2021年、全日空(NH)のマイレージを使うことを考える

2021年、全日空(NH)のマイレージを使うことを考える

自分は、全日空(NH)のマイレージは積極的には貯めていません。
 
他に貯めやすい、使いやすいマイレージプログラムを利用しているためですが、最近とあることがきっかけでNHマイレージの使い道を見直すことになりました。
 
NHマイレージに関する情報は世の中にたくさんありますが、自分なりに調べたことをお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

見直したきっかけ

なぜ自分がNHマイレージを見直すことになったのか。
 
NHの国内線を特典航空券で予約する際、だいたいユナイテッド航空(UA)のマイレージを利用していました。
 
ですが、少し前からUAマイレージも改悪があり必要マイレージ数が多くなっているのは既にお伝えした通りです。

Screenshotユナイテッド航空(UA)がまた改悪。更にユーザーアンフレンドリーになってしまいました

ユナイテッド航空(UA)がまた改悪。更にユーザーアンフレンドリーになってしまいました

そしてもう一つ、UAなどの提携航空会社のマイレージでは、NHのパートナー会社による運航のフライトが予約できなくなってしまったこと。
 
例えば、スターフライヤー(7G)やIBEXエアラインズ(FW)のフライトを含む検索結果は、もう出てきません。
 
これが大きな原因です。
 
ある日の羽田(HND) – 熊本(KMJ)のフライトをUAのサイトで検索すると、結果はこんな感じ。

NHと共同運航便を行っているソラシドエア(6J)を含む結果は、出てきません。
 
乗り継ぎ便も出てきますが全て、NH運航のフライトのみとなっています。
 
他のいくつかの航空会社のサイトでも見てみましたが、結果は同じでした。
 
こちらが、エア・カナダ(AC)。

そしてこちらが、TAPポルトガル航空(TP)。

全くつまらない乗り継ぎ便しか、出てこなくなってしまいました。
 
一方NHはというと、ちゃんと6Jのフライトも出てきます。

ですが基本的に、直行便しか出てきません。
 
また、NHが直行便で運航していない区間を検索しても、検索結果は出てきません。

乗り継ぎの場合は、区間ごとにこちらから指定しないといけなくて、区間ごとに必要マイレージ数が追加されます。
 
かつてのUAのような変なフライトを少ないマイレージ数で予約することは無理ですが、直行便でさっと目的地へ行きたい、というような場合には利用できるでしょう。

もう一つ有名な使い道

その他に、NHマイレージは世界一周をする際に有効です。
 
他のどのマイレージプログラムよりも、少ないマイレージ数で世界一周の航空券を予約することができます。
 
現在のこの状況で敢えて世界一周を行うなら、スターアライアンスマイレージ、特にNHマイレージが良いでしょう。
 
日本在住者が、隔離なしで入国・滞在できる場所に就航している航空会社が一番多いからです。
 
例えば、
 
成田(NRT) – (ソウル(ICN)) – アジスアベバ(ADD) – ヨハネスブルク(JNB) – チューリッヒ(ZRH) – サンパウロ(GRU) – パナマシティ(PTY) – メキシコシティ(MEX) – 成田(NRT)
 
NRT – ICN経由 – ADD – JNB : エチオピア航空(ET)
-> 南アフリカ滞在可
 
JNB – ZRH – GRU : SWISS(LX)
-> ブラジル滞在可
 
GRU – PTY – MEX : コパ航空(CM)
-> パナマ・メキシコ滞在可
 
MEX – NRT : NH
 
という感じの旅程で、ビジネスクラス200,000マイル(移動距離31,530マイル)で発券可能です。

※NRT – ICN間は、有名なETの以遠権フライトですね

ScreenshotBusiness Class Review : エチオピア航空(ET) ET673 成田(NRT) – ソウル仁川(ICN) ボーイング B787-8

Business Class Review : エチオピア航空(ET) ET673 成田(NRT) – ソウル仁川(ICN) ボーイング B787-8

NHの世界一周航空券の予約は、電話で行う必要がありますが、スタッフの方と一緒に旅程を組んだりすると楽しいですね。

まとめ

世界一周は別としても、現状NHマイレージを国内線で利用するのは、場合によってはありかもしれません。
 
どうしてもこの時間帯のNH共同運航便に乗らないといけない用事がある場合、とか。
 
とはいえ自分は、スターアライアンス修行でSKYコインに変えて利用してしまうと思いますが・・・^^;
 
それにしても、国際線の特典航空券が往復でないと予約できない、というのはなんとかなりませんかね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea