アコーホテルズがラグジュアリーホテルグループ「sbe」を買収

アコーホテルズがラグジュアリーホテルグループ「sbe」を買収

普段から贔屓にしているアコーホテルズですが、傘下のホテルブランドの中でいわゆるラグジュアリーブランドとしては
 
・ラッフルズ
・オリエントエクスプレス
・バンヤンツリー
・ソフィテル
・フェアモント
・リクソス
 
があります。
 
さらにアコーは、ラグジュアリーホテルを展開する
 
sbe
 
を買収しました。
 
日本ではあまり馴染みのないホテルグループですが、その紹介をしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

sbeについて

sbeは、ニューヨークに本拠地のあるホテルグループです。
 
2020年11月現在、アメリカを中心にヨーロッパや中東などにホテルがあります。
 
アジアにはソウルに1軒展開しているのみ。
 
ホテルの他に、バーやレストラン事業も行っています。
 
アコーホテルズのラグジュアリーブランドとして展開されるのは
 
・DELANO
・SLS
・THE HOUSE OF ORIGINALS
 
で、その下のプレミアムブランドとして
 
・MONDRIAN
・THE REDBURY
・HYDE
・HUDSON
 
が展開されます。

アコーのサイトで予約ができるのか?

2020年11月現在、アコーホテルズのサイトでホテルの紹介はありますが、実際に予約はできません。
(予約をしようとしても、「空室なし」と出ます」
 
ですがいずれ、予約ができるようになるでしょう。
 
個人的に氣になったのは、トップ画像の
 
MONDRIAN DOHA
 
です。
 
白を基調としていて、美しいですね。
 
この美しさは、フィンエアーのビジネスクラスに通じるものがあります。

ScreenshotBusiness Class Review : フィンエアー(AY) AY73 ヘルシンキ(HEL) – 成田(NRT) Airbus A350-900

Business Class Review : フィンエアー(AY) AY73 ヘルシンキ(HEL) – 成田(NRT) Airbus A350-900

まとめ

アコーホテルズのホームページの一番下にホテルブランドの一覧がありますが、こちらも増えていますね。

買収などを行う前から存在していたアコーホテルズのラグジュアリーブランドはソフィテルですが、確かに素敵な滞在でした。

ScreenshotHotel Review : ソフィテルレジェンド ザ グランド アムステルダム ジュニアスイートルーム(Sofitel Legend The Grand Amsterdam Junior Suite Room)

Hotel Review : ソフィテルレジェンド ザ グランド アムステルダム ジュニアスイートルーム(Sofitel Legend The Grand Amsterdam Junior Suite Room)
ScreenshotHotel Review : ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル(Sofitel Luxembourg Le Grand Ducal)

Hotel Review : ソフィテル ルクセンブルク ル グラン デュカル(Sofitel Luxembourg Le Grand Ducal)

sbeのホテルが予約ができるようになったら、まず中東・ヨーロッパのホテルに行ってみようと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea