シンガポールのセブンイレブンで15ドルのプリペイドSIMを手に入れる

シンガポールのセブンイレブンで15ドルのプリペイドSIMを手に入れる

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
旅先でプリペイドSIMを購入して、普通にインターネットをすることが今では結構当たり前になってきました。
 
自分も去年、SIMフリーのiPhone 6Sを購入してからは、海外へ行く際その現地のプリペイドSIMを購入するのが旅の一つの楽しみとなりました。
 
今回はシンガポールのプリペイドSIM、しかも、空港ではなく街中のセブンイレブンで購入した15SGD(+税)を紹介します。

なぜ空港で購入しないのか?

自分も本当は、空港でプリペイドSIMを購入する予定でした。ただ、

  • SIN到着が深夜0.00近く
  • 子連れなので少しでも早く寝かせたい
  •  
    こんな理由があり、空港での購入は諦めて翌日に街中で購入することにしました。
     
    まぁ、空港からホテルまですぐにタクシーで行き、ホテルにもWifiがあるし1日くらいインターネット無しでもなんとかなるだろう、と思っていましたが 🙂
     

    空港で買うと、大体30SGD前後

    事前にインターネットで調べてみても、大体空港で購入している人がほとんどで、値段も30SGD前後が中心。
     
    15SGDで購入できた記事もありましたが、なんだか探すのがちょっと難しそう。
     
    そんなもんなのかな、と思いつつ、街中を歩いていれば適当に30SGDのものであっても見つかるだろう、と思ってました。

    セブンイレブンで最安値のプリペイドSIMを発見

    翌日、街中を歩いていると日本でお馴染みのセブンイレブンがあり、プリペイドSIMの表示が。
    singtel_7_11
    しかも15SGD!
     
    空港で購入していたら、絶対30SGDか40SGDのものを購入していたでしょう。子連れ旅の思わぬ副産物。
     
    早速店に入り、レジのお姉さんに
     
    Hello excuse me, I would like a prepaid SIM.
    (すみません、プリペイドSIMが欲しいのですが)
     
    と言いました。
     
    パスポートを渡して、税込みで17.85SGD。
     
    1SGD約JPY75なので、大体JPY1,339くらいです。
    ※As of 24/10/2016
     
    もらったのは入り口のドアにあったSingtelという会社のものではなく、Starhubのhappyというものでした。
     
    残念ながらクレジットカードはVISAかMasterしか使えません。止むを得ずANA VISAカードで支払い。
     
    ・・・と、買ったはいいのですがSIMカードを交換するためのピンを持ってくるのを忘れたことに気がつきました。
     
    なので、
     
    Have you got a pin?
    ((SIMカードを交換するための)ピンありますか?)
     
    と尋ねたら、Ah, okayと言ってSIMカードを交換してくれました。
     
    SIMカードを入れてもらった後、通信キャリア’Starhub’の表示が。
    starhub
    4Gと書いてありましたが、残念ながら4Gではなく、3Gです。
     
    レジのお姉さんが、開通(アクティベート)するための電話番号を教えてくれました。
     
    You can call here and press ‘1’ to activate.
    (アクティベートするためにこの番号に電話してその後「1」を押してね)
     
    その番号は
     
    9850 0000
     
    です。
     
    英語のガイダンスが流れるので、英語が苦手な人は’press’という言葉が聞こえたら「1」を押しちゃいましょう。
     
    開通が無事終了すると、StarhubからSMSが一気にやってきます。
    sms
    要約すると、

  • 有効期限は半年後
  • 使用開始から5日間は100GBまで無料
  • アジアの広い地域で無料でローミングされる
  • トップアップは、http://starhub.com/topupか、Starhubのお店またはセブンイレブンで行う
  •  
    という感じです。
     
    台湾もローミングの対象だったので、100GBの10/29ギリギリまで使えそうです。
     
    5日間は100GB使えるそうなので、ある意味使い放題ですね。動画なんかもガリガリ見れると思います。
    ※ちなみに、セブンイレブンでは日本でも売っているお菓子などが日本語のままで売ってました^^;

    気になる通信スピードは?

    ホテルに戻り、早速スピードチェック。

    ホテルのWifi

     
    まずは、ホテルのWifi。
     
    宿泊先は、アコーホテルズグループのMercure Singapore Bugisです。
    speed_hotel
    上り 2.45Mbps
    下り 5.90Mbps
    ※22時頃テスト実施

    プリペイドSIM

    次は購入したプリペイドSIM。
    prepaid

    上り 0.61Mbps
    下り 2.17Mbps
    ※22時頃テスト実施
     
    お昼にもやってみました。
    starhub_daytime
     
    上り 0.75Mbps
    下り 1.14Mbps
    ※12時頃テスト実施
     
    まぁ、3Gだしこんなもんでしょう^^;

    まとめ

    自分がプリペイドSIMを購入したのは、Bugis(ブギス)というエリアです。
     
    今回のような15SGD × 3Gの回線を購入した方がいい人は、

  • 滞在が4日程度
  • なので出来るだけ通信費は安くしたい
  • シンガポール以外も滞在する
  • ホテルにはWifiがついている
  • セブンイレブンが滞在先の近くにある
  • 外でガリガリ仕事をしたい(遅いけど)
  • 外でガリガリ動画を見たい(遅いけど)
  •  
    こんな方々だと思います。
     
    後は、今回のセブンイレブンには交換のためのピンがたまたまあっただけかもしれないので、事前に日本のSIMカードを抜いておくか、ピンを持っていくといいかもしれないですね。
    ※As of 24/10/2016

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)