スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)#2

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)#2

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
香港へ行く際に利用した、チャイナエアライン(CI)。
 
台北(TPE)で乗り継ぎだったのですが、出発までの時間をダイナスティラウンジで過ごしました。
 
今回の紹介は、ターミナル1のラウンジの様子です。
 
※CIのターミナル2にあるラウンジの様子は、こちらをどうぞ

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)

ラウンジ中の様子

今回は関西空港(KIX)から台北(TPE)で乗り継いで香港へ行く旅程だったのですが、降りたのがターミナル2。
 
次のフライトである香港(HKG)へのフライトはTPEのターミナル1から出発します。

だいぶ歩きました。
 
途中で手荷物検査とかがあって、15分くらい、歩いたかなぁ・・・。
 
そして、やっとこの表示を見つけました。

 
ラウンジまでの道のりと、ラウンジに入ってからの様子を動画にしました。

そしてさらに「洞窟」の中を散策。

ゆったりとしたソファが並んでいます。

食べ物・飲み物がいろいろありました。


ヌードルバーもありました。
 
ただ、なぜか牛乳がありませんでした。
 
低脂肪乳だけ。
 
ミルクティーを飲もうと思ったんですが…

ちょっと見にくいですが、コンセントはソファーの下にあって、ユニバーサル仕様です。

妻がシャワーを利用したのですが、シャワールームを撮っておいてくれました。
 
妻 : I thought you could use for your blog.
 
だそうで。
 
なんて夫思いなんでしょう 😀


綺麗で、気持ちよく使えたそうです。

WiFi

接続方法

CI-VIP1-2.4Gまたは5GというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。

通信速度計測結果


上り 2.38Mbps
下り 4.24Mbps
 
スムーズに使うことができました。
 
息子にテレビ番組を見せるためにiPadからも利用しましたが、途切れることなく動画を見せることができました。

まとめ

窓が奥の方に1箇所しかなく、飛行機を見ることはできないのですが、リラックスすることができました。
 
CIのラウンジへ行くまでに、キャセイパシフィック(CX)やプラザプレミアムのラウンジがあります。
 
今度は、これらのラウンジへ行ってみたいです。
 
CIのラウンジ自体は、デルタアメックスゴールドカードを持っていれば、即スカイチームの上級会員になれるのでエコノミークラスの搭乗であっても利用することができます。
 
CIのフライト自体も、なかなか快適でしたよ 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)