なぜファーストクラスはあんなに高いのか

なぜファーストクラスはあんなに高いのか

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
あなたは、なぜファーストクラスがあんなに高いのかを考えたことがありますか?
 
そりゃ、ファーストクラスだからだよ。
 
確かに、そうかもしれません^^;
 
でも、その価格設定にはちゃんと理由があるようです。
 
Why Is First Class So Expensive?
(なぜファーストクラスはあんなに高いのか?)
 
という記事を見つけました。
 
自分はまだファーストクラスはおろかビジネスクラスにすら乗ったことがありませんが、
記事の中では鋭い指摘があって、
 
みんな本当に、あんなに高い値段を払っているんだろうか?あんなに高い値段を払えるお金持ちは、そういないはずなのに、需要の方が多くなっている。
ファーストクラスを予約されているのは、現金ではなくマイルでの方が多いのではないだろうか?
あるフライトではエコノミーがUSD1,300に対してファーストがUSD20,000
エコノミークラスが占めるスペースとファーストクラスが占めるスペースの比率を見ても、あんなに値段の開きがあるのはおかしいのではないか?

 
確かに。
 
これに対する回答がなるほど、というものだったので、シェアさせてもらいますね。

価格は、かかるコストとは比例しない

運賃は、客が「どのくらいなら払ってもよいか」で頻繁に変わるし、かかるコストを均等になるようにするわけではありません。
 
これが、同じエコノミークラスのでも隣の席の人と値段が全然違うことがある理由です。
 

多くの人が、ファーストクラスの正規料金を払っているわけではない

実際は、ファーストクラスの正規料金を払っている人はほとんどいないそうです。
 
それではなぜ、ファーストクラスの料金はもっとリーズナブルにならないのか?
 

ディスカウントが可能、また企業に対するインセンティブになり得る

ある航空会社の取締役によると、基本的には正規料金を払ってもらえることは期待していない、とのことだったそうです。むしろ、ディスカウント可能ですよ、ということを示すために敢えて高い料金を設定しているそうです。
 
企業は、大型契約によって正規料金から大きな割引を得ることができます。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のようないくつかの航空会社では、ビジネスクラスの正規料金を支払った場合にファーストクラスへの無料アップグレードを行うこともあるそうです。
 

ある種の「特別感」を生み出す

ファーストクラスの運賃を高く設定することで、航空会社はある種の「特別感」を生み出しています。
 
ただ、自分以外の人は正規料金を払っていると思ってしまうかもしれないが、前述の通り実際はそうではないのです・・・。
 

航空会社はファーストクラスのディスカウントをし始めている

レジャーの旅行客が、もしファーストクラスの値段が価値に見合った価格なら、買う意思があることに航空会社は気づき始めています。
 
先日、スイスインターナショナルエアラインズ(LX)で、モントリオール(YUL) – ロンドン(LHR)のファーストクラス価格がUSD2,600(JPY263,530)という信じられない安さで販売されていました。
 
同じく、エールフランス航空(AF)もよりリーズナブルなファーストクラスの航空券をいくつかの場所で販売し始めています。
例えば、ロンドン(LHR)からパリ(CDG)乗換の香港(HKG)行きがUSD4,600(JPY466,240)で販売されていました。他のフライトにおいてはUSD20,000(JPY2,020,000)するというのに。
 

PAR的所見

企業との大型法人契約は、まだまだ航空会社にとってとても実入りのいいビジネスなのでファーストクラスの価格はそう下がることはないでしょう。
 
ただ一つ確かに言えることは、
 
航空会社はファーストクラスやビジネスクラスの価格を少しずつ下げ始めている
 
ということです。
 
もう少ししたら、ファーストクラスが「ちょっと贅沢をしたいときに手が届きそうな価格」になっている時代が来るかもしれませんね。
 

お手軽にファーストクラスの雰囲気を楽しみたい

お手軽にファーストクラスの雰囲気を楽しみたい!というあなたには、先日
 

Screenshotエミレーツ航空(EK)の以遠権フライト

エミレーツ航空(EK)の以遠権フライト

で紹介させてもらった、
 
バンコク(BKK) – 香港(HKG)
 
間のフライトをオススメします。
 
安い時期で、JPY105,640くらいでファーストクラスに乗れちゃいます。
 
日本発じゃないじゃん!というあなた。
 
大丈夫です。
 
BKK – HKG
 
の旅行の前後に、日本からBKKへの往復チケットを買えばいいんです。
 
 
例えば、BKK発HKG行きは3月下旬~4月上旬がオフシーズンなんですが、
 
28MAR – 06APR
TYO <-> BKK -> 中国国際航空(CA)エコノミークラス : JPY29,172 –
 
29MAR – 05APR
BKK <-> HKG -> エミレーツ航空(EK)ファーストクラス : JPY105,645 –
 
という旅程にすると、
 
JPY134,817 –
 
で行けちゃいます(航空券のみ)。
 
旅行会社のオンライン予約サイトなどでは購入が難しいと思うので、それぞれの航空会社(CA, EK)のサイトで購入しましょう。
 
 
こういうアンバランスな旅も、楽しいですね。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)