BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#12(HND – KMQ往復(JL))

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#12(HND – KMQ往復(JL))

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のライフタイムゴールドメンバーになるための果てしない修行の中、今回の小松(KMQ)往復でシルバー会員(= ワンワールドサファイア会員)になるために必要なティアポイント(TP)600ポイントに到達することができます。
 
これで、2018年11月末までシルバー会員でいることができます。
 
ワンワールドメンバーの上級会員を目指し始めてから約3ヶ月。
 
比較的短い期間で、ここまで来ることができました。
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

JL183搭乗記


機材は、ボーイング767-300(763)。
 
座席の配置は、2-2-2で、前の方はファーストクラスの座席があります。

ただ、KMQにはファーストクラスの設定がないので、クラスJ扱いになります。

Wifiスピード

機内Wifiのスピードチェックは、こんな感じです。

ScreenshotJL183(HND – KMQ)のWifiスピードチェック

JL183(HND – KMQ)のWifiスピードチェック

KMQ滞在はわずか40分


すぐにHNDへ戻るため、​残された時間はわずか40分。
 
ちょっとだけ、外に出てみました。

8月下旬の搭乗でしたが、もう涼しかったです。
 
日曜の朝は比較的空港が空いているので、保安検査も、並ぶことなく通り抜けることができました。
 
修行は日曜日に限りますね。
 
空港の中には、KMQに就航している航空会社の模型が置いてあります。

JL184搭乗記

行きと同じ機材、同じスタッフなので、
 
おかえりなさいませ。
 
と言われるやつです^^;
 
さらには、
 
マイレージですか?
 
と聞かれる始末。
 
PAR : ええ、まぁ・・・。
 
と濁しておきました。
 
御社のウルトラ先得に乗りまくって、今回のフライトでBAのシルバー会員になれるんです。
 
とは、とても言いづらかったので・・・^^;

Wifiスピード

 
機内Wifiのスピードチェックは、こんな感じです。

ScreenshotJL184(KMQ – HND)のWifiスピードチェック

JL184(KMQ – HND)のWifiスピードチェック

今回のフライトで獲得したAvios

ここをタップして表示Close
フライト Avios
HND – KMQ 216 Avios
(167 Avios + 25%ボーナス49 Avios)
KMQ – HND 216 Avios
(167 Avios + 25%ボーナス49 Avios)

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY114,942 670 JPY288.43

ついにBAシルバー会員です!
 
さよならルビー。
 
これからは、BAフライトのエコノミークラス座席指定が無料になります。
 
Aviosボーナスも、50%付与となります。
 
アプリのデジタルカードも、シンプルだけど品があって、かっこいいですね。
 
土曜日・日曜日に搭乗すると、反映は翌々週の月曜日(日本時間6.00くらい)になります。
 
一瞬、TPが600ポイント以上なのに、ブロンズ会員の色のままの時がありましたが、

月曜日中に、シルバー会員の色になりました。

ですがこれは、ライフタイムゴールドメンバーへの通過点でしかありません。
 
2017年はシルバー会員で修行はおしまいですが、また2017年10月から、ゴールド会員になるための修行が始まります。
 
BAシルバー会員になるためのTP単価は、結構低めに抑えられたと思います。
 
BAフライト4回搭乗を含めて、JPY115,000以下で、BAシルバー達成。
(BA修行のフライトにかかったコストだけの金額です)
 
今回は色々と実験をしながらの修行となったので、無駄を省けば更にコストを抑えることも可能です。
 
うまく工夫すれば、TP単価JPY200を切り、日本航空(JL)のJMBサファイア(= ワンワールドサファイア)になるより、安くワンワールドサファイアメンバーになることができます。
 
これだけの単価に抑えてBAシルバー会員になるためには、色々とコツがあります。
 
大事な条件である、「BAフライトに4回搭乗」は、どうやってこなすのが効率的なのか?
 
そして現在も、BAゴールド会員に効率よくなるために色々仮説を立て、実験・実践を行っています。
 
BAゴールド会員資格を最短・最安で獲得するためのコツ、BAやAviosに関する体系的な知識など、BA及びBAに関することに特化した形でのセミナー「プリドー大学(仮)」を、何回かに分けて開催したいと思います。
 
今回の投稿は
 
#12
 
ですが、前回の投稿は
 
#5
 
です。

ScreenshotBAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#5 クラブ・ヨーロッパ(Club Europe)搭乗(ABZ – LHR)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#5 クラブ・ヨーロッパ(Club Europe)搭乗(ABZ – LHR)

間に色々とフライトをしたわけですが、どんなフライトをしたのか?も、お伝えしたいと思います。
 
詳細はまた改めて案内させていただきます!

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
34,330ポイント

Comments

comments

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By sato

    「BAフライトに4回搭乗」は,JAL国内線のBAコードシェアに先得で乗ればいいか,と私は誤解していた時期もありました。これだと駄目ですね。JAL便名になるので。これをBA便名で取ったら多分すごく高いでしょうね。

    • By par

      そうなんです、共同運航便に搭乗しても大丈夫なんですが、BA便名じゃないとダメなんです^^;

      また、JLとの共同運航便の国内線は、「国際線の乗り継ぎとして」でないとBA便名で購入できないんですよね~。

      単独で買えたらなぁと思いイギリスのBAと日本のBAに電話で確認しましたが、いずれもダメでした。

      その辺り、記事にまとめているのでよろしければご覧ください 🙂

      http://voyageavance.global/road-to-ba-lifetime-gold-member-0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)