Points.comとは何か

Points.comとは何か

よく、航空会社のマイレージやポイントを購入する際に、画面の下にこんな記載があるのを見かけたことはありませんか?

このPoints.comという会社が、各航空会社やホテルのポイントを購入するためのシステムを提供しているんです。
 
このPoints.comについて、ちょっと深掘りをしてみたいと思います。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

Points.com概要

では、Points.comとは何者なのかというと、
 
・航空会社やホテルのポイント購入のシステムを提供するビジネス
 
・提携している航空会社やホテルのポイントの相互交換をオンラインで仲介ビジネス
 
を行っているオンラインのサイトです。
 
会員登録をすると、ポイント購入のシステムを提供している航空会社・ホテルのアカウントを一元管理できます。
 
このうち、ポイントの相互交換ができるところとして日本に住んでいる人が使えそうなものとしては

  • IHG Rewards Club
  • エアカナダ(AC) Aeroplan
  • デルタ航空(DL) Skymiles(Skypesos)
  •  
    あたりだと思います。

    アカウント管理ができる会社、Points.comを通じてマイレージ・ポイントが利用できる会社、相互交換ができる会社の一覧は、こちらのページをご覧ください。
     
    https://www.points.com/loyalty-partners/
     

    実際の交換レートは?

    実際に相互交換する場合のレートですが、非常に悪いです。
     
    全く期待しない方がいいです。
     
    例を挙げましょう。
     
    自分は最近、IHGのポイントの有効期限が切れそうで、無料宿泊として利用する予定もなく、このままだとポイントがムダになってしまいます。
     
    そんな時に、この相互交換を利用して、少しでも無駄にならないようデルタ航空(DL)のマイレージに交換してみようと思うのですが、IHGのポイントを交換できるところは以下の通りです。

    ポイントの交換レートは・・・、

    IHG10,000ポイントに対して、DLマイレージはたったの791マイル。
     
    酷いもんです^^;
     
    本当に、最終手段としてしか使えないようなレートです。

    まとめ

    とりあえず初めて利用した航空会社(ホテル)だからマイレージプログラムやポイントを登録してちょっと加算されちゃったけど結局使わず、有効期限が切れそうで使い道がない場合に、ゼロよりまマシということで、無駄にしないために交換する、という時くらいしか使い道がないかなぁと思います。
     
    ハワイアン航空(HA)とかアイスランド航空(FI)は、その典型かもしれません。
     
    自分の場合は、今のところIHGですかね。
     
    ただし、※読者の方より、points.comにIHGのアカウントを登録しておいたらポイントを盗み取られたという報告をいただきました。サイトにアカウント情報を登録するのはやめておいておいた方が良さそうです。注意喚起のため、この記事は残しておきます

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)