チャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#3

チャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#3

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル3のラウンジのWifi紹介、3回目です。
 
今日はアライバルラウンジである
 
The Haven
 
の紹介です。

The Haven概要

The Havenはアライバルラウンジで、出国審査前にあるので、出発前やシンガポール到着後にちょっとシャワーや仮眠を取りたい、という場合に利用ができる便利なラウンジです。
 
もちろんここも、プライオリティ・パスで入ることができます。
※プライオリティ・パス利用時は、ラウンジ利用時間が2時間という制限があるようです
 
ターミナル3の到着階の左端の方に、こんな表示があります。

Pay-per-use Lounge, という案内を見つけたら、ラウンジはすぐ近くにあります。

ありました。
 
中は、こんな感じです。


入る際に、ミールを頼むことができます。
 
それ以外は、おつまみや飲み物、パンやコーンフレークが置いてあります。
 
キッズスペースも、少しだけありました。

ただ、残念ながらコンセントはユニバーサル仕様ではありませんでした。

接続方法

The HavenというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、入る時に受付の人が紙を渡してくれます。
 
パスワードを入力したら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 35.59Mbps
下り 9.66Mbps
 
驚きの速度です!
 
FaceTimeも問題なくできました。
 
自分が座った席の近くでは、外国の人がオンラインゲームに夢中になっていて、動作もスムーズだったっぽいのでWifi設備はかなり快適なんでしょう。

まとめ

プライオリティ・パスではアライバルラウンジを使えるところがいくつかありますが、結構貴重だったりします。
 
出国前でなくても、変な時間に到着してしまって、ちょっと疲れた時に仮眠をとったり時間を潰したりすることができるので重宝すると思いますよ。
 
出てきた食事は普通でしたが、ソファはなかなか快適でした 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)