Business Class Review : ターキッシュエアラインズ(TK) TK1770 プラハ(PRG) – イスタンブール(IST)

Business Class Review :  ターキッシュエアラインズ(TK) TK1770 プラハ(PRG) – イスタンブール(IST)

ポルトガルから日本へ帰るフライト、ちょっと遠回りをしてプラハ(PRG)に行きました。
 
その際に利用したターキッシュエアラインズ(TK)のビジネスクラスレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

TK1770搭乗記

朝早く、チューリッヒ(ZRH)からPRG移動してきました。

Screenshot

Business Class Review : スイスインターナショナルエアラインズ(LX) LX1484 チューリッヒ(ZRH) – プラハ(PRG)

Business Class Review : スイスインターナショナルエアラインズ(LX) LX1484 チューリッヒ(ZRH) – プラハ(PRG)

早くにPRGへ到着し、フライトは夜だったので、市内に出てみました。
 
クロワッサンを食べたり市内を少し歩いて周りました。


半日観光を楽しんだ後空港へ戻り、チェックインを済ませてラウンジへ向かいます。

Screenshot

Lounge Review : プラハ空港(PRG) マスターカードラウンジ(Mastercard Lounge)

Lounge Review : プラハ空港(PRG) マスターカードラウンジ(Mastercard Lounge)

時間が来たので搭乗ゲートへ向かいます。
 
ゲートへ来たのは良いのですが、「DELAYED」の文字が。

どうやら、搭乗の時間にちょうど大きな雨雲が空港上空にあり、雷を伴う嵐となっていたため雲が通り過ぎるのを待たなければいけなかったようです。
 
結局、搭乗開始になったのは1時間半遅れでした。

座席

今回の機材は、エアバス A319。

TKは、イスタンブール(IST)とヨーロッパの大きなハブ空港を結ぶ路線では結構大きめの機材で運航されるのですが、PRGはヨーロッパ内の「ビジネスクラス」での運航です。
 
機材登録番号は、TC-JLT
 
2011年から運用されている機材です。
 
座席は、こんな感じ。

隣の席がブロックされているタイプ。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)と同じですね。
 
座席を調整するボタンです。

離陸シーンを動画に収めました。

機内WiFi

小さい機材なので、機内WiFiは利用できませんでした。

食事(VGML)

小さな機材とはいえ、VGMLはリクエストできます。
 
メニューです。


最初、通常の食事が渡され、リクエストが通っていないのかと思いましたが、

手を付ける直前に「ごめんなさい」と言われ、VGMLを渡されました。


IST着

2時間半くらいのフライトで、ISTに着きました。
 
到着時は、沖停め。

ちょっと遅れましたが、なんとか次のフライトに間に合うくらいには着くことができました。
 
やっぱり、小さな機材だとちょっと・・・ですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA