プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILAのWifiスピードチェック

プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILAのWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
SFC修行で初めてクアラルンプール空港(KUL)を出発した際、ANA(NH)のチェックイン後にプラザプレミアムラウンジへ行ってきました。
 
そこで恒例のWifiスピードチェックです。

プラザプレミアムラウンジ概要

プラザプレミアムラウンジは、アジアや中東を中心に展開されている、香港のラウンジ運営会社です。
 
KULのラウンジもその一つで、KULにはKLIAとKLIA2にプラザプレミアムラウンジがあります。
 
KLIA2のプラザプレミアムラウンジの様子は、こちらをどうぞ。

Screenshotプラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILA2のWifiスピードチェック

プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILA2のWifiスピードチェック

スターアライアンスのゴールドメンバーで、KULに自信のラウンジがあるタイ国際航空(TG)とシンガポール航空(SQ)以外の航空会社の場合は、チェックイン時にこのラウンジの招待チケットを渡されます。
 
また、プライオリティ・パスの会員も、利用することができます。
 
入り口は、こんな感じです。

航空会社の招待チケットを持っている人と、プライオリティ・パスやクレジットカード保有者の受付が分かれていて、前者の方がやや空いていました。
 
中はこんな感じで、ゆったりとした椅子が数多くありましたが、ほぼ満席でした。

やっぱり、クレジットカード保有者も利用できるということで、敷居が少し低くなっているのでしょう。
 
奥の方にはシャワールームがあるんですが、その隣にエバー航空(BR)の搭乗者専用のスペースがありました。
 
食事や飲み物も充実していましたが、人がたくさんいたので行列ができていました。
 
窓からは、NHが駐機しているところも見えるのですが、自分的にはそのそばを通って行ったロイヤルブルネイ航空(BI)の方が気になってしまいました!

ラウンジは、色んな航空会社の色んな機材を見ることができるのでとてもワクワクしますね 🙂

接続方法

Plaza Premium LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードはテーブルなどには書いていないので、受付時にスタッフに確認する必要があります。
 
パスワードを入力すれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.53Mbps
下り 0.58Mbps
 
人が多かったので、その分スピードが出ていなかったのかもしれません。
 
少し使った感じでは、あまりストレスは感じませんでした。

まとめ

なかなか設備も充実しているラウンジだと思うのですが、席によってはユニバーサルコンセントではなく、マレーシアで利用されているタイプ(イギリスと同じBFタイプ)のみ、というところもありました。
 
なので、電源を必要とする場合には注意が必要です。
 
あとはやっぱり、もうちょっと人が少なければいいなぁ・・・と思いました。
 
日本人も結構いたので、あまり外国のラウンジ、という雰囲気は味わえないと思います。
 
今回は焼きそばをちょっと食べたのですがイマイチだったので、今度行った時は別の料理に挑戦してみたいと思います 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)