香港へマイレージを使って旅をしよう(デルタ航空(DL)編)

香港へマイレージを使って旅をしよう(デルタ航空(DL)編)

あなたは、香港へ旅をする際にどの航空会社で、どのようにして行きますか?
 
キャセイパシフィック航空(CX)?
 
香港航空(HX)?
 
香港エクスプレス(UO)?
 
それとも、別の航空会社?
 
その中に、
 
マイレージを使う
 
という選択肢を入れてみませんか、という提案をしたいと思います。
 
でも、色々な航空会社の色々なマイレージがあって、どれがいいのかわからないかもしれません。
 
あなたが持っている航空会社のマイレージプログラムは、香港へ行くのにお得なものなのか?を、
 
・マイレージの貯めやすさ
 
・特典航空券の取りやすさ
 
という視点で、検証していきたいと思います。
 
今回は実際に自分が体験した、デルタ航空(DL)マイレージ利用時の解説をします。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

マイレージの貯めやすさ

 
評価 : ○
 
DLのマイレージプログラム「スカイマイル」は、フライト以外で貯めることも可能なのですが、日本に住んでいる場合には獲得の道が限られてきます。
 
ポイントサイトのネットマイルなんかでも貯めることができますが、あまりいい還元率ではないですね。
 
一方で、デルタ スカイマイルAMEXゴールドカードを持っていると、
 
https://www.asiamiles.com/am/ja/earn/finance/detail?refID=b9b83a85d187b410VgnVCM62000007d21c39RCRD
 
KaligoRocketmilesといったホテル予約サイトでも獲得することができます。
 
有効期限がない、というのもいいですね。
 
提携航空会社のフライトでも、加算率は(スカイチームのなかでは)まずまずです。

特典航空券の取りやすさ

さて、ちょっと貯めにくいCXのマイレージですが、果たしてちゃんと特典航空券予約の取れるマイレージなんでしょうか?
 
3つの視点から、見てみます。

必要マイレージ数

評価 : ×

DLマイレージを利用する場合、直行便は利用できません。
 
提携航空会社のフライトを利用することになりますが、
 
・エコノミークラス : 往復35,000マイル
 
・ビジネスクラス : 往復60,000マイル
 
となり、今まで紹介した必要マイレージ数の中で最多となります。
 
ちなみに、提携航空会社は下記のいずれかとなります。
 
・大韓航空(KE)
・中国東方航空(MU)
・中国南方航空(CZ)
・上海航空(FM)
・チャイナエアライン(CI)
 
自分が利用したのはチャイナエアライン(CI)で、台北(TPE)乗り換えのフライトでした。
※往路だけです
 
利用するならKEかCIかなと思っていたんですが、KEは基本的に、ビジネスクラスの座席解放数が出発日毎に「1」なので、家族での利用ができなかったためCIになりました。
 
しかも、東京発のフライトがなかったため関空(KIX)発のフライトを予約しました。

DLマイレージを利用した香港へのフライト搭乗記

香港までの搭乗記などを別記事にしています。
 
よろしければご覧ください 🙂

Screenshotデルタ航空(DL)のサイトで予約したチャイナエアライン(CI)の特典航空券の座席を指定する

デルタ航空(DL)のサイトで予約したチャイナエアライン(CI)の特典航空券の座席を指定する

Screenshot関西空港(KIX)日本航空(JL)サクララウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

関西空港(KIX)日本航空(JL)サクララウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

ScreenshotBusiness Class Review : CI159(KIX – TPE)

Business Class Review : CI159(KIX – TPE)

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)#2

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(TPE)#2

ScreenshotBusiness Class Review : CI915(TPE – HKG) A350-900!

Business Class Review : CI915(TPE – HKG) A350-900!

特典航空券の空き状況

実際の特典航空券の空き状況はどうなんでしょうか。
 
需要が多いであろう、「ハイシーズン」と、急な時にも対応できるかどうか、「直近」の空き状況を見てみたいと思います。

ハイシーズン

例えば、クリスマスや年末年始のシーズン。
 
クリスマスや年末年始を香港で過ごそう、なんていうオシャレな過ごし方をしようと思う方も結構多いでしょう。
 
2017/9/22時点での検索結果ですが、大都市の空港発でクリスマス近辺はエコノミー / ビジネス共に空きがありませんでした。
 
3ヶ月前でも、取れない状況です。

直近

続いて、間際のフライト。
 
こちらもなぜか、いくつか空港を試してみましたが全く表示されず。
 
エラーでも起きているんでしょうか?
 
一応、検索の曜日は当日から指定可能となっていました。

総合評価

香港へ行く際にDLのマイレージはお得といえるか、については、
 
×
 
と言えるでしょう。
 
DLマイレージを利用して香港へ場合は、必ず乗り換えが必要となります。
 
TPE, ICN, PVGあたりで。
 
飛行機に乗ることが大好きな方にとっては問題ないのかもしれませんが、時間のロスになってしまいます。
 
必要マイレージ数も、そこまで少ない訳ではありませんし。
 
また、今回みたいに突然検索結果が表示されない、システム的なエラーなのか、意図的に制御しているのかもわからない状態で、急な用事での利用など以ての外です。
(他の方面は検索できたので、システムエラーではなく本当に座席がないのかもしれません。それにしても、おかしいです)
 
一方で、自分が体験したようなCIのA350ビジネスクラスに搭乗することができます。
(曜日を狙う必要があります)
 
旅も好きだけど新しい機材・色々な機材に乗ってみたい!という方にとっては、これくらいのマイレージ数はそこまで重要ではないのかもしれません。
 
しかし!
 
世の中には、有効期間を気にせずマイレージを貯めて、直近の予約も可能で、しかも時期を気にすることなくキャセイパシフィック航空(CX)直行便で香港へ行ける航空会社のマイレージプログラムがあるんです。
 
そういったお得なマイレージプログラムの紹介・使い方を、10月・11月に開催する香港旅セミナーで紹介します。
 
ご自分のマイレージプログラムを見直したい方、香港へお得に行きたい方、こちらのページからお申し込みください!
http://voyageavance.global/seminar-hkg-description

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)