エールフランス航空(AF)ビジネスクラスの新しいアメニティ

エールフランス航空(AF)ビジネスクラスの新しいアメニティ

先日、シンガポール航空(SQ)のビジネスクラスアメニティが発表されたことを伝えしました。

Screenshot

シンガポール航空(SQ)ビジネスクラスの新しいアメニティ

シンガポール航空(SQ)ビジネスクラスの新しいアメニティ

今度は、エールフランス航空(AF)です。
 
個人的にとても美しいデザインだと思ったので、紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

新しいアメニティ

AFは、世の中のエコ・持続可能性の流れに乗り、長距離路線のビジネスクラスの搭乗客に、93%がリサイクル素材でできた新しいコンフォートキットを提供します。
 
このキットは、AFの歴史を象徴する、翼のあるタツノオトシゴのエンブレムが特徴です。
 
カラーはネイビーブルーとグレーの2色で、AFらしく、スタイリッシュなデザインとなっています。

写真写りが良いだけかもしれませんが、美しいですね。
 
各キットの内容は以下の通りです。
 
・歯ブラシとペンはコーンスターチでできており、耳栓はプラスチックを使用せずクラフト紙で包装されています
・快適に過ごしてもらうため、大きくて柔らかいスリープマスク、靴下、歯磨き粉、クラランスの化粧品も含まれています
 
長距離路線のプレミアム・エコノミーの搭乗客には、よりスポーティな印象のダークブルーのキットが提供されます。
 
このキットには、AFのブランドロゴであるアクセントが、赤と青の2色で描かれています。
 
個人的には、ビジネスクラスのバッグよりもプレミアムエコノミーのバッグの方が素敵だと思ってます 🙂
 
赤いストライプが入ることで、よりAFのブランドを感じられますね。

プレミアムエコノミークラス向けのキットの内容も環境に配慮しています。

・コーンスターチでできた歯ブラシとクラフト紙に包まれた耳栓
・スリープマスクと靴下
 
また、AFはヘッドホンプロテクターの使い捨てを廃止しました。

まとめ

AFのプレスリリースはこちらです。
 
https://corporate.airfrance.com/fr/actualite/trousses-de-confort-air-france-une-nouvelle-collection-plus-ecoresponsable
 
プレミアムエコノミークラスのアメニティが欲しいですが、夜便だとシートで寝るのが大変そうなので、昼便のプレミアムエコノミークラスを運航している短い時間の路線に搭乗するか、ビジネスクラスに搭乗してプレミアムエコノミークラスのキットをもらえないか聞いてみるか、にしてみようと思います。
 
AFのデザインは、シートからロゴ、ラウンジに至るまでどれも好きです。
 
2022年のスカイチーム修行もあと2/3くらい残っていますが、修行のどこかのタイミングでこのアメニティをもらえるような路線を計画したいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA