特典航空券で予約したスイスインターナショナルエアラインズ(LX)フライトの座席指定できる範囲を広げるには

特典航空券で予約したスイスインターナショナルエアラインズ(LX)フライトの座席指定できる範囲を広げるには

2017年冬にイギリスへ帰省する途中ニースを訪れるのですが、特典航空券で予約したスイスインターナショナルエアラインズ(LX)のフライトに搭乗します。
 
その際、座席指定をしたいと思っているのですが、座席を選ぶ範囲を広げることができることをご存知でしたか?
 
今日はその方法を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

予約したのはこんなフライト

今回、イギリスへ帰省するために予約した往路のフライトは、こんな感じです。

  • 成田(NRT) – チューリッヒ(ZRH) : LX161
  • チューリッヒ(ZRH) – ニース(NCE) : LX560
  •  
    イギリスへ行く前に、ニースに寄ることにしています。
     
    ニースにどうしても行きたい理由があったからです。

    なぜニースなのか?

    今回どうしてもニースに行きたかったのは、
     
    ・2010年に初めて訪れて、とてもいい感じの街だったのでもう一度訪れたいと常に思っていた
     
    ・フランス語を話したい
     
    ・”La baie des Anges(天使の海岸)”を見たい!
     
    という理由からです。
     
    特にLa baie des Angesは、2010年に訪れた当時は知らず、後になってこんな美しいところがあるんだと知って、ぜひ訪れたいと思っていたんでした。

    この美しい海岸は、
     
    Colline du Château(コリーヌ城)
     
    という城跡に登ると、見ることができます。
     
    http://www.nicetourisme.com/nice/92-parc-de-la-colline-du-chateau
     
    訪れるのは冬ですが、今から楽しみです 🙂

    特典航空券で座席指定をする

    LXフライトは、特典航空券での予約であっても、座席指定ができます。
     
    それは、有料だからです^^;
     
    スターアライアンス系(というか、アマデウスを利用している航空会社)は、事前の座席指定を有料で可能なところが多いように思います。
     
    今回特典航空券を予約したのは、スターアライアンスのアヴィアンカ航空(AV)のマイレージを利用。
     
    LXのホームページで、予約時に表示された6桁の予約番号をそのまま利用することができます。
     
    これは、AVもLXも、自社の予約システムとしてアマデウスを利用しているからです。
     
    アマデウスを利用している航空会社で予約すると、予約番号は常に一つでその番号を各航空会社で共有するようになります。

    Screenshotアマデウスの「シングルPNR」が意味するもの

    アマデウスの「シングルPNR」が意味するもの

    ここで、普通に座席予約をしようとすると、後ろの方の座席しか指定することができません。
     
    しかも、座席指定料がJPY3,000以上するなんて・・・。
     
    どうせお金を払うなら、足元の広い席を予約したいですよね。
     
    それでは、どうやって足元の広い座席を指定するのか。
     
    それは、
     
    保有している上級会員のマイレージ番号を登録する
     
    ということをすれば、座席の指定できる範囲が広がります。
     
    これは、搭乗する会社が提携している航空会社の上級会員でなければいけないのですが、上級会員ステータスがあれば、座席表示の範囲が変わるんですね。
     
    自分の今回の例でいうと、LXが属するスターアライアンスの全日空(NH)のマイレージ番号を予約記録に登録することで、座席指定できる範囲が広がります。
     
    2017年にNHのプラチナステータスを獲得し、スターアライアンスゴールドメンバーになりました。
     
    これが早速、威力を発揮します。
     
    ただ、LXのサイトからは、マイレージ番号を登録・変更することができません。
     
    では、どうするのか。
     
    方法は、2つあります。

    LXに電話する

    方法の一つめ。
     
    LXのコールセンターに電話することで、ステータスのあるマイレージ番号を登録してもらうことができます。
     
    自分は今回、この方法で登録してもらいました。
     
    会話をする中で、色々と聞きたかったからです。
     
    ※LXコールセンター
    Tel: 03 5405 6821
    Toll free: 0120 667788
    (JPY15/3 min in Japan)
    月~金 09:00-17:30
     
    スタッフ : お待たせ致しました、ルフトハンザ・・・あ、スイスインターナショナルエアラインズカスタマーセンターです。
     
    この辺りからして、LHとLXのコールセンターは同じ場所、同じスタッフであることがわかります。
     
    PAR : あ^^; マイレージ番号の登録をお願いしたいのですが。
     
    スタッフ : 畏まりました。
     
    PAR : 数字の4, マイクシュガー・・・
    (予約番号を伝える)
     
    スタッフ : 今回のご予約は特典航空券でのご予約なのでマイレージの獲得はできませんが・・・。
     
    そんなことはわかってます。
     
    PAR : スターアライアンスゴールドメンバーであるマイレージの番号を登録することで、座席指定できる範囲を広げたいんです。
     
    スタッフ : あぁ〜なるほど!
     
    ・・・この辺りのコールセンター対応スタッフのレベルは、本当に運ですね^^;
     
    ダメだったら、もう一度電話し直してわかってくれるスタッフが出るのを願いましょう^^;
     
    無事、マイレージ番号を登録してもらいました。

    LHのサイトからマイレージ番号を登録する

    LXもお役所的な営業時間なので、なかなか電話することができない、という場合には、もう一つ方法があります。
     
    LXの親会社であるルフトハンザ・ドイツ航空(LH)のサイトから、マイレージ番号の登録ができます。
     
    ワンワールドとは異なり、基本的にスターアライアンスはメンバー航空会社内であっても別会社の予約は表示すらできないんですが、LHとLX, オーストリア航空(OS)はLHを親会社とする同会社なので、この中では予約の共有がされているようです。
     
    OSのサイトでは表示のみですが、LHのサイトではマイレージ番号の登録ができます。

    表示されたシートマップは、こうなる

    マイレージを登録した後にLXのサイトで座席指定を行うと、赤枠で囲った部分が新たに表示されるようになります。

    23 – 27列
     
    の「プリファードゾーン」が新たに選択可能になりました。
     
    価格は、JPY10,000以上しますが・・・。

    まとめ

    今回の手順をまとめると、
     
    ・使用したマイレージ : アヴィアンカ航空(AV)
    ・搭乗するフライト : スイスインターナショナルエアラインズ(LX)
    ・登録するマイレージ : 全日空(NH)
     
    ※なぜAVのマイレージで予約をしたのか?というのは、有料メールマガジンの中で説明をしています 
     
    で、上級会員のマイレージ番号を予約記録(PNR)に登録する(してもらう)ことで、座席指定できる範囲が広がるようになります。
     
    それでも自分は、ギリギリまで座席指定は行いません。
     
    なぜかというと、↓これを狙っているからです 😀

    Screenshot実録・ファーストクラス無償アップグレード(CA938 / LHR – PEK)

    実録・ファーストクラス無償アップグレード(CA938 / LHR – PEK)

    家族連れなのでなかなか難しいと思いますが、できる限りのことをしてみたいと思います! 😉

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)