各ホテルチェーン別・Flying Clubマイレージ獲得のベストな設定まとめ(VS向け)

各ホテルチェーン別・Flying Clubマイレージ獲得のベストな設定まとめ(VS向け)

Flying ClubハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)/イベリア航空(IB)のAviosと、ヴァージン・アトランティック航空(VS)のFlying Clubマイレージを両方貯めている自分のような方のために、各ホテルチェーンのマイレージ設定はどちらにした方がより多くマイレージ(Avios)を獲得できるのか、今回はVSを中心に紹介していきます。
 
BA/IB Avios中心の記事はこちら。

Screenshot各ホテルチェーン別・Avios獲得のベストな設定まとめ(BA向け)

各ホテルチェーン別・Avios獲得のベストな設定まとめ(BA向け)

アコーホテルズ(AccorHotels)

残念ながら、VSとの提携はありません・・・。

ヒルトン(Hilton)

ヒルトンは、以下のホテルブランドに宿泊すると1USDあたり2マイル付与されます。

  • Hilton Hotels & Resorts
  • Waldorf Astoria Hotels & Resorts
  • Conrad Hotels & Resorts
  • Doubletree by Hilton
  • Embassy Suites Hotels
  • Hilton Garden Inn
  • Hampton Inn
  • Homewood Suites by Hilton
  • Home2 Suites by Hilton
  • Hilton Grand Vacations Club
  •  
    この1USDあたり2マイルという設定は、BAよりも、IBよりもいいレートです。
     
    BAが1USDあたり1Avios、IBが10USDあたり15Aviosなので、
     
    BAの2倍、IBの1.3倍の効率のよさです。
     
    なので、VSとBAのマイレージを両方貯めている方は、ヒルトンに関しては「ダブルディップ」の設定をFlying Clubにしましょう。

    IHG

    10,000 IHGリワーズクラブポイント = 2,000マイル
    で交換できます。交換比率は、
     
    5 : 1
     
    です。
     
    なので、
    USD1,000 = 2,000マイル
    となります。
     
    マイレージに即時移行する場合は、「1滞在あたり」でマイルが獲得できます。
     
    獲得できるマイル数はホテルブランドにより異なっていて、

    300マイル獲得

  • Holiday Inn Hotels and Resorts
  • Holiday Inn Express
  • Staybridge Suites
  • Candlewood Suites
  • 400マイル獲得

  • Crowne Plaza Hotels and Resorts
  • Hotel Indigo
  • 500マイル獲得

  • InterContinental Hotels and Resorts
  •  
    となります。
     
    なので設定は宿泊するホテルによって異なってきますが、BAが
     
    100USDあたり200Avios獲得
     
    なので、

  • 300マイル/400マイル獲得できるホテル
  • 1回の滞在で宿泊費が200USDを超えるようなら、BA。それ以外は、VS
     

  • 500マイル獲得できるホテル
  • 1回の滞在で宿泊費が300USDを超えるようなら、BA。それ以外は、VS
     
    という基準です。

    ハイアット(Hyatt)

    ハイアットに宿泊した場合、1回の滞在で、750マイル獲得できます(連続で何泊しても、1滞在とカウントされます)。
     
    ハイアットのゴールドパスポートポイントは、1USDで5ポイント獲得できます。
     
    Aviosへの交換は、最低5,000ポイントから行うことが可能で、交換比率は
     
    5,000ポイント = 3,000マイル
     
    となります。
     
    USD1,000 = 3,000マイルですね。
     
    また、50,000ポイントまで貯めて交換すると、ボーナスの7,500マイルが付与されるので37,500マイルがもらえることになります。
     
    そのため、設定は
     
    ・1泊での利用が多い、宿泊費がUSD249以下 -> 即時移行
    ・数泊での利用が多い、宿泊費がUSD250以上 -> ゴールドパスポートポイントで獲得、50,000ポイントまで貯める

     
    がベストです。

    Marriott International

    マリオットグループの

  • Marriott
  • The Ritz-Carlton
  • Starwood & Resorts
  •  
    もBAの場合と同様、
     
    ホテルのポイントとして貯める -> 後でSPGに1:3で交換し、スターポイントが20,000ポイントになったら25,000マイルと交換
     
    がベストです。

    Best Western

    ベストウェスタングループは、比較的リーズナブルで比較的安全に宿泊することのできるホテルチェーンです。
     
    日本にも結構展開されていますね。一度、那覇のベストウェスタンホテルに宿泊したことがありますが、ビジネスホテルみたいな感じでした。
     
    このベストウェスタンは、BAと提携をしていないけどVSと提携をしている数少ないホテルチェーンです。
     
    なので、ベストウェスタンホテルに泊まることが多い方は要チェックなホテルチェーンです。
     
    マイレージへの即時移行のみ可能で、「1滞在あたり」500マイルが獲得できます。
    ポイントを貯めてアマゾンや高島屋などのポイントにも交換することができますが、迷わずVSのマイレージに交換しましょう。

    PointsHound

    ポインツハウンド(PointsHound)は、KaligoRocketmilesと同様にホテルのポイントで様々な航空会社のマイレージを貯めることのできるサイトです。
     
    KaligoRocketmilesでもVSのマイレージを獲得することができるのですが、PointsHoundもBAと提携をしていないけどVSと提携をしている予約サイトなので、予約時に獲得できるマイレージを他のサイトと比較するために登録しておいて損はないと思います。

    まとめ

    日本でVSの陸マイラー活動をするのはなかなか難しいのですが、ホテル宿泊は貴重なマイレージ獲得手段の一つです。
     
    ちなみに、ヴァージングループでは’Virgin Hotels‘というホテル事業も展開していて、現在はシカゴに1件あります。
     
    1滞在で1,000マイル獲得できるそうですが、さすがグループ内は獲得できるマイル数が多いですね。

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)