新しい航空会社「LEVEL」を利用してAviosを獲得しよう

新しい航空会社「LEVEL」を利用してAviosを獲得しよう

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、イベリア航空(IB)などを傘下に持つ航空会社ホールディング・IAGが、新しいLCCブランド「LEVEL」を発表しました。
 
IATAの2レターコードは、イベリア航空と同じ「IB」が使われています。
(As of 04JUN17)

LEVEL概要

LEVELは2017年6月にサービス開始した、IAGグループのLCCです。
 
スペインのバルセロナ(BCN)を拠点に、当初は
 
・ロサンゼルス(LAX)
・オークランド(OAK)
・ドミニカ共和国のプンタカナ(PUJ)
・ブエノスアイレス(EZE)
 
の間に就航するようです。
 
その後徐々に、ヨーロッパの中・長距離路線へと展開していくようです。
 
機材はAirbus A330が使われ、エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスを利用することができます。
 
LEVELのスタッフ(客室乗務員)の採用が完了するまでは、さしあたりイベリア航空(IB)のスタッフが対応するようです。
 

気になるAviosは・・・

LEVELはIAG発の航空会社ということで、Aviosを獲得/利用することができます。
 
獲得Avios数ですが、今のところは以下のようになっています。
※IBのページでのみ確認することができます

一番最下層のブッキングクラスであるAで獲得できるAvios数は、たったの10%!
 
最長路線のBCN – LAX間が約6,000マイルなので、Aクラスではどんなに頑張っても600Avios以上はもらえないようです・・・。
 
一方で、利用する際の必要Avios数チャートは以下の通りとなっています。

どうやら今のところは、獲得/利用できるのはIBのIberia Plusを通じてのみとなっているようです。
 
オークランド(OAK)までのプレミアムエコノミークラスでの必要Avios数はオフピークで片道31,750Avios。
 
なんとも言えない数字です^^;

まとめ

すでに航空券はFlylevel.comで購入可能です。
 
ただ、検索画面のあと表示されたのは、IBの画面でした^^;

システム的には、まだ完成していないんでしょう。
 
ただ、ブエノスアイレス(EZE)は気になっているので、将来的に検討するかも?
 
€149から、だそうです。
 
LCCでもAviosが獲得できる、というのはなかなかいいですね。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)