ニュージーランド航空(NZ)のソファベッドのようなシート ‘Skycouch’

ニュージーランド航空(NZ)のソファベッドのようなシート ‘Skycouch’

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
ニュージーランドは10月から2月くらいまでが、春夏の観光シーズンです。
 
NZはちょくちょくセールをやっているのですが、だいたいブッキングクラスは、ビジネスクラスは「J」、プレミアム・エコノミーは「A」、エコノミークラスは「S・G」。成田(NRT) – オークランド(AKL)線は週7便を運航しています。
 
NZのマイルはエアポインツという仕組みで、マイルではなくポイント制になっています。
ちょっと複雑です。
http://www.airnzpoints.co.nz/
 
 
ブッキングクラスAをNHのマイレージプログラムで登録するとマイルが100%獲得可能ですが、提携をしているCXだと110%付きます。
 
NHの場合 :
( 5490(NRT-AKL) + 5490(AKL-NRT) ) * 100 % = 10,980マイル
 
CXの場合 :
( 5490(NRT-AKL) + 5490(AKL-NRT) ) * 110 % = 12,078マイル
 
 
エコノミークラスのS/Gは、NHでもCXでも0マイルです。
 
NZでもう一つユニークなのが、
 
Skycouch(スカイカウチ)
 
というシートです。

Skycouchとは?

Skycouch(スカイカウチ)は、エコノミーの座席横1列3席が連なる一体型シートで、フラットになる座面で、足を伸ばしたり、くつろいだり、することができます。
 
これは、今のところBoeing 777-300という機材でのみ設置されていて、2016年7月現在で採用しているのはニュージーランド航空(NZ)のみとなります。
※それぞれの機材を表す「機材コード」というものもあるのですが、改めて説明します

Skycouch(スカイカウチ)の説明が、NZのオフィシャルサイトに掲載されています。
http://www.airnewzealand.jp/economy-skycouch
 

どうやって予約するの?

気になる値段ですが、シートを横並びで3列分、一気に予約します。
 
NZ公式サイトには、
 
航空券検索にて、お客様情報入力後、追加オプションで往路・復路それぞれ追加が可能です。エコノミー運賃に加え、スカイカウチ料金(大人1名でのご利用は片道 ¥80,000、2名でのご利用は片道 ¥40,000、大人2名と子供1名でのご利用は片道 ¥15,000)が追加されます。予約済みのお客様は、予約の管理から追加購入も可能です。
 

 
と書いてありました。
 
一人でも3席利用することが可能ですが、追加でJPY80,000を払わなければいけない、ということですね。
 
同じJPY80,000を出すなら、プレミアムエコノミーを予約するか、あえてSkycouchを試してみるか、意見の分かれるところかもしれません。
 

ニュージーランド、自分も一度行ったことがありますが、とてもステキなところだったのを覚えています。
 
南十字星が見たくて現地の人に「南十字星はどこですか?」と聞いたんですが、
 
「うーん、わからない」
 
と言われてしまいました^^;
 
次は家族でNZに乗り、皆で南十字星を見たいと思います!
 
 
日本とは真逆のシーズンを楽しみたい方、ぜひチェックしてみてくださいね。
 
NZのサイトでスカイカウチを見てみる

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)