W Singapore – Sentosa CoveのWifiスピードチェック

W Singapore – Sentosa CoveのWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
シンガポールの宿泊先としてもう一つ、セントーサ島にあるスターウッド系のホテル「W Hotels」の
 
W Singapore – Sentosa Cove
 
に宿泊しました。

W Singapore – Sentosa Cove概要

W Singapore – Sentosa Coveはスターウッド系列のホテル「W Hotels」の一つで、シンガポールのセントーサ島にあります。
 
W Hotelsはウェスティンよりも若い層で、デザインにこだわりを持つ個人客のビジネストラベラーがターゲットとなっているので、普通のホテルとはちょっと違う感じです。
 
外観はこんな感じでプールがあり、
w_overview_poolside
部屋の中には色々なオブジェが置かれています。
 
個人的に気に入ったのは、口をゆすぐ際のコップ。
w_glass
普通のガラスのコップではないところに、こだわりを感じます。
 
さらにW Hotelsは’Keyless’というサービスに対応していて、カードキーでなくSPGのアプリがカードキー代わりになるというユニークなサービスを行っています。
w_keyless

獲得したポイント

今回の宿泊で獲得したポイントは、合計1,369ポイントでした。
 
SPGゴールドメンバーは宿泊ポイントが1USDあたり3ポイントになるので、1,119ポイント。
 
更にゴールドメンバーは、チェックイン時にボーナスポイントかウェルカムドリンクの選択ができるのですが、迷わずボーナスポイントを選択して250ポイント獲得しました。
spg_w_point

接続方法

Wifi@WHotelというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
すると、新しい画面が表示されます。
wifi_join1
フロントから渡されたパスワードを入力してNextをクリックすると、接続完了です。
wifi_2

通信速度計測結果

今回は時間帯を分けて、3回計測してみました。

14時台

まずは、ホテルにチェックインしてからすぐに行った、14時台。
w_speed_14h
上り 2.82Mbps
下り 3.51Mbps
 
まずまず、といったところ。マリーナベイ・サンズの速度とは、比べ物にならないくらい早いです。

19時台

次に、19時台。
w_speed_19h
上り 2.92Mbps
下り 3.30Mbps
 
14時台とあまり変わりはない感じです。

22時台

w_speed_22h
上り 3.74Mbps
下り 2.76Mbps
 
下りがやや落ちたものの、上りは逆に早くなっています。

まとめ

全体的に安定していて、使っている分にもストレスを感じることなくインターネットができたように思います。
 
自分の中での「いいホテル」は、
 
Wifiがストレスなく使える所
 
なので、今回のW Hotelsにはとても満足しています。部屋もオシャレだし。
 
また訪れたいな、と思えるホテルでした。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)