フィリピン航空(PR)の以遠権フライト

フィリピン航空(PR)の以遠権フライト

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
今日は、フィリピン航空(PR)の以遠権フライトについて、説明します。

PRフライトでのマイレージ状況

そもそもPRってマイルはどうなってるのよ?というところなんですが、PRはどこのアライアンスにも属していないのですが、NH, EYと独自に提携をしています。
PRのフライトで、NHのマイレージを加算することができます。
 
例えば、エコノミーのブッキングクラス「K」だと、NHのマイルは70%加算されます。

NGO – CEBの旅程の場合、
 
(1910(NGO-CEB) + 1910(CEB-NGO)) * 75% = 2865マイル
 
を獲得できます。
 
ビジネスクラス「Z」だと、NHのマイルは125%加算されます。
 
同じくNGO – CEBの旅程の場合、
 
(1910(NGO-CEB) + 1910(CEB-NGO)) * 125% = 4775マイル
 
を獲得できます。
 
さて、気になる以遠権フライトとその料金はどうなっているんでしょうか。
 

MNL – YVR – JFK

MNL-YVR-JFK
YVR <-> JFK(2440 miles)
PR126/127
06OCT-13OCT
C : JPY188,370 –
※同じ旅程で他社便だとJPY292,490くらいなので、お得な料金だと思います。
 

MNL – DXB – KWI

MNL-DXB-KWI
DXB <-> KWI
PR668/669
※実際は、DXB <-> KWIでチケットを購入することはできないようです
 

MNL – TPE – KIX

MNL-TPE-KIX
TPE <-> KIX
PR896/897(1060 miles)
C : JPY65,270 –
※同旅程で他の航空会社のビジネスクラス料金と比較すると、JPY10,000くらい安い感じでした。
CI, BRあたりがJPR75,000前後の料金でした。NHに至っては、JPY150,000くらい^^;

まとめ

身近なところだと、やはり
 
KIX – TPE
 
ですかね。
 
特段すごく安い!という訳ではないですが、TPEまで行くのにNHのマイレージをビジネスクラスで貯めたいけど、NHは高い・・・という方には、おすすめかもしれないです。
 

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)