カタール・ドーハにバンヤンツリーがオープン

カタール・ドーハにバンヤンツリーがオープン

一度訪れて、寧ろドバイよりも好きになったカタール・ドーハ。

Screenshot

A Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

A Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

そのドーハに、アコーホテルズグループのバンヤンツリーがオープンする予定です。
 
個人的にはとても氣になったので少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ドーハのバンヤンツリー

ドーハにオープンするバンヤンツリーは、
 
Banyan Tree Doha at La Cigale Mushaireb
 
という名前で、2021年6月頃のオープンを予定しており、フランスのインテリアデザイナーであるジャック・ガルシアが絶妙なデザインを施した66室のスイートルームを含む126室の客室を備えます。
 
また、このホテルにはレジデンスも併設されます。
 
このバンヤンツリーは、ドーハ・オアシス・プロジェクトの中のムシャイレブに位置しています。

各国料理が提供され、屋内外のプール、ヘルスクラブ、キッズクラブ、クラブラウンジなどの施設も充実しています。

ドーハのホテル事情

宿泊料金はJPY45,000/泊くらい。
 
さすがバンヤンツリー、という感じですが、ドーハにあるアコーホテルズのブランドラインナップはあまり期待ができないものなのでもしかしたら別ホテルチェーンに宿泊してしまうかもしれないです^^;
(メルキュールとかプルマン、ムーベンピックくらい)
 
マリオットブランドにはなりますが、セントレジスはよかったですし、ハイアットならパークハイアット、グランドハイアットがあり、バンヤンツリーよりも安い料金で宿泊ができます。

Screenshot

Hotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

Hotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

まとめ

カタールはまた訪れたい国の一つですが、2021年5月現在、入国は容易ではありません。
 
カタールといえばカタール航空(QR)ですが、敢えてQR・ワンワールドメンバー以外の航空会社(ミドルイースト航空(ME)やターキッシュエアラインズ(TK))に搭乗してQRのすごいラウンジ以外のラウンジも行ってみたいなぁと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA