First Class Review : カタール航空(QR) QR39 ドーハ(DOH) – パリ・シャルルドゴール(CDG) Airbus A380-800

First Class Review : カタール航空(QR) QR39 ドーハ(DOH) – パリ・シャルルドゴール(CDG) Airbus A380-800

以前、一度運航停止となったカタール航空(QR)のファーストクラスは戻ってくるのか、記事にしたことがありました。

Screenshot

カタール航空(QR)のファーストクラスは戻ってくるのか?

カタール航空(QR)のファーストクラスは戻ってくるのか?

そして2021年12月、ようやくQRのファーストクラスが戻ってきました。

Screenshot

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、カタール航空(QR)のエアバス A380機材が帰ってくる!

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、カタール航空(QR)のエアバス A380機材が帰ってくる!

これは何としても乗らなければいけないと思い、ちょっと調整してカタール航空(QR)の予約をしました。
 
そして、工夫をして念願のQRファーストクラスに搭乗することができました。
 
エアバス A380ファーストクラスのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QR39搭乗記

今回は成田(NRT)から来て、ドーハ(DOH)で乗り継ぎ。
 
雪のため、到着が遅れました。

Screenshot

Business Class Review : QR807 成田(NRT) – ドーハ(DOH) Q Suite(B777-300ER)

Business Class Review : QR807 成田(NRT) – ドーハ(DOH) Q Suite(B777-300ER)

ラウンジへ寄る時間もなく、搭乗ゲートへ向かいます。

エレベーターを利用して2階へ行きます。

今回のお目当ての一つである巨大な機材が待っています。

機材、中の様子

機材はもちろん、エアバス A380-800です。

機材登録番号は、A7-APJ
 
2018年4月から運用されている、比較的新しいA380です。

頭上には物入れがありません。

全て、横か下に収納スペースがあります。

トイレは、こんな感じ。





ファーストクラスの前部分。


下界への階段。


ビジネスクラスの後ろには、バーがあります。

離陸後、利用することができます。





ポートワインをいただいてみました。


偉い人が挨拶に来ました。
 
ファーストクラスだとさすがに、
 
Sir
 
とは言わず、名前で呼んでくれますね。

座席

座席は、こんな感じ。


胡座をかくことはできますが、座席は膝がぶつかるくらいの幅です。


ファーストクラス搭乗客は、自分一人でした。



ウェルカムドリンクとして、ロゼシャンパンとレモンミントをいただきます。

ファーストクラスはレモンミントがちょっと濃い目な氣がしました。

ロゼシャンパンの参考価格はこちら。

さらに、アラビアコーヒーと棗椰子をいただきます。

座席を調整するボタンです。


反対側の肘掛けはこんな感じ。






ヘッドフォンは、袋に入っているだけで物自体はビジネスクラスのものと同じです。

フライト中ずっと利用できるWiFiのバウチャーコードをもらえます。

モニタの大きさはこのくらいです。

足元の広さは、このくらいです。

座席の前の方ですが、電源もあります。

お水はさすが、高いやつです。

食事

食事も、元通りになっていました。

Screenshot

カタール航空(QR)の豪華機内食サービスが戻ってきます

カタール航空(QR)の豪華機内食サービスが戻ってきます

メニューと、



ワインメニューと、







いつものおつまみと、

食事です。





食事中にシャンパンもいただきました。
 
参考価格です。

WiFi接続方法

OryxCommsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。



以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 35.00Mbps
Downloading : 0.06Mbps
 
結構快適に使えました。

DOH着


約1時間遅れで、CDGに着きました。
 
今回は遅れの多いフライトとなりましたが、前から搭乗しようと思ってなかなかできなかったQRファーストクラスを体験できて、とてもよかったです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA