関西空港(KIX)ANA国際線ラウンジのWifiスピードチェック

関西空港(KIX)ANA国際線ラウンジのWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
SFC修行で乗り換え空港として関西空港(KIX)を出発空港として利用した際、ANAラウンジ(国際線)へ行ってきました。
 
そこで恒例のWifiスピードチェックです。

ANAラウンジ概要

KIXのANAラウンジは、NHの出発ゲートのすぐ近くにあります。
 
こんな看板があります。

スターアライアンスメンバーの名前があるのはわかるのですが、その中にエアプサン(BX)があるのが意外でした。
 
BX搭乗の際に利用できるんだと思うんですが、どういう条件で利用できるのかちょっと聞いてみました。
 
まず、ラウンジ所有者のNH。
 
ANAプレミアム会員の資格では、BX搭乗でラウンジ利用はできません。詳細の条件は、BXに聞いてみてください。
 
とのこと。
 
まぁ確かに、BXはスターアライアンスメンバーでもなんでもありません。
 
NH上級会員は、関係ないんでしょう。
 
ということで、BXに聞いてみました。
 
すると、
 
アシアナ航空(OZ)のダイヤモンド会員以上が、OZのサイトでOZ便名(運航はBX)のフライトを利用する際に、ANAラウンジを利用できます。
 
とのこと。

そうです。
 
BXは実は、OZの子会社で、OZはスターアライアンスメンバーです。
 
だから、OZの上級会員は子会社のBX運航のフライトの場合は利用ができるんですね。
 
ちなみに、OZのダイヤモンド会員になるための条件は、こちらです。

Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スターアライアンス)

各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スターアライアンス)

でもよく考えると、搭乗するのはあくまでOZ便名のフライトな訳で、同じスターアライアンスのゴールドメンバーであればANAラウンジを利用できると思うのですが・・・。
 
これは実際にKIX – PUSのフライトに搭乗するしかないか?!
 
ただし、BXのサイトで購入する場合と、OZのサイトで購入する場合では、JPY10,000以上の差があります(もちろん、OZの方が高い) ^^;
 
いずれにしても、勉強になりました。
 
 
さて、ラウンジの中は、こんな感じです。

コピー機も、使うことができます。

窓からは、NHの機体を見ることができました。

接続方法

anaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。
 
選択後、ブラウザを開くと初めての場合はお客様登録としてメールアドレスの入力が必要となるので、入力後確認ボタンをクリックします。
 
その後は以下のような画面が出て来ると思うので、’Enter’をクリックしましょう。
NH_wifi_lounge
性別・年齢を選択して、’Sign in’をクリックします。
nh_wifi_signin

通信速度計測結果


上り 2.76Mbps
下り 11.59Mbps
 
KIXのANAラウンジも、下りの方がとても早い結果となりました。

まとめ

KIXのANAラウンジも、HNDほどではありませんが横に長く、座席も多くあります。
 
食べ物や飲み物・アルコールもあります。
 
やっぱり焼きそばとカレーは置いてありました。
 
ラウンジ名物なんでしょうか^^;

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)