全日空(NH)ANAマイレージクラブの 上級会員(エリート会員)制度#2

全日空(NH)ANAマイレージクラブの 上級会員(エリート会員)制度#2

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
全日空(NH)のマイレージプログラムのプラチナ会員について説明をします。
 
ブロンズ会員については、こちらをどうぞ。

Screenshot全日空(NH)ANAマイレージクラブの 上級会員(エリート会員)制度#1

全日空(NH)ANAマイレージクラブの 上級会員(エリート会員)制度#1

どうやったらプラチナ会員になれるの?

なぜ、目指すなら「プラチナサービス(プラチナ会員)」なのか?ということですが、「プラチナサービス(プラチナ会員)」にはラウンジ利用や各種優先事項など、目に見えるメリットが多く存在するからです。
 
「プラチナサービス」を受けるためには、プレミアムポイントの年間獲得ポイントが5万ポイント(うちANAグループ運航便2万5千ポイント)を超える必要が有ります。
 

プラチナ会員のメリット

・通常獲得マイルに加えて、以下のボーナスマイルが獲得できます。
 
ステータス1年目:90%
ステータス2年目以降:100%
※ANAプラチナカード、ANAゴールドカード保有の場合、さらに5%上乗せです
 
・スターアライアンス加盟航空会社ラウンジが使える(全世界)
これも、とても魅力的なメリットです。
 
NHのプラチナ会員になると、「スターアライアンスゴールドメンバー」の資格も同時に取得できます。
 
空港滞在時間が長くなっても、快適なラウンジで待ち時間を過ごすことが出来るようになります。
 
・優先手荷物検査場が使える(空港でのメリット)
以下の空港では優先手荷物検査場を利用できる為、手荷物検査場の混雑を避けることが出来るのは大きいです。
 
国内線:CTS, HND, ITM, FUK
国際線:NRT, HND
※海外の空港でも「スターアライアンス・ゴールドメンバー」用の優先検査場が有る場合もあります
 
・手荷物受取の優先
主に海外旅行ですが、エコノミークラス搭乗でも、ビジネスクラス利用客と同様に優先的に手荷物が出てくる「優先タグ」をつけてもらえます。
 
いつまでたっても自分の荷物が出てこない、あの待ち時間から解放されます。
 
また、手荷物の個数や重量も通常客よりは優遇されますので、チェックしてみて下さい。
 
・(国際線)プレミアムエコノミーへの変更
ANA国際線で導入が進んでいるエコノミーよりも広くて色々快適な「プレミアムエコノミー」。通常の運賃ですとビジネスクラスに匹敵するくらいの運賃となり、なかなか乗る機会は無いと思うのですが、エコノミーで予約していても、搭乗手続き時(搭乗の24時間前)に「プレミアムエコノミー」に空席が有れば、何と先着順で必ずアップグレード出来てしまいます。
 
結構な確率で「プレミアムエコノミー」にアップグレードされます。これは大きなメリットですよね。
 
・優先搭乗
一般乗客よりも早く飛行機に乗れます。手荷物を持っている乗客が多い時などは先に搭乗して荷物を置けますので、メリットが有ると思います。
NH便の場合の搭乗順は、事前改札サービス⇒ダイヤモンド会員⇒プラチナ会員/SFC会員⇒ブロンズ会員/一般、となります。
 
 
・スーパーフライヤーズカード(SFC)が作れる
カードを保有しているだけで、例え1回も飛行機に乗っていなくても(プレミアムポイントを貯めていなくても)、一生「プラチナサービス」同等のサービスを受けることが出来る「スーパーフライヤーズカード(SFC)」。
 
このSFCを作れるというのは「プラチナサービス」の大きなメリットです。
 
 
 
どうですか?
 
こんなにメリットいっぱいのプラチナ会員。
 
このメリットの為に1年だけ無理をして飛行機に乗り続けプラチナポイントを貯め「プラチナステータス」の獲得を目指す「修行」というチャレンジをする方を生み出している大きなメリットです。
 
実はPARも、近々この「修行」をしようと思っているのですが、なるべく多くのプレミアムポイント(PP)をなるべく安い路線で獲得するべく研究をしているのですが・・・。
 
 
Voyage Avancéの公式メルマガを購読いただいている方に特別プレゼント!
 
 
2016年8月現在の、NH国内線の路線毎のPP単価一覧表をプレゼントしたいと思います!
 
 
この一覧表を使って、PARと共に修行をしたい方、ぜひご連絡ください!
 
共に修行をしてプラチナ会員となり、SFCカードを作ってスターアライアンスのゴールドメンバーになりましょう!

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)