エティハド航空(EY)のマイレージが購入可能に

エティハド航空(EY)のマイレージが購入可能に

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
エティハド航空(EY)のマイレージプログラム「Etihad Guest」が購入できるようになりました。
 
https://storefront.points.com/etihad-guest/en-US/buy
 
意外な感じですが、今までは購入ができなかったのでクレジットカードなどのポイントを移行したり、フライトで貯めるしかありませんでしたが、EYマイレージを貯めている方、EYマイレージを効率的に使いたい方には朗報かもしれません。

マイレージプログラム概要

EYマイレージは基本的には必要マイレージ数が多いのですが、A380のファーストクラス「The regidence」を特典航空券で利用できるのはEYマイレージだけです。

Screenshotエティハド航空(EY)のファーストクラス

エティハド航空(EY)のファーストクラス

また、EYのマイレージ概要を以前記事にしていましたので、こちらをご覧ください。

Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(アライアンス非加盟)

各航空会社別・上級会員資格のまとめ(アライアンス非加盟)

気になる価格は?

購入できる価格ですが、1,000マイルあたりUSD20なので、JPY2,230くらいです。1マイルあたりJPY2.23くらい、ということですね。
 
1,000マイル単位で購入可能で、一度に購入できる最大マイレージ数は、60,000マイルです。
 
年間100,000マイルまで、購入することができます。
 
ちなみに、アブダビ(AUH)からロンドンヒースロー(LHR)まで「The regidence」に搭乗するために必要なマイレージ数は、片道1,780,000マイル。
 
マイレージで支払おうとすると、JPY3,500,000くらいかかってしまいます^^;
 
ただ、もしマイレージ購入のキャンペーンなどが行われて、100%ボーナスなどで購入する機会がこれから出てきたら、もっとお得に使うことができるようになるでしょう。

Screenshotエティハド航空(EY)のマイレージをより安く購入する方法

エティハド航空(EY)のマイレージをより安く購入する方法

EYマイレージは工夫して使うと全日空(NH)国内線をお得に利用することができます。
 
賢く購入して、賢く使うことができれば、ユナイテッド航空(UA)に変わる新たなNH国内線のスタンダードになるかもしれません。

EYマイレージはこんな使い方もできる

EYマイレージの特徴として、マイレージを利用して特典航空券を予約する際に「マイル & キャッシュ」を利用することができます。
 
もし、一部キャッシュを利用する場合には、1マイルあたりJPY1.1くらいの価格で購入したのと同じくらいのレートでマイレージを購入・利用することができます。
 
EYフライトでないとこのシステムは使えませんが(なので残念ながらNH国内線には利用できません)、うまく使いたいですよね。

まとめ

EYは最新の機材を利用し、とてもサービスの良い航空会社として知られていますが、今回マイレージが購入できるようになったことで、この素敵な航空会社を利用する機会が増えることは間違いがなさそうです。
 
EYマイレージは、全日空(NH)国内線でとてもお得な使い方ができます。
 
そのお得な使い方は、有料メールマガジンの中でお伝えしています。
 
EYマイレージを貯めている方、NHの国内線によく搭乗される方にはとても有効な使い方となるでしょう。
 
そんな有料メールマガジンのお申し込みは、こちらからどうぞ。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)