イギリス国内で最長のフライト・最短のフライト

イギリス国内で最長のフライト・最短のフライト

先日、「日本発着の直行便で一番フライト時間が長い目的地は?」という記事を投稿しました。
 
この中では日本発と日本着で飛行時間が一番長いフライトが異なることをお伝えしたのですが、BA修行中にイギリス国内の空港全制覇を狙っているPARとしては、イギリス国内の最長フライト、最短フライトを調べなくてはいけない!と思い、調べてみました。
 
調べるのに時間がかかりましたが、誤っていたらご指摘お願いします^^;
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

日本発着の直行便で一番フライト時間が長い目的地はこちら

以前に投稿した記事は、こちらになります。

Screenshot日本発着の直行便で一番フライト時間が長い目的地は?

日本発着の直行便で一番フライト時間が長い目的地は?

それでは、イギリス国内線はどのようになるのでしょうか?
 
早速見てみましょう。

イギリス国内線の最短フライト

まずは国内線の最短フライトです。
 
Loganair(LM)が運航する、オークニー諸島にあるウェストレイ空港(WRY)とパパウェストレイ空港(PPW)間は、なんと1.7マイルの距離で、イギリス最短であるとともに世界最短の商業航空路となっています。

フライト時間は2分です。
 
オークニー諸島は、スコットランドの一番上、この辺りです。
 
このWRY – PPW間の予約はオンラインではできず、電話をする必要があります。
https://www.loganair.co.uk/travel-information/orkney-inter-island-services/
 
これはぜひ、乗ってみたいですね 🙂

イギリス国内線の最長フライト

続いて、最長フライト。
 
こちらは、自分が大好きなイージージェット(U2)が運航している、
 
ロンドンガトウィック(LGW) – インヴァネス(INV)
 
で、飛行時間が1時間40分、469マイルです。

イギリス王室領※1を入れると、FlyBE(BE)が運航している、
 
ジャージー島(JER) – インヴァネス(INV)
 
で、2時間10分、582マイルのフライトです。

 
海外領土※2も入れると、U2またはモナーク航空(ZB)が運航している、
 
マンチェスター(MAN) – ジブラルタル(GIB)
 
で、3時間5分、1,198マイルのフライトです。

実はもう一つ、イギリス空軍(Royal Air Force (RAF),RR(ちゃんと2レターコードを持っているんです!))がセーシェル航空(HM)と契約をして、
 
イギリス南部のブライズ・ノートン空軍基地(BZZ)からアセンション島(ASI)※3経由の、東フォークラント島のマウント・プレザント空港(MPN)
 
というフライトを週に数回、経由で運航しているらしいのですが、距離は
 
・BZZ – ASI : 4,182マイル
 
・ASI – MPN : 3,915マイル
 
の合計8,097マイルで、価格は£2,222(JPY315,480)だそうです^^;

予約は、フォークランド諸島ロンドン事務所のJames Marshさんに直接電話をして、予約するそうです^^;
 
電話番号 :
+44 (0)20 7222 2542
 
その他フォークランド諸島へ行くための詳細は、こちらをどうぞ。
https://www.falklandislands.com/visitor-information/getting-here
 
※1 : イギリス王室領
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AE%A4%E5%B1%9E%E9%A0%98
 
※2 : イギリスの海外領土
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F
 
※3 : アセンション島
https://ja.wikipedia.org/wiki/アセンション島

BAのイギリス国内線最短フライト

自分はBA修行中の身なので、BA便名が付いている(運航もBA)フライトの最短も調べてみました。
 
距離でいうと、
MAN -> LHR
151マイル、50分

飛行時間でいうと、
LBA -> LHR
173マイル、45分

になります。
 
LBA -> LHRは、既に体験済でした 🙂

ScreenshotBAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3 (LBA – LHR)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3 (LBA – LHR)

BAのイギリス国内線最長フライト

BAの国内線最長フライトは、
 
・海外領土を含めた場合は、LHR – GIB
(1,086マイル、3時間)

・海外領土を含めない場合は、LHR – INV
(444マイル、1時間40分)

になります。

まとめ

こんなマニアックな記事は誰が読むんだろうと思いつつも、自分が気になっているフォークランド諸島のことも含め、とことん突き詰めてみました^^;
 
今回の記事を書くにあたり参考にしたサイトは、以下のサイトです。

FlightConnections
(出発空港を記入すると、そこから就航している直行便がすぐわかります!)
 
BA公式サイト
(国ごとにBAが就航している空港がわかります)

HistricUK
(イギリス国内の空港と、航空会社の一覧)
 
これらのサイトは、BA修行層には必須のサイトとなるかも?!

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)