ウエストジェット航空(WS)のフライトでFlying Blueのマイレージが獲得可能に

ウエストジェット航空(WS)のフライトでFlying Blueのマイレージが獲得可能に

2017年8月、カナダのウエストジェット航空(WS)のフライトでエールフランス航空(AF), KLMオランダ航空(KL)等が採用しているFlying Blueのマイレージが獲得可能になりました。
 
少しだけ、このニュースを掘り下げてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

WS概要

このウエストジェット航空(WS)について、少し解説します。
 
WSはカルガリー(YYC)、トロント(YYZ)を拠点とするカナダの航空会社で、カナダ国内の他イギリスやアメリカにも就航しています。
 
格安航空会社の位置付けではありますが、有料で機内WiFiの利用ができたりします。
 
マイレージ提携はFlying Blueの他に、

  • カンタス航空(QF)
  • アメリカン航空(AA)
  • デルタ航空(DL)
  •  
    と提携を行っています。
     
    WSの基幹システム(GDS)は、エミレーツ航空(EK)のグループ会社であるMercatorが開発したRAPID Bureau Interlineというシステムを利用しています。

    マイレージ獲得について

    WSフライトでFlying Blueのマイレージを獲得する場合ですが、WSが運航するWS便名、もしくはAF/KL便名のフライトでマイレージが獲得可能です。
     
    現在は獲得だけが可能で、Flying Blueマイレージを利用して特典航空券としてWSフライトに搭乗することはできません。
     
    獲得できるマイレージは、ブッキングクラスによって異なります。
     
    ・プレミアムエコノミークラス / K, W, H : 100%
    ・エコノミークラス / Y, V, B : 100%
    ・エコノミークラス / Q, L : 75%
    ・エコノミークラス / M, P, G : 50%
    ・エコノミークラス / X, D, I, C : 20%
     
    なお、どんなに短いフライトでも最低で500マイルは獲得できるのですが、これは積算率が100%の場合なので、積算率が20%の場合の最低獲得マイレージ数は100マイルとなります。

    まとめ

    なかなか貯めにくいFlying Blueですが、マイレージ獲得の道が少しでも広がるのはいいことだと思います。
     
    スカイチームメンバーの中にはカナダへ就航している航空会社はいくつもありますが、「カナダの」航空会社は1つもありません。
     
    そこで提携を図り、エア・カナダ(AC)が属しているスターアライアンスに対抗しようとしている感じだと思います。
     
    Flying Blueを貯めている方でカナダを旅される予定のある方、WSフライトに搭乗してFlying Blueを獲得してみてはいかがでしょうか?

    Screenshotエールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のマイレージプログラム「Flying Blue」について

    エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のマイレージプログラム「Flying Blue」について

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)