デルタ航空(DL)のマイレージでヴァージン・アトランティック航空(VS)の座席アップグレードが可能に

デルタ航空(DL)のマイレージでヴァージン・アトランティック航空(VS)の座席アップグレードが可能に

デルタ航空(DL)のマイレージプログラム「Skymiles」(SkyPesos)を利用して、ヴァージン・アトランティック航空(VS)の座席アップグレードができるようになりました。とても使いにくいマイレージであるために「スカイペソ」という不名誉な名称まで付いてしまったDLマイレージですが、今日は、このアップグレードについて少し深掘りをしてみたいと思います。
 
果たして、「スカイペソ」の汚名を返上できるような使い方ができるんでしょうか?!
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke)です。

DLとVSの関係

DLはVSの49%の株を所有する、大株主サマです。
 
なので、VSとの連携を強化するのは至極当然のことで、VSマイレージを保有している人にとっても、DLに搭乗することがメリットになるように色々考えているようです。
 
最近VSは自社のシステムをDLのシステムをベースにしたAIR4というシステムに移行しました。

マイレージに関しては改悪を続ける一方ですが、ジョイントベンチャーのパートナーであるVSとの間では、DLダイヤモンド会員の特典である無償アップグレードを、VSフライトについても適用する、なんていう改善もしています。
 
内容は、

  • VS運航のDL便名のフライトで、ブッキングクラスがW, Y, B, M, S, H, Q, K, L, U, T, X, Vの予約については、ビジネスクラスへアップグレード
  • アップグレードは出発の24時間前まで
  • ただし、アップグレードのキャンセル待ちはできません
  •  
    という感じです。

    今回の内容は改善?

    で、今回のアップグレードに関する条件ですが、

  • エコノミークラス(ブッキングクラス : Y, B, M, H, Q, K)からプレミアムエコノミークラスへのアップグレード
  • プレミアムエコノミークラス(ブッキングクラス : P, A, G)からビジネスクラスへのアップグレード
  • イギリス <-> アメリカ間のフライトのみOK
  • アップグレードは、出発の24時間前まで
  • DLのコールセンターにアップグレードのリクエストをする必要あり
  •  
    となっています。
     
    今までは、DLプラチナ会員以上が利用可能だったグローバルアップグレード証書を利用してのアップグレードだけだったのですが、ゴールド会員以下のメンバーもマイレージを利用してアップグレードができるようになりました。

    まとめ

    具体的に何マイル必要なのかは公表されていないため、DLのコールセンターへ電話をする必要がありますが、恐らく片道60,000マイル以上はかかるでしょう。
     
    DLマイレージでVSフライトのLHR – JFKを利用する場合、プレミアムエコノミークラス片道が55,000マイル、ビジネスクラスが片道70,000マイル必要なので、最初からビジネスクラスに搭乗した方が、お得かもしれません。
     
    それでも、スカイペソを利用する幅を広げた、という意味では少しだけ評価できるのかな、とも思います^^;
     
    最近、DLマイレージの「良さ」を無理やり見つける活動を行っているため今回の情報をキャッチし、シェアさせてもらっている訳ですが、大手を振って、「改善された!」とはとても言えません^^;
     
    DLマイレージを利用した特典航空券利用で、必要マイレージ数のチャートなどは公表されていない中、お得に利用できる方面・都市を一つ一つ調べ上げ有料メールマガジンの中で公開しています。
     
    特に、デルタアメックスゴールドカードを持っている場合、毎年必ず更新ボーナスマイルが入って来るので、どうせだったら無駄なく使いたいですよね。

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)