アブダビ(AUH)のラウンジが有償で利用可能に

アブダビ(AUH)のラウンジが有償で利用可能に

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
先日、エミレーツ航空(EK)のマイレージプログラム「Skywards」のメンバーであれば、ビジネスクラス/ファーストクラスに搭乗しなくても有償でドバイ(DXB)のラウンジを使えるようになったという記事を紹介しました。

Screenshotドバイ(DXB)のラウンジが有償で利用可能に

ドバイ(DXB)のラウンジが有償で利用可能に

今度は、エティハド航空(EY)がこれに追随し、アブダビ(AUH)のファーストクラスを有償で利用可能となりました。

AUHのファーストクラスラウンジは

エティハド航空(EY)のファーストクラスラウンジですが、

  • ワーキングスペース
  • 専属シェフによる料理
  • スパ
  • バー
  • ネイルサロン
  • シェービング
  • フィットネスルーム
  • 仮眠室
  •  
    を備えています。さすがですね。

    気になるお値段は・・・

    ファーストクラスラウンジを利用する条件はEKより厳しく、以下のようになっています。

    ビジネスクラス/エコノミークラス搭乗客

  • 2時間から最大6時間まで選択可能で、USD200から
  • ファーストクラス搭乗客

  • 同伴のビジネスクラス/エコノミークラス搭乗客を、USD100で招待可能
  • Etihad Guestゴールドメンバーのビジネスクラス搭乗客

  • USD100で最大6時間利用可能
  • まとめ

    エコノミークラス搭乗の場合は、2時間滞在でUSD200。
     
    この金額を出してまで行くかどうかは考え物ですが、実はエコノミークラス搭乗だけど有償であることを伏せて、「アブダビのEYラウンジに行ってきました!」的な記事を投稿したい人とかは、行ってみる価値があるかもしれません^^;
     
    自分は、プライオリティ・パスが提供しているラウンジで十分かなぁと思います。
     
    プライオリティ・パスで入れるAUHのラウンジの一つに、プラザプレミアムが運営するAL DHABIラウンジがありますが、こちらも十分豪華なラウンジです。
     
    プライオリティ・パスは、AUHだけでなく世界中のラウンジを利用することができます。
     
    旅好きの人は、持っておくべきかなと思います。

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)