北京(PEK)中国国際航空(CA)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック

北京(PEK)中国国際航空(CA)ビジネスクラスラウンジのWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
ロンドンヒースロー(LHR)からの戻り、羽田(HND)へ戻るまでの間、中国国際航空(CA)ビジネスクラスラウンジへ行きました。
 
いつもの通り、Wifiスピードチェックです。

ラウンジ概要

CAビジネスクラスラウンジも、ファーストクラスラウンジ同様上の階にあります。

スターアライアンスのゴールドメンバーは皆このラウンジを利用するので、ファーストクラスラウンジよりも混んでいます。
 
ちなみにCAファーストクラスラウンジは、CAビジネスクラス以上に搭乗するのであれば利用可能です。
 
食事や飲み物の​品揃えは、ファーストクラスラウンジとほぼ同じです。



違うところといえば、ビジネスクラスラウンジには、お茶を淹れてくれる人はいません。
 
あと、仮眠室もありません。
 
Wifiはなんと、空港が提供しているフリーWifiを使え、とのこと^^;
 
空港提供のフリーWifiは、4桁のパスコードが必要なのですが、持っていない場合には教えてもらう必要があります。
 
この4桁のパスコードは一定時間有効です。
 
ちなみに、ここのラウンジに来る前に訪れたBGSプレミアラウンジは、パスコードを紙に印刷してくれていて、聞きださなくても大丈夫です。
 
プライオリティ・パスをお持ちの方は、BGSプレミアラウンジへ行かれた方がいいと思います。
 
スタッフも親切だし、CAのラウンジより英語が通じると思います^^;
 
ということで、Wifiスピードは、前に利用したBGSプレミアムラウンジの記事をどうぞ^^;

Screenshot北京(PEK)BGSプレミアラウンジのWifiスピードチェック

北京(PEK)BGSプレミアラウンジのWifiスピードチェック

まとめ

CAビジネスクラスラウンジも、プライオリティ・パスを利用して入ることができます。
 
ビジネスクラスラウンジの方が人が多いので、プライオリティ・パスをお持ちでゆっくりくつろぎたい方は、ファーストクラスラウンジへ行かれた方がいいとおもいます。
 
ただし、”Arrogant”に注意です^^;
※CAファーストクラスラウンジの様子は、こちら

Screenshot北京(PEK)中国国際航空(CA)ファーストクラスラウンジのWifiスピードチェック

北京(PEK)中国国際航空(CA)ファーストクラスラウンジのWifiスピードチェック

こちらはこちらで、受付の人が無愛想でしたが・・・^^;

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)