ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の最安クラス、上級会員は座席指定無料に

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の最安クラス、上級会員は座席指定無料に

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の短距離路線で以前導入されたベーシック運賃で、BA上級会員であれば座席指定が無料でできるようになります。
(2017/6/14から)
 
このGood Newsをちょっと深掘りしてみます。

BAのベーシック運賃とは

BAのベーシック運賃は、機内持ち込み手荷物のみ可能で通常のエコノミークラス運賃よりも最大£15くらい安い運賃なのですが、その分座席指定は別に£10程度支払わなければいけません。
 
このルールは、BAのゴールドメンバー(= ワンワールドサファイア)であっても同様でした。
 
BAゴールドメンバーがエコノミークラスに搭乗する時は座席指定を有料で行わなければいけなかったんです。
 
ヨーロッパの航空会社は、有料で座席指定をさせるところが結構多いですね。
 
スカンジナビア航空(SK)や、スイスインターナショナルエアラインズ(LX)なんかもそうです。
 
そして、これらの航空会社が利用している予約システム(GDS)は、アマデウス。
 
アマデウスが少し前から、有料座席の指定をより簡単にシステム的に設定できるよう対応したためです。

ScreenshotGDSとは?

GDSとは?

BAの改善

BAは2017/6/14から、BAのブロンズメンバー以上の搭乗客はこのベーシック運賃に搭乗する場合であっても、座席指定を無料で行えるようにする、と発表しました。
 
改善ですね 🙂
 
そして、この改善はワンワールドのルビーメンバー以上であっても適用されます。
 
ただし、シルバー以上のメンバーとブロンズメンバーでは条件にちょっと差があります。

  • シルバー以上 : 搭乗者及び搭乗者と同じ予約記録(PNR)内に記されている搭乗者の座席を、いつでも指定可能
  • ブロンズ : 搭乗者及び搭乗者と同じ予約記録(PNR)内に記されている搭乗者の座席を、出発日の7日前から指定可能
  •  
    となっています。
     
    まぁ、これくらいの差はあってもいいでしょう。

    まとめ

    自分はこれから、長~いBA修行の旅に出ますが、BA上級会員になるための条件の一つに
     
    ・BA便名のフライトに最低4回搭乗する
     
    というものがあります。
     
    これを達成するために、ヨーロッパ内のBAフライトに乗ることも多くなると思うのですが、エコノミークラスで搭乗することも多いと思います。
     
    なので、この改善はうれしいですね。
     
    毎年頑張って、BAシルバーメンバー以上を維持し続けたいと思います 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)