香港へファーストクラス往復55,000マイルで行く2つの方法

香港へファーストクラス往復55,000マイルで行く2つの方法

日本から3時間半~5時間くらいで行くことができる、たくさんの魅力が詰まっている香港。香港の大ファン、という方も多いのではないでしょうか。
 
自分も2回行ったことがありますが、訪れるべきところが多すぎてまだまだ行き足りないくらいです。
 
イギリスの香りがするところも、自分的にはとてもいいですね。
 
そんな香港に、往復ファーストクラスで、55,000マイルという非常に少ないマイレージ数で行ける方法があることをご存知でしたか?
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

どうやって55,000マイルで行くの?

日本から香港まで、普通にファーストクラスの往復航空券を購入すると、JPY400,000以上します。
 
それがたったの、55,000マイル。
 
本当に、往復55,000マイルなんてそんなに少ないマイレージ数で搭乗することができるんでしょうか?
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosでも、香港へファーストクラスで行くのに往復80,000マイルが必要で、日本航空(JL)のマイレージでも、往復72,000マイル必要です。
 
それが、ある方法を使えば、できるんです。
 
では、どうやって55,000マイルで香港までファーストクラスを使って往復できるんでしょう?

The answer is…

方法は、2つあります。
 
一つは、
 
アラスカ航空(AS)
 
もう一つは、
 
ロイヤル・ヨルダン航空(RJ)
 
のマイレージを使うことで実現可能です。
 
いずれも、片道27,500マイル、往復55,000マイルで特典航空券を予約することが可能です。
 
それぞれのマイレージプログラムについて、説明しましょう。

ASのマイレージプログラム

アラスカ航空(AS)は、今までにも何回か記事を書いていて、日本に就航していないもののとてもお得にマイレージを使えることで有名な航空会社です。
 
ASはどこのアライアンスにも属していませんが、独自に様々な航空会社と提携を結んでいます。
 
その提携先の中にキャセイパシフィック航空(CX)があるのですが、CXを利用して香港へ行く場合に、ファーストクラスにもかかわらず片道27,500マイル / 往復55,000マイルという少ないマイレージ数となっています。
 
ただ、CXのフライトを予約するにはオンラインではできず、アメリカのコールセンターへ電話をして、予約をする必要があります
 
もちろん、日本語は通じません。英語です。
 
ここでちょっと壁を感じる方もいるかもしれませんが、CXのファーストクラスに搭乗する!というのも、英語の勉強を始めるきっかけにじゅうぶんなり得ると思います 🙂
 
ASの上級会員になるための条件を含め、あらゆるASの情報は以前、記事を投稿しているので、こちらをご覧ください。

Screenshotアラスカ航空(AS)徹底攻略

アラスカ航空(AS)徹底攻略

RJのマイレージプログラム

方法の2つめ。
 
ロイヤル・ヨルダン航空(RJ)のマイレージを利用しても、CXのフライトでファーストクラス片道27,500マイル / 往復55,000マイルで日本から香港へ行くことができます。
 
RJはヨルダンの航空会社ですが、ワンワールドメンバーであるため、RJマイレージを利用して同じワンワールドメンバーであるCXのフライトに搭乗できるわけですね。
 
RJのサイトに、必要マイレージ数を計算できるサイトがあるんですが、
 
・利用航空会社 : CX
 
・出発地 : 香港(HKG)
 
・到着地 : 成田(NRT)
 
と入力することで、必要マイレージ数が表示されます。
 
ここで気をつけなければいけないのは、片道でHKG – NRT, NRT – HKGを予約する場合と、往復で予約する場合とで、必要マイレージ数が異なるということです。
 
片道でそれぞれ予約した場合は55,000マイルである一方で、往復で予約してしまうと65,000マイルに跳ね上がってしまいます^^;

RJも、予約の際にはオンラインではなく、RJコールセンターへ電話をする必要があります。
 
RJの上級会員になるための条件を含め、あらゆるRJの情報は以前、記事を投稿しているので、こちらをご覧ください。

Screenshotロイヤル・ヨルダン航空(RJ)徹底攻略

ロイヤル・ヨルダン航空(RJ)徹底攻略

どうやってマイレージを貯めるのか?

