香港へマイレージを使って旅をしよう(ユナイテッド航空(UA)編)

香港へマイレージを使って旅をしよう(ユナイテッド航空(UA)編)

あなたは、香港へ旅をする際にどの航空会社で、どのようにして行きますか?
 
キャセイパシフィック航空(CX)?
 
香港航空(HX)?
 
香港エクスプレス(UO)?
 
それとも、別の航空会社?
 
その中に、
 
マイレージを使う
 
という選択肢を入れてみませんか、という提案をしたいと思います。
 
でも、色々な航空会社の色々なマイレージがあって、どれがいいのかわからないかもしれません。
 
あなたが持っている航空会社のマイレージプログラムは、香港へ行くのにお得なものなのか?を、
 
・マイレージの貯めやすさ
 
・特典航空券の取りやすさ
 
という視点で、検証していきたいと思います。
 
まず今日は、ユナイテッド航空(UA)のマイレージの解説をします。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

マイレージの貯めやすさ

 
評価 : ◯
 
UAのマイレージは、貯めやすいです。
 
フライトでの加算率はそこまでいいものではありませんが、全日空(NH)の国内線フライトでも、予約時にUAマイレージを登録しておけば、UAマイレージが加算されます。
 
また、UAのマイレージを獲得できるクレジットカードが結構あります。
 
カードによっては、JPY100で1.5マイル以上獲得できるカードもありますし、マイレージの有効期限も(実質)ありません。
※有効期限は原則18ヶ月。ただし、18ヶ月以内に1マイルでも変動があれば、有効期限がさらに18ヶ月延長されます

さらに、UAのマイレージは購入することができます。
 
1マイルあたり約JPY4くらいで購入できるのですが、キャンペーンなどで、100%ボーナスが加算されることもあります。
 
その場合は、1マイルあたりJPY2で獲得できることになりますね。

Screenshotユナイテッド航空(UA)のマイレージ最大100%ボーナスセール(2017/9/12まで)

ユナイテッド航空(UA)のマイレージ最大100%ボーナスセール(2017/9/12まで)

特典航空券の取りやすさ

さて、UAのマイレージが貯めやすいことはわかりましたが、果たしてちゃんと特典航空券予約の取れるマイレージなんでしょうか?
 
3つの視点から、見てみます。

必要マイレージ数

評価 : ×
 
何と言っても、その必要マイレージ数の多さ。
 
・エコノミークラス : 片道22,500 – 40,000マイル
 
・ビジネスクラス : 片道40,000 – 60,000マイル
 
これはちょっと、いただけないです。
 
エコノミークラスでさえ、往復だと40,000マイルも必要だなんて。
 
上述のキャンペーンで1マイルあたりJPY2で購入したとしても、エコノミークラス往復でJPY90,000。
 
こんな損な使い方はありません。
 
さらにUAのマイレージは、2017/11/1から改悪となり、必要マイレージ数が増えることになります。

Screenshotユナイテッド航空(UA)の新しい(改悪された)マイレージプログラム(2017/11/1から)

ユナイテッド航空(UA)の新しい(改悪された)マイレージプログラム(2017/11/1から)

香港までのビジネスクラス片道が、45,000マイルに跳ね上がります・・・これは酷いですね。
 
逆にエコノミークラスは、片道20,000マイルとなります。
 
それでも、多いですが。

特典航空券の空き状況

実際の特典航空券の空き状況はどうなんでしょうか。
 
需要が多いであろう、「ハイシーズン」と、急な時にも対応できるかどうか、「直近」の空き状況を見てみたいと思います。

ハイシーズン

例えば、クリスマスや年末年始のシーズン。
 
クリスマスや年末年始を香港で過ごそう、なんていうオシャレな過ごし方をしようと思う方も結構多いでしょう。
 
2017/8/27時点での検索結果ですが、

さすがに年末年始は空いていませんが、12/25までなら結構空いています。
 
ただ、東京発の場合は、直行便は出てきません。
 
必ず、乗り継ぎが必要です。
 
全日空(NH)の直行便は、ハイシーズンにはまず出て来ないといっていいでしょう。

直近

続いて、間際のフライト。
 
2017/8/27時点で検索できる最も近い日は、翌日の2017/8/28に出発するフライトです。
 
検索結果ですが、

結構空いています。
 
しかも、NHの直行便も!
 
急な用事でどうしても香港へ行かなければいけなくなった、なんていう場合には、なかなか使える感じですね。

ちょっと面白いルートも出てくる

日本発のフライトなのに、なぜか”Air India”という記述があるのに気づいた方もいるかもしれません。
 
エアインディア(AI)もスターアライアンスメンバーなので、結果に出てくること自体はおかしくないのですが、UAのシステムはわざわざデリー(DEL)周りで香港へ行くような、遠回りなフライトも出してくるのか?!と、詳細を見てみると・・・。

関西空港(KIX)から香港(HKG)まで、AIが運航していますね。
 
DEL周りではないようです^^;
 
これを、以遠権フライト※と言います。
 
同じような感じで、仁川(ICN)からタイ国際航空(TG)の以遠権フライトで香港へ行くパターンもあります。

※以遠権フライトとは、については、こちらの過去記事をご覧ください

Screenshotファーストクラスやビジネスクラスに格安で乗るために「以遠権」「経由便」を知る

ファーストクラスやビジネスクラスに格安で乗るために「以遠権」「経由便」を知る

Screenshotエアインディア(AI)の以遠権フライト

エアインディア(AI)の以遠権フライト

Screenshotタイ国際航空(TG)の以遠権フライト

タイ国際航空(TG)の以遠権フライト

どうしてもUA便だけで行きたい!というマニアックなあなたには、こんなフライトもあります^^;

エコノミークラスでも片道40,000マイルもかかるとんでもないフライトですが、グアム(GUM)乗り換えで香港に行く、という、なかなか考えられないルートです。
 
また、香港から日本へ帰ってくるフライトの候補に、こんなのも出てきます。

よく見ると、バンコク(BKK)での乗り継ぎ時間がやたら長いですね。
 
一泊できるくらい、余裕があります。
 
こういったフライトを利用すれば、香港に加えてバンコクでちょっと夜ご飯を食べてホテルでのんびり過ごし、翌日日本に帰ってくる、なんていうこともできます。

総合評価

香港へ行く際にUAのマイレージはお得といえるか、については、
 

 
と言えるでしょう。
 
なんと言っても、必要マイレージ数が多いのが難点です。
 
ただ、決められた予定ではなく、急に香港へ行かなければいけないことが結構多い方には、使い勝手のいいものかもしれません。
 
また、AIの以遠権フライトやTGの以遠権フライトに搭乗できる、というのは何ともユニークで面白いのですが、そのためだけにこんなにマイレージを消費するのは、自分みたいなマニアックな人しかやらないことでしょう^^;
 
世の中には、もっと少ないマイレージ数で香港へ行ける航空会社のマイレージプログラムがわんさかあるのですから。
 
そういったお得なマイレージプログラムの紹介・使い方を、10月・11月に開催する香港旅セミナーで紹介します。
 
ご自分のマイレージプログラムを見直したい方、香港へお得に行きたい方、こちらのページからお申し込みください!
http://voyageavance.global/seminar-hkg-description

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)