アコーホテルズ宿泊でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを効果的に貯める方法

アコーホテルズ宿泊でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを効果的に貯める方法

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
2016年10月のSIN, TPEの旅で、アコーホテルズ系のホテルに合計3泊することにしました。
 
アコーホテルズはあまり泊まる機会がないだろうし、1年で有効期限(365日に一度でも宿泊してれば、実質は無期限)が来てしまうので、ないよりはマシということでAviosへ交換してみようと思いました。

アコーホテルズって?

アコーホテルズは、パリを拠点とするホテルチェーンで、以下のホテルブランドを展開しています。
※上から順に、グレードが高い→低いとなります

  • ソフィテル (Sofitel):最上級ホテル・リゾートブランド
  • ソフィテル・SO(Sofitel SO):都市型リゾートホテル
  • ソフィテル・レジェンズ(Sofitel Legends):歴史的なホテルに使用
  • フェアモント・ホテル(Raffles Hotels):最上級ホテル・リゾートブランド
  • ラッフルズ・ホテル(Fairmont Hotel):最上級ホテル・リゾートブランド
  • プルマン (Pullman):上級ホテルブランド
  • スイスホテル(Swissôtel):上級ホテルブランド
  • Mギャラリー(MGallery):上級ブティックホテルブランド
  • グラン・メルキュール (Grand Mercure):上級フルサービスホテルブランド。中国では「美爵酒店(Mei Jue)」ブランドと併用される。
  • メルキュール (Mercure):中級ホテルブランドで、アコーホテルズ内最大の規模を持つ。
  • ノボテル (Novotel):中級ホテルブランド。室内はモダンなインテリアで知られる。
  • スイート・ノボテル:全室スイート・ホテル
  • アダージョ:長期滞在型(アパルトマン)ホテル
  • イビス (Ibis):エコノミー型ホテルブランド
  • イビススタイルズ (Ibis Styles):旧「All Seasons」廉価型ホテルブランド
  • イビスバジェット (Ibis Budget):旧「Hotel Formule 1、Etap Hotel」最廉価型ホテル
  • アコーホテルズでどのくらい貯まるか

    アコーホテルに宿泊するとどれくらいポイントが貯まるのかは、公式サイトのポイント計算機で確認することができます。
    http://www.accorhotels.com/ja/leclub/earn/earn-points.shtml
     
    自分の場合はクラシック会員なので
     
    10€ = 25ポイント
     
    の換算となります。
     
    今回のSINの宿泊費は
     
    359.22 SGD
     
    だったので、だいたい235€となりますが、実際に獲得したポイントは504ポイントでした。
     
    また、TPEの宿泊費は
     
    3,850 TWD
     
    だったので、だいたい111€となりますが、実際に獲得したポイントは278ポイントでした。
    novotel_tpe_points

    BAへの交換比率

    で、BAへのマイレージへ交換する場合は4000ポイント単位で4000ポイントから交換できます。
     
    交換基準レート: 4,000 Le Club AccorHotels ポイント = 2,000 Avios 2 : 1
     
    となり、4000ポイント貯めるには、クラシックだと1600€くらい使う必要があります。

    1€ = 115JPYとすると、
     
    1600€はJPY184,000となり、
     
    JPY184,000で2000Avios(マイル) = JPY92 / Aviosとなります。
     
    ・・・予想通り、効率が悪いですね^^;
     
    ↓こんなことをしても、アコーポイントが貯まるそうです。
    http://www.accorhotels.com/ja/leclub/earn/places.shtml
     
    アコーホテルズのポイントをBAに設定する方法ですが、
    accor_1
    マイページへログインした後左側の「お客様のカード」-> 「ポイントを使う」をクリックし、
     
    提携パートナーでポイントを利用したい時に、ポイントを交換する
     
    もしくは
     
    ポイントを自動的に交換して、ご希望の提携パートナーで利用できるようにする
     
    を選択します。
     
    自分の場合は自動的にポイントを移行させたいので、後者を選択しています。
     
    「提携パートナーの変更」をクリックすると下のような画面になるので、
    accorhotels_2
    ここにBAのマイレージ番号を登録すれば完了です。

    一手間かけると効率が2倍にアップ

    ただし!

    ポイントの移行に関して、こんな注意書きがあります。

    各提携航空会社マイルへの Le Club AccorHotels ポイント交換は、 通常1回につき最低 4,000 ポイントからで、その場合の交換レートは以下の通りです。
    Le Club AccorHotels 4,000 ポイント = 2,000マイル、キロメートル、または提携航空会社マイレージ
    次の7つの場合は異なります。
    Finnair Plus(フィンランド航空)の場合、Le Club AccorHotels 2,000ポイント= Finnair Plus 2,000ポイント
    Iberia Plus(イベリア航空)の場合、Le Club AccorHotels 3,000ポイント = Avios 3,000ポイント
    Qantas Frequent Flyer(カンタス航空)の場合、 Le Club AccorHotels 4,000ポイント= Qantas 4,000ポイント
    Velocity Frequent Flyer(ヴァージンオーストラリア)の場合、 Le Club AccorHotels 4,000ポイント= Velocity 4,000ポイント
    PhoenixMiles(中国国際航空)の場合、Le Club AccorHotels 4,000ポイント = 3,200マイル
    Flying Blue(エールフランス-KLM)の場合、Le Club AccorHotels 2,000ポイント = 1,000マイル、Le Club AccorHotelsポイントへの移行は1人あたり年間60,000ポイントまで。
    スカイマイル(デルタ航空)については、Le Club AccorHotelsメンバーお一人様につき、年間での変換可能なLe Club AccorHotelsのポイントは最高250,000ポイントまでとなっています。

    つまり、イベリア航空(IB)のマイレージプログラム Iberia Plusへポイントを移行すると、以降比率が
     
    1 : 1
     
    となります。
     
    IBの場合は3,000ポイント単位で交換可能なので、先ほどの例でいうと1200€ = JPY138,000となり、
     
    JPY138,000で3000Avios(マイル) = JPY46 / Aviosとなります。
     
     
    ここからが大事なのですが、
     
    イベリア航空のマイレージプログラム Iberia PlusはBAのマイレージと提携をしていて、ポイントの相互以降が無料で
     
    1 : 1
     
    の割合で交換ができます。
     
    もうおわかりですね。
     

    IBにポイントを1 : 1で移行して、後でBAに1 : 1で交換すれば効率が倍になるんです!
     
    より少ない交換ポイント単位で、より大きい交換比率で交換できる。
     
    これ以上いうことはないと思います。
     

    まとめ

    結論ですが、
     
    アコーホテルズのポイントはIBのマイレージに登録する
     
    こうすることで、BAのマイレージをより多く貯めることができます。
     
    アコーホテルズ以外にも、IBの方がBAより割合がよくマイレージを貯めることができる場合が結構あります。
     
    なので、
    BAのマイレージを貯めたいときはIBのマイレージにもメンバー登録し、IBの交換比率とBAの交換比率を常にチェックする
     
    ことが重要です。
     
    IBの方が交換比率がよければ移行先に設定し、後でBAに移行すればいいんですから。
     
     
    BAのマイレージキャンペーンがやっていたらIBはどうかな?と常にリンクさせておくのが効率よくBAマイレージを獲得する近道だと思います。
     
     
    アコーホテルズで予約してみる

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)