Business Class Review : 中国国際航空(CA) CA941 北京首都(PEK) – ドバイ(DXB)

Business Class Review : 中国国際航空(CA) CA941  北京首都(PEK) – ドバイ(DXB)

ヨーロッパへ行くため、北京首都(PEK)からドバイ(DXB)へ中国国際航空(CA)を久しぶりに利用して向かいました。
 
機内のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CA941搭乗記

今回は関空(KIX)からの乗り継ぎでしたが、KIXからの出発とPEKへの到着が遅れたので、乗り継ぎ時間がだいぶタイトになってしまいました。
 
降りた後、地上係員が自分の名前が書かれた紙を持っていたのでついて行きました。
 
走れ、と言われて走り、パスポートチェックとセキュリティチェックも割り込みをしまくり。
 
自分史上最短時間で、PEKの乗り継ぎを終えました。
 
そして、搭乗ゲートまでカートで送ってもらったにもかかわらず、次のフライトはdelay。
 
そりゃそうです、よく見るとDXB行きの機材は自分がKIXから乗ってきた機材だったんですから^^;
 
You can relax.と言われましたが、同じ機材ということを知らなかったんでしょうか^^;
 
知っていれば、急がなくても間に合ったのになぁとも思いつつ、急いで案内をしてくれた地上係員の方には感謝。
 
時間があれば、PEKのCAラウンジを利用できます。

ScreenshotLounge Review : 北京(PEK)中国国際航空(CA)ビジネスクラスラウンジ

Lounge Review : 北京(PEK)中国国際航空(CA)ビジネスクラスラウンジ

搭乗ゲートで待つこと30分、搭乗開始となりました。

座席

今回も、エアバス A330です。

機材登録番号はもちろん、前回と同じB-5901
 
2012年より運用されている機材です。
 
座席は、こんな感じ。

座ったところも、前回と同じでした^^;
 
背もたれの硬いシートです。
 
足元の広さは、このくらい。

モニタは、このくらいの大きさです。
 
座席の位置は細かく調整できます。

ユニバーサル仕様のコンセントがあります。

機内WiFiは、残念ながら利用できません。

食事(VGML)

今回も、予めリクエストしておいたVGMLです。


今回は、紅茶を頼みました。

DXB着

8時間くらいのフライトで、DXBに着きました。
 
前回のフライトと全く同じ機材なのであまり面白みがありませんでした^^;

ScreenshotBusiness Class Review : 中国国際航空(CA) CA928 関西(KIX) – 北京首都(PEK)

Business Class Review : 中国国際航空(CA) CA928 関西(KIX) – 北京首都(PEK)

座席はフルフラットになるので、寝ることはできました。
 
今度は、CAのA350に搭乗したいですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea