バリ島/ジャカルタへお得に行くには、どのマイレージプログラムを使うべきか

バリ島/ジャカルタへお得に行くには、どのマイレージプログラムを使うべきか

ビーチリゾートとして有名な、バリ島。自分は一度、仕事でジャカルタへ行ったことがあるだけでバリ島へは行ったことがないのですが、棚田や寺院などもあり、観光地としても有名です。
 
今回インドネシアへの行き方を調べたのは、バリ島/ジャカルタが目的地ではなく、ある目的のためにインドネシアから更に別の場所へ行こうと思っているからなのですが、日本からインドネシアへマイレージを利用していく場合はどのマイレージプログラムを利用するのがお得なのか、調べてみました。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

航空券を購入した場合

まず、普通に購入しようとするとどのくらいかかるのか、スカイスキャナーで調べてみました。
 
なお、出発地を日本だけでなく近くの国・地域の空港に変更して検索することで、より安い価格の航空券が見つかることがあります。

ジャカルタ(CGK)行き

2017年10月出発のエコノミークラス往復航空券の価格ですが、

ここをタップして表示Close
出発地 航空会社 価格
東京(TYO) ガルーダインドネシア航空(GA)
全日空(NH)
日本航空(JL)
(直行便)
JPY65,000
東京(TYO) ベトナム航空(VN) JPY31,000
ソウル(ICN) 大韓航空(KE)
(直行便)
JPY45,000
ソウル(ICN) アシアナ航空(OZ)
(直行便)
JPY52,000

2017年10月出発のビジネスクラス往復航空券だと、

ここをタップして表示Close
出発地 航空会社 価格
東京(TYO) ガルーダインドネシア航空(GA)
全日空(NH)
日本航空(JL)
直行便
JPY230,000
東京(TYO) 中国国際航空(CA) JPY135,000
ソウル(ICN) チャイナエアライン(CI) JPY90,000
香港(HKG) ベトナム航空(VN) JPY66,000

という感じでした。
 
VNが異常に安いので、日本から香港までの航空券 + 香港からジャカルタまでの航空券を購入してCGKへ行くのもアリかもしれません^^;

バリ島(DPS)行き

続いてバリ島。
 
2017年10月出発のエコノミークラス往復航空券の価格ですが、

ここをタップして表示Close
出発地 航空会社 価格
東京(TYO) ガルーダインドネシア航空(GA)
(直行便)
JPY70,000
東京(TYO) 香港航空(HX) JPY47,000
東京(TYO) キャセイパシフィック航空(CX) JPY52,000
台北(TPE) フィリピン航空(PR)
マレーシア航空(MH)
JPY43,000
ソウル(ICN) シンガポール航空(SQ) JPY51,000

ビジネスクラスは、

ここをタップして表示Close
出発地 航空会社 価格
東京(TYO) ガルーダインドネシア航空(GA)
(直行便)
JPY210,000
東京(TYO) 香港航空(HX) JPY92,000
香港(HKG) 香港航空(HX) JPY72,000
台北(TPE) フィリピン航空(PR) JPY85,000
ソウル(ICN) チャイナエアライン(CI) JPY90,000

 
という感じです。
 
インドネシア・エアアジアX(XT)だと、直行便でもっと安く行けますが・・・^^;
 
ちなみに、HXは海南航空(HU)と同じマイレージプログラムを利用していますが、HUと提携をしているアラスカ航空(AS)のマイレージは、HXフライトでは残念ながら獲得できません。

マイレージを使うと

さて、航空券を普通に購入した際の大体の価格がわかりました。
 
マイレージを利用した場合は、どうなるのでしょうか。
 
主な航空会社毎に、見ていきましょう。
※出発地は日本で、往復での必要マイレージ数です

ここをタップして表示Close
マイレージプログラム 運航航空会社 エコノミークラス ビジネスクラス
日本航空(JL)
JALマイレージバンク
日本航空(JL) 35,000
(期間限定ディスカウントで30,000)
80,000
(曜日限定割引で60,000)
日本航空(JL)
JALマイレージバンク
キャセイパシフィック航空(CX)
中国東方航空(MU)
39,000 63,000
日本航空(JL)
JALマイレージバンク
マレーシア航空(MH) 40,000 65,000
全日空(NH)
ANAマイレージクラブ
全日空(NH) 30,000 – 38,000
(時期による)
55,000 – 63,000
(時期による)
全日空(NH)
ANAマイレージクラブ
アシアナ航空(OZ)
ガルーダインドネシア航空(GA)
等の提携航空会社
35,000 60,000
エミレーツ航空(EK)
Skywards
大韓航空(KE) 40,000 60,000
アラスカ航空(AS)
MileagePlan
日本航空(JL) 30,000 50,000

ここでも、ASのお得さが際立つ結果となりました。

まとめ

まとめると、
 
・日本からとにかく安くビジネスクラスで行きたいなら香港航空(HX)の航空券
 
・アライアンスを気にしない、またはスカイチームでもいいので、ビジネスクラスで安く行きたいならベトナム航空(VN)の航空券(HKG発)
 
・全日空(NH)のフライトにお得に搭乗したいならNHマイレージ
 
・日本航空(JL)のフライトにお得に搭乗したいならASマイレージ
 
という感じですね。
 
ASは不定期にマイレージ購入キャンペーンを行っているので、こういったタイミングでマイレージを購入しておいて、お得に利用したいですね。

Screenshotアラスカ航空(AS)のマイレージ最大50%ボーナスセール

アラスカ航空(AS)のマイレージ最大50%ボーナスセール

JPY2.5で購入したとしても、インドネシアまでの往復ビジネスクラスがJLフライトでJPY125,000で行けてしまいます。
 
ビジネスクラスの航空券を購入するより、はるかにお得です。
(マイレージを加算したい場合を除く)
 
実は更に、驚くべきマイレージ数で行くことができる航空会社があるのですが、それは有料メールマガジンの中でお伝えしています。
 
バリ島/ジャカルタへお得に行きたいあなた、メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)