JL150(AOJ – HND)のWifiスピードチェック

JL150(AOJ – HND)のWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
コミュニティの仲間と共に、青森(AOJ)へ行ってきた帰りのフライトです。
 
フライトの前に、青森駅近くにある青函連絡船記念館へ行ってきました。
 
当時利用されていた八甲田丸(トップの画像です)をそのまま記念館として利用していて、中に様々な展示物や実際に使われていたものを見ることができます。
 
A-factoryというお土産屋で、りんごジュースを大量に買い込みました^^;
 
そして、帰りのフライトであるJL150にも、無料Wifiが搭載されています。

接続方法

gogoflightというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ブラウザを開くと、こんな画面が出てきます。

「接続」をタップ(クリック)して、次に進みます。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

詳細を確認して、「登録」をタップ(クリック)します。

簡単な文字認証(足し算)を済ませて、以下の画面が出てきたら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 9.17Mbps
下り 2.25Mbps
 
行きのフライトとはうってかわって、数字とは裏腹にとてもつながりにくい状況でした。
 
動画なんて、見れたもんではありません。
 
そもそも、スタートすらしなかったので・・・

まとめ

残念ながらAOJにはJLラウンジはありません。
 
なので、待ち時間はアイスを食べながら話をしていました。
 
今回のWifiは、​サイトを見るのも問題あり、動画を見るのも問題ありで、急に使えなくなりました。
 
恐らく通信を行っている衛星の場所との兼ね合いなんでしょうが、エコノミークラスだからか・・・とありもしない想像をしつつ、次回に期待したいと思います。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)