特典航空券の空席状況を調べるには(スカイチーム編)

特典航空券の空席状況を調べるには(スカイチーム編)

あなたは、特典航空券予約の検索を行う際、どのように行っていますか?
 
ただ闇雲に行っても、時間がかかるばかりです。
 
特典航空券予約を行う際の、効率的な空席照会方法をお伝えします。
 
今回は、スカイチーム編です。
 
スターアライアンス編は、こちら。

Screenshot特典航空券の空席状況を調べるには(スターアライアンス編)

特典航空券の空席状況を調べるには(スターアライアンス編)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

スカイチームについて

スカイチームは世界の3大アライアンスの一つで、メンバーの中で日本で関わりのある主な航空会社ではエールフランス航空(AF)、KLMオランダ航空(KL)、チャイナエアライン(CI)、デルタ航空(DL)、大韓航空(KE)などとなっています。
 
またスカイチームメンバーのマイレージプログラムは、基本的に全部「使いにくい、貯めにくい」で有名です^^;

予約を行う際に知っておくべきこと

スカイチームメンバーの特典航空券を予約するにあたって、知っておいたほうが良いことをまずいくつかお伝えします。

空席照会はKLのサイトで

特典航空券の予約を行うにあたり、空いている席を探すにはKLMオランダ航空(KL)のサイトを利用しましょう。
 
KLのマイレージプログラムはFlying Blueですが、Flying Blueのサイトがより分かりやすく表示されるからです。
 
また、スカイチームメンバーだけでなく、エアカラン(SB)といったスカイチームでない航空会社のフライトも表示されます。
 
空席照会にはログインが必要です。Flying Blueのアカウントを持っていない場合には、空席照会のためだけでも良いのでアカウント登録をしましょう。
 
エールフランス航空(AF)も同じものを採用していますが、より使いやすいのはKLの方です。
 
画面上部の「Flying Blue」から、「Award booking tool」を選択します。

検索時、
 
You are looking for a flight around these days.
 
にチェックを入れると、指定した出発日の前後の空席状態も表示されます。
 
出発日の月のカレンダーが表示され、日ごとに空席がわかるようになっています。便利ですね。
 
同じ必要マイレージ数でも、運航航空会社と利用する空港によって、燃油サーチャージの料金が変わります。
 
例えば、同じアムステルダム(AMS)行きのフライトであっても、乗り継ぎ地によって料金が変わって来ます。

注意しなければいけないのは、予約まで進んだときに空いていませんでした、というエラーが表示されることです。
 
これはKLに限らず、どのサイトでもあることですが・・・。

DLも良いが・・・

デルタ航空(DL)のサイトはログイン不要で、マイレージを利用した予約の空席照会があるのですが、KLに比べると空席の数が圧倒的に少ないです。
 
先ほどのNRT – AMSで見ても、こちらがKLのサイトの空席状況で、

こちらがDL。

ずいぶん違いますね。
 
KLサイトで見た、空いている席をDLマイレージを利用して予約しようと思った場合は、DLのコールセンターへ電話をして空席状況を確認して、予約しなければいけません。
 
KLサイトで見て、これこれのフライトが空いてたんですけど・・・。
 
と言えば、その運航航空会社がDLマイレージでの予約に対する座席を解放していた場合には予約可能です。

まとめ

スカイチームメンバーの特典航空券を予約する場合には、まずKLサイトで空席状況を確認しておくと、効率的だし旅の計画も立てやすいと思います。
 
・・・そもそも、スカイチームメンバーのマイレージは貯めている人は少ないかな^^;
 
DLマイレージで近場、特に韓国へ行く場合なんかは、もしかしたらDLサイトでは表示されていないものがKLサイトで表示されているかもしれません。
 
一度見ておくといいと思いますよ 😉

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)