ヒルトンがステータスマッチ/チャレンジやってます(2017/11/17現在)

ヒルトンがステータスマッチ/チャレンジやってます(2017/11/17現在)

ヒルトンが、結構寛容な感じのステータスマッチを行っています。
 
というかこのステータスマッチ、2ヶ月以上前からやっているのですが、まだ有効のようです。
 
現在はハイアット修行中の身ですが、年末にヒルトンに滞在する予定があるのでちょっと調べてみたのでシェアします。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ステータスマッチってなに?

そもそもステータスマッチとは何なのか、については、別の記事で述べているのでこちらをご参照ください。

Screenshotスターウッド(SPG)とマリオット / リッツカールトンのステータスマッチをやってみる

スターウッド(SPG)とマリオット / リッツカールトンのステータスマッチをやってみる

ステータスマッチ概要

今回実施されているステータスマッチは結構条件が緩くて、

  • 申請後5日くらいでメールが届いた日から90日以内に4滞在すれば、2019年3月までヒルトンゴールド会員の資格が継続されます
  • 申請後5日くらいでメールが届いた日から90日以内に8滞在すれば、2019年3月までヒルトンダイヤモンド会員の資格が継続されます
  • 最初にダイヤモンド会員にマッチされた場合に4 – 7滞在で終わってしまった場合には、2019年3月までヒルトンゴールド会員の資格が付与されます
  • 滞在は、現金・カードでの支払い、特典での宿泊を問いません
  •  
    という感じです。
     
    特に、ポイントを利用した特典での宿泊でも1滞在とカウントしてくれるのはとてもステキですね。
     
    また、今回のステータスマッチは「泊数」ではなく「滞在数」なので、例えばヒルトンが複数ある都市で安い時期に「ホッピング」をしてもOKということになります。
     
    マッチするホテルの会員プログラムは、

  • チョイス
  • ハイアット
  • IHG
  • マリオット
  • スターウッド
  •  
    を選ぶことができますが、”Other”という選択肢もあるので、もし他のホテルチェーンの上級会員資格(アコーホテルズとか、シャングリ・ラとか)をお持ちであれば、その情報を記入することになります。

    ステータスマッチ手順

    ステータスマッチの手順ですが、まずこちらのリンクページにアクセスしてステータスマッチの申請をします。
     
    ヒルトンの会員番号や名前、マッチさせたいステータスを持っているホテルとその会員番号、ステータスを保有していることがわかる画像を入力して申請をしましょう。
     
    その際、SPGアメックスカードをお持ちで、SPGのゴールド会員でかつマリオットのゴールド会員(上記記事ご参照)の場合は、マリオットの番号で申請するようにしましょう。
     
    通常、マリオットゴールド会員になるには50泊が必要で、他のどのホテルの条件よりも厳しい設定になっているため、ヒルトンダイヤモンド会員にしてくれる可能性が高いのです。
     
    ただし、過去12ヶ月間の宿泊実績も合わせて添付しなければいけないので、スターウッド系のホテルにより多く宿泊しているのであれば、そちらの方が良いでしょう。
     
    また、ヒルトンのゴールド会員であれば尚更、ダイヤモンド会員になれる可能性が高いと思います。
     
    この辺りは、実際にやってみないとわからない部分ではありますね。

    PARは人柱になるのか?

    はい、もちろん人柱になるつもりですが、ヒルトンの宿泊予定が2017/12/24のため、今(2017/8/17)からステータスマッチをしてしまうと90日が経過してしまうので、その宿泊も利用したいためもうちょっと待ちます。
     
    もし、待っている間にステータスマッチが終了してしまったら、人柱にはなれません、すみません・・・^^;

    まとめ

    もしヒルトンダイヤモンドのステータスを得ることができれば、そこからから更にあんなことやこんなことができたりするのですが、それはまた別の機会に。
     
    自分はヒルトンVISAゴールドカードを保有していて、既にヒルトンのゴールド会員なのですが(クレジットカードを持っているだけでヒルトンゴールド会員になれます)、ゴールド会員であれば、ダイヤモンドステータスを得られるのはほぼ間違いないという情報をいただきました。
     
    ただヒルトンは、ホテルによってWi-Fiの環境が劣悪なのですが、自分はWi-Fiの繋がりやすさをかなり重視しているので・・・。

    Screenshotヒルトン東京ベイのWifiスピードチェック

    ヒルトン東京ベイのWifiスピードチェック

    外れのホテルが多いのであれば、上級会員の資格を持っていても宿泊することはないと思います。

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)