あなたと「同い年」の空港は?

あなたと「同い年」の空港は?

先日、2018年に開港40周年を迎える成田空港という記事をインターネットで目にしました。
 
そこでハッと思いました。
 
自分の生まれた年と同じだ!
 
今まで何気なく利用していましたが、自分と同じ年数の歴史があったとは・・・。
(開港から今に至るまで、様々な問題を抱えていますが)
 
今更ながら、知りました。
 
そう考えると、急に親近感が湧いてきて、これからはなるべくNRTを使おうかな、と思うようになりました^^;
(NRT発の方が、運賃が安いことが多いし)
 
どうせなら、ということで、開港の年ごとに、IATA3レターコードのある日本の空港をまとめてみました。
 
※IATAについては、過去の記事をご覧ください

Screenshot空港コード/都市コード、航空会社コードから空港/都市、航空会社の名称を調べる方法

空港コード/都市コード、航空会社コードから空港/都市、航空会社の名称を調べる方法

こんなマニアックなことを思いついてブログの記事にするのは、NRTと同い年、来年40周年を迎える日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

日本の空港を開港年別に紹介

日本でIATA3レターコードのある空港を、開港の年ごとにまとめてみました。
※太字はPARが利用したことのある空港です
 
Wikipediaをベースに調べましたが、間違いがある場合はご指摘ください^^;

1927年

  • 八丈島空港(HAC)
  • 1930年

  • 新潟空港(KIJ)
  • 1931年

  • 東京国際空港(HND)
  • 喜界空港(KKX)
  • ※供用開始は1959年

    1933年

  • 那覇空港(OKA)
  • 1935年

  • 女満別空港(MMB)
  • 1937年

  • 帯広空港(OBO)
  • 百里飛行場(IBR)
  • ※いわゆる茨城空港です。
     
    民間共用化されたのは、2000年です

    1939年

  • 岩国飛行場(IWK)
  • 大阪国際空港(ITM)
  • ※第1種空港として国際路線を開設したのは1959年7月3日(PARと誕生日が同じ!)

    1940年

  • 仙台空港(SDJ)
  • 1941年

  • 三沢飛行場(MSJ)
  • 徳島飛行場(TKS)
  • 1942年

  • 札幌飛行場(OKD)
  • 1943年

  • 松山空港(MYJ)
  • 宮古空港(MMY)
  • 与那国空港(OGN)
  • 美保飛行場(YGJ)
  • ※いわゆる米子空港です

    1944年

  • 中標津空港(SHB)
  • 名古屋飛行場(NKM)
  • 高知空港(KCZ)
  • 1945年

  • 福岡空港(FUK)
  • 1953年

  • 小松飛行場(KMQ)
  • 1954年

  • 宮崎空港(KMI)
  • 1956年

  • 屋久島空港(KUM)
  • 1958年

  • 佐渡空港(FKJ)
  • ※定期就航便なし

    1960年

  • 稚内空港(WKJ)
  • 1961年

  • 釧路空港(KUH)
  • 函館空港(HKD)
  • 花巻空港(HNA)
  • 秋田空港(AXT)
  • 1962年

  • 稚内空港(RIS)
  • 徳之島空港(TKN)
  • 1963年

  • 富山空港(TOY)
  • 福江空港(FUJ)
  • 1964年

  • 青森空港(AOJ)
  • 大島空港(OIM)
  • 1965年

  • 松本空港(MMJ)
  • 隠岐空港(OKI)
  • 久米島空港(UEO)
  • 1966年

  • 旭川空港(AKJ)
  • 三宅島空港(MYE)
  • 出雲空港(IZO)
  • 山口宇部空港(UBJ)
  • 壱岐空港(IKI)
  • 福井空港(FKJ)
  • ※定期就航便なし

    1967年

  • 鳥取空港(TTJ)
  • 1968年

  • 南紀白浜空港(SHM)
  • 1969年

  • 沖永良部空港(OKE)
  • 1971年

  • 大分空港(OIT)
  • 熊本空港(KMJ)
  • 1972年

  • 鹿児島空港(KOJ)
  • 波照間空港(HTR)
  • 1974年

  • 奥尻空港(OIR)
  • 多良間空港(TRA)
  • 1975年

  • 長崎空港(NGS)
  • 対馬空港(TSJ)
  • 伊江島空港(IEJ)
  • ※定期就航便なし

    1976年

  • 与論空港(RNJ)
  • 1978年

  • 成田空港(NRT)
  • 北大東空港(KTD)
  • 粟国空港(AGJ)
  • ※定期就航便なし

    1979年

  • 下地島空港(SHI)
  • ※定期就航便なし

    1982年

  • 慶良間空港(KJP)
  • ※定期就航便なし

    1988年

  • 新千歳空港(CTS)
  • 岡山空港(OKJ)
  • 奄美空港(ASJ)
  • 1989年

  • 高松空港(TAK)
  • 1991年

  • 庄内空港(SYO)
  • 1993年

  • 福島空港(FKS)
  • 広島空港(HIJ)
  • 石見空港(IWJ)
  • 1994年

  • 関西国際空港(KIX)
  • 但馬飛行場(TJH)
  • 1997年

  • 南大東空港(MMD)
  • 1998年

  • 大館能代空港(ONJ)
  • 佐賀空港(HSG)
  • 1999年

  • 紋別空港(MBE)
  • 2000年

  • 天草飛行場(AXJ)
  • 2003年

  • 能登空港(NTQ)
  • 2005年

  • 中部国際空港(NGO)
  • 2006年

  • 神戸空港(UKB)
  • 北九州空港(KKJ)
  • 種子島空港(TNE)
  • 2009年

  • 静岡空港(FSZ)
  • 2013年

  • 新石垣空港(ISG)
  • まとめ

    KTD, AGJも自分と同い年であることがわかりました^^;
     
    最近知ったのですが、日本での最短フライトはこのKTDとMMD間のフライトです。

    日本航空(JL)グループの日本トランスオーシャン航空(NU)のさらに子会社、琉球エアーコミューターという航空会社が運航しています。
     
    直線距離でわずか8マイル(12km)。
     
    飛行時間は最短で約3分くらい。
     
    マイレージ積算率100%でも、獲得できるマイレージは8マイルです^^;
     
    でも、せっかくKTDが自分と「タメ」なことがわかったので、日本最短フライトの体験と共に、KTDを利用したいと思っています 🙂
     
    ちなみに、国内初の飛行場が開港したのは、1911年のこと。
     
    埼玉県所沢市の所沢飛行場です。
     
    所沢飛行場はもうなくなって公園になってしまっているので、「現存する」国内最古の飛行場となると、岐阜県の各務原飛行場(1917年)が最古となります。
     
    あなたと同い年の空港は、ありましたか? 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)