BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#4 (LHR – ABZ)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#4 (LHR – ABZ)

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
BA上級資格取得条件の、
 
BAフライト4回
 
を達成するためのフライト 3フライト目です。
 
直前のフライトの様子は、こちら

ScreenshotBAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3 (LBA – LHR)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#3 (LBA – LHR)

ヒースロー(LHR)からの乗り継ぎで、向かった先はスコットランドのアバディーン(ABZ)。
 
スコットランドも初上陸です。
 
航空券は、
 
LBA – ABZ
 
の予約だったのですが、直行便がないのでLHRで乗り継ぎです。
 
これで、2フライト稼げる訳ですね。
 
なので、敢えてこのフライトを選んだ訳です。
 
前回投稿のフライトと合わせると、こんな移動をしました。

LHR – ABZは、BA1308に搭乗です。

LHRのラウンジ

今回搭乗したのはターミナル5からですが、ターミナル5にはBAのフラグシップラウンジと、プライオリティ・パスを利用して入ることができるAspire loungeがあります。
 
その中の様子は、こちらをどうぞ。

Screenshotヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club North LoungeのWifiスピードチェック

ヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club North LoungeのWifiスピードチェック

Screenshotロンドン・ヒースロー(LHR)ターミナル5 Aspire loungeのWifiスピードチェック

ロンドン・ヒースロー(LHR)ターミナル5 Aspire loungeのWifiスピードチェック

BA1308搭乗記

機材、中の様子

今回搭乗したBA1308の機材も、エアバスのA319です。

前のフライトと全く同じ機材、変わり映えなし。
 
この日のロンドンは、LBAとは違い、とてもいい天気でした。

BAだらけのターミナル5で、BA機材を撮りまくりました^^;

Taxingの間、珍しい機材を見つけました。

金色のBA機材?
 
後で調べたんですが、これは2012年のロンドンオリンピックの際に金メダルと平和の象徴・ハトをあわせた金の特別塗装機
 
「The Dove」
 
という機材(A319)だそうです。
 
2017年の今も、まだ利用されているんですね。
 
貴重なものを見ることができました 🙂

ABZ到着

そして、無事にABZ到着。
 
こちらは、典型的なイギリスの曇り空。

イージージェット(U2)と、フライビー(BE)が駐機していました。

U2はPARお気に入りのLCCで一度搭乗したことがありますが、BEは乗ったことがありません。
 
これから、BA修行でイギリス国内の空港を制覇する中で、必ず乗ることになるであろうBE。
 
Aviosも獲得できますしね 🙂
 
ABZのluggage carousel(荷物引取りターンテーブル)は、空港を一度外に出て右側にあります。

ターンテーブルがない!と焦らず、落ち着いて外に出て、荷物が出てくるのを待ちましょう 🙂

今回のフライトで獲得したAviosとTier Points

ここをタップして表示Close
フライト Avios Tier Points
LHR – ABZ 125 5

上級会員資格取得に必要な「BAフライト」を1回クリアです。
 
Tier pointsは、たったの5ポイント・・・^^;

BAフライトでのAvios / Tier pointsは、アカウントに反映されるまで最大72時間かかります。
 
今回は、到着してから翌々日の朝5.00(GMT)に加算されてました。
 
1日に複数搭乗を行った場合、AviosやTier pointsはまとめて加算されます。

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY53,340 130 JPY410.308

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
34,870ポイント

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)