Business Class Review : イベリア航空(IB) IB3166 マドリード(MAD) – ロンドンヒースロー(LHR) エアバス A350

Business Class Review : イベリア航空(IB) IB3166 マドリード(MAD) – ロンドンヒースロー(LHR) エアバス A350

ポルトガルへからフランスへ行く際、BA修行も兼ねてイベリア航空(IB)に搭乗しました。
 
2021年11月現在、マドリード(MAD) – ロンドンヒースロー(LHR)の区間は1日1便、エアバス A350機材での運航となっています。
 
それを狙っての搭乗で、IBのA350機材初搭乗です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

IB3166搭乗記

MADではIBのラウンジを2つ訪れました。

Screenshot

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)
Screenshot

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4S イベリア航空(IB) プレミアムラウンジVelázquez(Premium Lounge Velázquez)

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4S イベリア航空(IB) プレミアムラウンジVelázquez(Premium Lounge Velázquez)

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

A350の鼻が見えてきました。

機材、座席、中の様子

今回搭乗した機材はもちろん、エアバス A350です。

機材登録番号は、EC-MXV
 
2018年から利用されている機材です。
 
座席は、こんな感じ。

偉い人が挨拶にきました。

足元の広さは、このくらいです。

今回は左の窓側に座りましたが、座席の左側に荷物を置くスペースがあります。

各種コンセントも揃っています。


座席を調節するパネル。

アイマスクが入っていました。

ヨーロッパ内のフライトで、A350機材の大きさでも、この日は満席でした。

真ん中座席の頭上には、荷物入れがありました。

ヘッドフォンです。


モニタはやっぱり大きいですね。

邦画も少しありました。


トイレはこんな感じです。

食事

食事はこんな感じ。

最後に、お菓子が出てきました。

機内WiFi

有料ですが、WiFiも利用できます。

Iberia WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

スペイン語で書いてあるのでよくわかりませんが、とりあえず支払いを済ませれば接続完了です。




通信速度計測結果


上り 73.80Mbps
下り 0.31Mbps
 
切れることなく、安定して問題なく使えました。

LHR着


2時間ちょっとのフライトで、ロンドン(LHR)に到着しました。
 
LHRに着く頃には、真っ暗になっていたのでLHR着陸前にはロンドンの夜景を見ることができました。
 
今回は、ロンドン市内を回る運用で、座席の左側からでも夜景を見ることができました。
 
いつもの通り、LHR着陸時の動画を収めてみました。

今回のフライト、A350の離陸時のエンジン音も聞くことができたし、IBの機内サービスも良かったし、大満足のフライトとなりました。
 
これからのBA修行、IBを利用するのはとても重要だと思いました。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA