC’です。コートジボワールの最大都市アビジャンの空港コードは’ABJ’です
EK787/788
ACC <-> ABJ(260 miles)
01OCT – 08OCT
C : JPY112,270 –
F : JPY183,400 –
※DXB – ACC経由 – ABJのチケットは、ファーストクラスでJPY454,650なのに、DXB – ACC間のファーストクラスの運賃はJPY466,370という、何とも不可思議な値段設定です

まとめ

南米・アフリカ方面へのフライトも、破格の値段でファーストやビジネスには乗れなそうです。
 
個人的にはガーナやコートジボワールといった西アフリカのフランス語圏の国々は気になっているのですが、ちょっと、見送ってもよいフライトだと思います。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)