ここまで魅力的なAS, RJのマイレージですが、どうやって貯めることができるんでしょうか?
 
もちろん、AS, RJまたはそれぞれの提携航空会社のフライトでマイレージを獲得することはできますが、それ以外には例えば、ホテルの予約をあるサイトで行うことで、場合によってはフライト以上のマイレージを獲得することができます。
 
それは、
 
Kaligo
 
または
 
Rocketmiles
 
というサイトを利用することで、AS, RJどちらのマイレージも獲得することができます。
 
しかもこれらのサイトは、外資系の高級ホテルチェーンだけでなく、日本のビジネスホテルであっても利用することができるので、比較的お手軽にマイレージを獲得することができます。
 
例を見てみましょう。
 
成田(NRT)から香港へ行くとして、朝早いフライトに搭乗するとします。その際、前日から空港近くに宿泊することもあると思います。
 
そんな時に、この予約サイトが役に立ちます。
 
例えばKaligoを利用して空港近くのホテルを検索した場合、ASマイレージを指定して検索すると、

最低でも、300マイル獲得できます。
 
RJマイレージをした場合、

こちらは、同じホテルで最低でも500マイル獲得できます。
 
JPY7,000くらいでホテルにも泊まれて、さらに300 – 500マイルも獲得できるというのは、なかなかお得ではないかと思います。
 
通常航空券を購入して同じくらいのマイレージを獲得しようとすると、最低でもJPY20,000以上はするのではないでしょうか。
 
ホテルの宿泊料金に比例して獲得できるマイレージ数は変わって行くのですが、同じような料金でもホテルによって獲得できるマイレージ数が異なってくるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

ある航空会社の特典予約航空券用の座席数は、航空会社毎に異なっています。
 
つまり、どちらか一方(AS)がダメでも、もう一方(RJ)で空いているかもしれないのでトライすることができる、という訳ですね。
 
ただ、今回紹介した方法は、できなことはないけどマイレージを貯めるのがちょっと大変だったり、予約の際に英語またはアラビア語で電話が必要だったり、いくつかの壁があります。
 
そこで、もう少し現実的なところで、
 
英語での電話が不要で、
 
JPY50,000程度で往復ビジネスクラスに搭乗する方法
 
香港に2回滞在、プラス、もう一つアジアのどこか1都市(例えばバンコク(BKK)とかシンガポール(SIN)とか)に滞在する旅程を、全てビジネスクラスのフライトでJPY150,000以下に抑える方法
 
を丁寧に解説する他、毎月のように香港へ行かれている小宮かとりーぬさんによる、香港の津々浦々情報・お得情報をお伝えするセミナー
 
上質な香港旅 – Astonishing Hong Kong –
 
を開催します。
 
会場は、上質な旅を提案するにふさわしい場所を、ということで、ハイアットリージェンシー大阪 / ハイアットリージェンシー東京です。
 
何十万円もかけなくても、いつもよりちょっと奮発するだけでファーストクラスやビジネスクラスを利用した優雅な旅はできるんだよ、ということをお伝えしたいと思っています。
 
セミナーの詳細とお申し込みは、こちらからどうぞ。
 
上質な香港旅セミナーのご案内
 
すでに多くのみなさまからお申し込みをいただいておりますが、それぞれの会場でまだ若干空きがあります。
 
また、
 
RJマイレージをもっと効率的に貯めたい!
 
RJマイレージのお得な使い方をもっと知りたい!
 
という方も、セミナーへお越しいただければこっそり教えちゃいますよ 😉
 
 
あなたのご参加をお待ちしています!

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)